2020年10月

  • 今日の献立
    【 米飯 牛乳 中華飯 揚げ餃子 きゅうりの香りづけ 】

    「中華飯」は、豚肉とたっぷりの野菜を炒めてごま油を加えたたれで味をつけた炒めものをご飯にのせた料理です。はじまりは60年程前、東京の中華料理店で八宝菜をご飯にのせてほしいと客から頼まれて作ったことからだそうです。中華という名がついていますが、中国にはない料理です。県内で収穫されたキャベツと豚肉が入った揚げ餃子と一緒においしくいただきました。
  • 新しいALT

    2020年10月26日
      新しいALTをお迎えしました。ハナ先生です。
      初等部の児童には朝の放送を使って、中等部の生徒には壮行会の後に体育館で紹介しました。

      さっそく今日から授業に入り、子供たちと一緒に楽しく活動しました。
    • 26日(月) 浜松地区中学校駅伝競走大会に出場する選手を激励する「壮行会」を開きました。

      陸上部がない本校では、いろいろな部の精鋭が集まって駅伝部を組織しています。選手たちは今週末に行われる大会を目指して毎日しっかりと走り込んできました。

      会では生徒会長からの激励の言葉に続き、選手の代表が力強く意気込みを述べました。
      そして「浜松市立中部中学校」の名が入った襷(たすき)を、校長より男女両チームのキャプテンに手渡しました。
      ※ 新型コロナ感染症の影響で、今年の大会は「無観客」で行われます。会場にお越しいただいても応援はできません。ご承知おきください。
    • 未来授業 (7年生)

      2020年10月23日

        7年生が、キャリア教育の第2弾として「未来授業」を行いました。

         

        「未来授業」は、身近な大人が自分の経験や想いを伝え、子供たちが未来のことを考えるきっかけを作る授業です。

         

        地域の先輩社会人と語り合った子供たちは、「世の中」を身近に感じ、未来に向けて歩んでいく元気が湧いてきたようです。

      • 今日の献立
        【 コッペパン 牛乳 肉団子のカレー煮 野菜スープ キャラメルポテト 】

        今日の「キャラメルポテト」は、さつまいもの皮をむいてキャラメルの形のようにコロコロに切って、油で揚げバターと砂糖を塗したものです。味と形がキャラメルに似ていることから呼ばれるようになりました。さつまいもは、秋になると店先に出回る食べ物ですね。浜松市西区の篠原地区や南区の五島地区では、砂地を利用して、さつまいもの栽培が盛んに行われています。さつまいもには、おなかの調子を整える食物繊維が豊富に含まれています。
      • 年度当初の計画では、5月中旬に12日で「野外活動」を行う予定でしたが、新型コロナ感染症により休校となったため、この時期に日帰りでの実施となりました。

         

        活動は縮小されましたが、自然の中で充実した活動を行うことができました。

         

        * 写真は、入所式・昼食・退所式の様子です。
      • 室内での活動の中心は「陶芸教室」です。天龍焼の先生にご指導いただき、湯飲みやコーヒーカップなどを創作しました。

         

        窯で焼いていただいて作品は、後ほど学校に届きます。出来上がりが楽しみです。

      • 年 野外活動 ② (フォトコンテスト)

         

        ボートの順番を待つ間に、デジカメを使った「フォトコンテスト」に挑戦しました。

        お題は「自然を感じるもの」「仏像模写」「遠近法活用術」です。よい写真がとれたでしょうか。

      • 22() 8年生が「野外活動」で 浜松市立天竜自然体験センター「湖畔の家」に出かけました。

         

        屋外での活動の中心は「ボート」体験です。専門指導員のもと、みんなで力を合わせてオールを漕ぐと、ナックルフォアのボートがダム湖面を滑るように進んでいきました。

        ※ 女子の活動の様子です。

        ※ 男子の活動の様子です。
      • 今日の献立
        【 持参米飯 牛乳 富士山コロッケ ひじきの炒め煮 切り干し大根のみそ汁 みかんタルト 】

        静岡と言えば「お茶」と言われるように、お茶の葉の栽培量は全国1位です。浜松市内でも、お茶の葉は栽培されています。その中でも、特に引佐・天竜地区の山間地のお茶の葉は、深みがあっておいしいと言われています。今日の緑茶は、浜松産の茶葉を使ったものです。切り干し大根やみかんタルト、ひじきと一緒においしくいただきました。