今年も「交流籍及び共同学習」行いました!

2020年11月9日
    <交流籍及び共同学習>
    今年も9年生が校区在住の青山琥太郎さん(西部特別支援学校中学部3年生)と一緒に過ごしました。例年、年間2回の交流を行ってきましたが、コロナ感染症予防の為、今年度は年間1回のみ1時間程度、縮小しての実施となりました。今回は9年生のMF(ミュージックフェスティバル)のプレ発表会を鑑賞しました。
    琥太郎さんは担任の先生と一緒に9年生に挨拶をしました。
    9年間を締めくくる交流の最後に、全員で写真を撮りました。
    これまでの交流の足跡を記した「こたろう通信」も12号で最終号となりました。9年生と一緒に活動してきたことがよみがえってきます。「9年生の皆さん!いつもありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。」琥太郎さんとお母さんより!