2020年6月

  • 役割分担をしながら

    2020年6月30日
      あいにくの雨でしたが、子供たちは室内での遊びにじっくり取り組むことができました。

      つくし組とどんぐり組は、お互いの部屋を行ったり来たりしながら、
      夏の季節にぴったりのお店づくりをしているようです。
      「何味のかき氷を作ろうか。」「お面やお菓子も売ろうよ。」「たくさん売るにはお金ももっと必要だね。」
      子供たちからたくさんアイディアが出てきました。
      たけのこ組の遊びは、「たけのこ〇〇〇」に決定!!その準備に余念がありません。
      「色付けは、テープがいいかな?絵の具がいいかな?」
      「ここは〇〇ちゃんがやって、あっちは私がやるから。」
      「何か手伝うことある?」
      こんな話をしながら準備を進めていきました。
      みんなが、それぞれの役割を果たしていました。
      自分たちがイメージしたことを実現しようとして、
      やり方を相談したり協力して作業をしたりしている姿を見ていると、
      子供たちが、とても頼もしく感じます。
    • 充実していました

      2020年6月29日
        空がきれいで、とても気持ちのいい一日でした。
        そんな日は、プールでの水遊びが最高!
        つくし組は、小さなプールや大きなプールで水の感触を楽しみました。
        どんぐり組は、水鉄砲やトンネルくぐりを楽しみ、水に慣れました。
        たけのこ組は、水に慣れた後、自分のめあてに挑戦しました。
        ビート板を使って浮いたり、バタ足をしたり・・・。
        ビート板を使わずに浮いたり、バタ足をしたり・・・。
        教え合う姿も見られました。
        つくし組は、水遊びのほか、色水をつくったり、シャボン玉を飛ばしたり、
        インゲン豆の収穫をしたりしました。
        どんぐり組は、ビー玉アートを楽しみました。
        線の太さや交わり方、色の組み合わせなど、不規則な面白さを味わっていました。
        たけのこ組は、「想像してみてください。パート2」です。
        6/25のブログと合わせて考えてみてください。
        クラスの友達や違う学年の友達と、一緒に活動したり、友達の活動を見たりすることにより、
        よい刺激を受け合っています。
      • 令和3年度の入園に関する相談を受け付けます。
        相談日は、次の通りです。
        ・令和2年7月13日(月)~15日(水) 
        ・午前10時から午前11時30分の間の30分程度
        ・全体会は実施せず、個別の対応とさせていただきます。
        希望される方は、事前に和地幼稚園(TEL486-0056)までご連絡ください。
        詳細は、添付資料にてご確認ください。
        一人でも多くの方の参加をお待ちしております。
         

        入園に関する相談の案内[PDF:313.3KB]

      • 今日の子供たち

        2020年6月26日
          今日も暑い一日でした。
          室内では、自分たちで計画している遊びの準備や七夕飾り作りを行いました。
          つくし組さんは、準備や後片付けのお手伝いまで進んでできました。
          戸外遊びは、もちろんプール!
          プールの水は少し冷たかったけど、笑顔はいっぱいでした。
          どんぐり組は、“エビカニクス”を踊ったり、水鉄砲で遊んだりしました。
          たけのこ組は、“だるまさんがころんだ”をして盛り上がりました。
          つくし組は、プールサイドでボールすくいや水鉄砲などをして楽しみました。
          「目のところまで顔を付けられたよ。」「輪をくぐることができたよ。」
          「足を伸ばして浮けたよ。」「「ビート板なしでやってみていい?」
          こんな言葉を聞くと、いい天気が続いてプールでの水遊びがたくさんできるといいなと思います。
          今日も、登降園時に保護者の皆様がボランティアで草取りをしてくださいました。
          暑い中ありがとうございました。
        • 室内遊び

          2020年6月25日
            今日は、室内での遊びを紹介します。
            たけのこ組からです。
            何を準備しているのか、想像してみてください。
            分かりましたか?
            やっとここまでの取材が許されました。
            解禁されるときが、待ち遠しいです。
            どんぐり組は、これまでの遊びをさらに発展させようとしています。
            お家の中に、いろいろなものが設置されてきています。
            お菓子をつくったり、お金を準備したりしている子もいます。
            「水が出るように直そうよ」「家を広くすればもっといろいろ入るよ」
            子供たちからは、より楽しくなるようにしたいという気持ちが伝わってきました。
            今日も、保護者の皆様が、草取りをしてくださいました。
            お忙しい中ありがとうございました。
            24日に、子供たちを通してお渡しした「ガーベラ」は、浜松市認定農業者協議会様よりいただいたものです。
            これまでと異なる環境の中で対応している浜松市内の幼稚園、保育所などの施設を応援するための取組だということです。
            いただいた「ガーベラ」は、園内にも飾らせていただいています。
             
          • 今日も水遊び日和

            2020年6月24日
              「がんばれ」と応援する声!
              友達の頑張りを認めてあげる拍手の音!
              「もう終わり?」「もっとやりたい」と満足げな訴え!
              プールサイドには、そんな声や音が響いていました。
              水を掛け合ったり、水の中に顔を付けたりするときの表情が、
              ほんの少しですが緩んできました。
              教室では、七夕会に向けての準備も進めています。
              お話を聞いたり、飾りを作ったり・・・。
              子供たちは、どんな願い事をするのでしょうか?
              今日も、保護者の皆様が、ボランティアで草取りをしてくださいました。
              暑い中、ありがとうございました。
            • やっと晴れました!

