COUNTER
合計: 511491
今日: 271
昨日: 361
    

災害時に少ない水でお米を炊こう
台風で電気が使えない!炊飯器が使えない!
今年の台風でそんな思いをした御家庭も多くのではないでしょうか。
今日は6年1組で少ないお水でお米を炊く方法を学習しました。



まず、袋にお米とお水を入れて、空気を抜きます。
この時の水加減で固さが決まります。



次に袋をねじってさらに空気を抜き、先端をしばります。



最後に鍋に半分水を入れ、ざるをいれます。
火をかけて沸騰したら、ざるの中に袋ごとお米を入れて、ふたをします。
30分後に取り出したらできあがり!



この方法だと袋ごと炊けて、そのまま食べられます。
また、沸騰させたお湯をそのまま使って、サツマイモやタマネギなどの野菜を蒸すこともできます。芋や野菜は袋の中に水を入れなくても、いいそうです。
市販のレトルト食品を温めることもできるそうです!
袋、鍋、ざる、コンロがあればできますので、ぜひ御家庭でもこの方法を使って調理してみてください。
| yoshinkita-e | 14:24 | comments (x) | trackback (x) | 学年::6年 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018/12 次月>>
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
このページの先頭へ

本サイトのデータの無断転用を禁止します。