「わたしの主張」 浜松市大会

2020年8月28日
    27日(金) 浜松市・浜松市教育委員会が主催する「わたしの主張2020」浜松市大会が、浜松市立高校を会場に開かれ、応募総数3,383人の中から書類審査を通過した5名が審査員の前で発表しました。

    その5名の中の1人として、本校9年松下さんが「彩の海へ漕ぎ出す」というテーマで「違いは誰にでもある。強い意志をもって、様々なことに挑戦していきたい。」と力強く述べました。

    審査の結果、松下さんは本大会の最高賞「優秀賞」に選ばれました。そして、9月19日に静岡市で開かれる県大会に、浜松市代表として出場することになりました。おめでとう! sad