              2020年6月23日
                午前中は、日差しも強く、水遊び日和。
                今日は、プール開き以来の水遊びを楽しみました。
                カニさん、ザリガニさん、ワニさんになりきったり、
                水の中に沈んでいる魚や貝を拾ったり、
                水の中に顔を付けたりして遊びました。
                子供たちは、プールから上がるとすぐに、
                「楽しかった。」「またプールに入りたい。」と先生に話していました。
                これからも、子供たちが、
                「またやりたいな」という気持ちで遊びを終わることができるようにしたいと思います。
                今週は、保護者の皆様のボランティア草取り週間です。今日も、登園時・降園時に数名の方が草取りをしてくださいました。
                暑い中、ありがとうございました。
              • ○○つりに夢中

                2020年6月22日
                  大型のタライの中をのぞくと、〇〇がたくさんいました。
                  A先生が、休みの日に釣ってきたそうです。
                  「早く釣りたい」「エサは何?」「A先生に聞いてこよう」
                  子供たちも、〇〇を釣りあげようと必死です。
                   
                  〇〇は、お腹がいっぱいなのか、なかなかエサに食いついてきませんでした。
                  が、見事に釣り上げた子もいました。
                  これで、〇〇とはザリガニだったということが分かりましたね。
                  他の子たちは、次こそ勝負だ!ザリガニとの知恵比べです。
                  つくし組とどんぐり組は、新聞遊びもしました。
                  丸めたりちぎったりして、新聞の変身ぶりを体ごと楽しみました。
                  たけのこ組は、キュウリやナスを収穫しました。
                  また、新しい遊びを成功させようと、部屋を暗くして試行錯誤を重ねていました。
                  遊びの中で、「いいよ」「ありがとう」「こうしてみようよ」などの言葉がたくさん聞かれました。
                • 今日は、朝から雨でした。
                  子供たちは、室内遊びにじっくり取り組みました。

                  つくし組とどんぐり組は、はじめに部屋の中に作成した池のまわりで楽しそうに遊びました。
                  体を動かした後は、つくし組は小麦粉粘土を使ってお菓子作りです。
                  どんぐり組は、「カタツムリ」の絵を画用紙いっぱいに描きました。
                  たけのこ組は、いきものどうぶつえんで飼育している生き物の世話をしたり、
                  クラス皆のおうちを改修したり・・・。
                  もう一つ、何かしているところがありましたが、子供たちがすぐに近寄ってきて、今回も取材はNG!
                  何とか情報をゲットできるように努力します。
                  自分たちで捕まえた「カニ」の絵にも挑戦しました。一番大きな「カニ」を題材にしました。
                  「カニ」が、ハサミを振り上げたときの様子を話しながら絵を描いている子もいました。
                  完成が楽しみです。
                  友達と一緒に楽しんだり、イメージしたことを相談しながら進めたりする姿がたくさん見られました。

                  午後は、避難訓練と引渡訓練でした。
                  ご協力ありがとうございました。
                • プール開き

                  2020年6月18日
                    今日は、プール開き!!
                    子供たちは、朝からプールを眺めては、「早く入りたいな。」と楽しみにしている様子でした。
                    天気も、午前中はポツポツ程度の雨で、何とか味方をしてくれました。
                    プールの安全な使い方を確実に覚えることと水に慣れることがねらいだったので、
                    全園児で行い、水深は半分程度にしました。


                    まずは、準備運動からです。
                    リズムに合わせて体を動かしました。
                    次は、プールでの水遊びを安全に楽しむために、皆で“おやくそく”をしました。
                    命に関わることなので、皆真剣です。
                    続いて、入水の準備です。
                    足を洗い、シャワーを浴びて、腰洗い槽。
                    さあ、いよいよ入水です。
                    はやる気持ちを押さえて、少しづつ体を水に慣らしていきます。
                    「ちょっぴり冷たいけど、気持ちがいい。」
                    そんな心地よさを感じながら、水に親しんでいきました。
                    歩くことから始めて、カニさんやワニさんになったり、流れるプールをやったりしました。
                    つくし組は、最後に小さなプールで、ボールやシャワー、水鉄砲をして遊びました。
                    この時期にしか味わうことができない水遊びの楽しさを、
                    存分に味わうことができるようにしていきたいと思います。