2020年

  • 今日の子供たち

    2020年7月3日
      つくし組は、染め紙で世界にたった一つの洋服作りです。
      とってもお似合いです。
      どんぐり組は、昨日の遊びの面白さをもう一度!
      もっとクリーミーな泡を!たくさんの種類のジュースを!そして、虫取りも!
      たけのこ組は、着々と準備を進めています。
      その名も「たけのこまつり」
      その後は、外に出て、シャボン玉で盛り上がりました。
      水が冷たい!でも、楽しい!
      プールでの水遊びも頑張りました。
      つくし組とどんぐり組は、音楽に合わせてまねっこをしながら水に親しみました。
      その後は、魔法のリングを使って遊んだりプールの中を覗いたり水の中に口をつけたりしました。
      最後は、自分の手を使って水の中に口をつけてみました。
      たけのこ組は、リレーをして水に慣れました。
      その後は、いつものように自分のめあてに挑戦です。
      今までより、顔が深くまでつけられるようになったり、長く泳ぐことができたりと、
      一人一人の伸びが見られました。
      午後は、避難訓練を計画していました。
      残念ながら雨が降り始めたので、教室で紙芝居をもとに火事の恐ろしさについてお話をしました。
      子供たちは、真剣に聞き、どのように行動したらいいのか考えていました。
    • 太陽のもとで

      2020年7月2日
        貴重な晴れの日!
        外で存分に遊びました。

        子供たちは、やりたいことがいっぱい!
        フィンガーペインティング、色水、泡クリーム、シャボン玉、虫取り・・・!
        「できることは、全部やってしまおう」っていう気持ちが伝わってきました。
        プール遊びも、最高!
        流れるプール、鬼ごっこなどで水慣れした後は、挑戦タイム!
        どこまで顔を付けられるかな?潜ることはできるかな?浮けるかな?
        顔を水に付けられる時間が長くなりました。
        体の力が抜けるようになりました。
        脚が伸びて姿勢がよくなってきました。
      • つくし組とどんぐり組は、遊びの準備をしたり、自分たちで楽しんだりしました。
        たけのこ組は、今日のテーマを、自分たちで決めました。
        それは、「つくし組やどんぐり組も遊びを楽しむことができるようにするための準備」です。
        子供たちが相談を重ねていき、進化していった一例です。
        色や記号、絵文字などを使って、誰にでも分かるように考えています。
        園内の雰囲気を感じ取ってください。
        それぞれの教室に、こんなコーナーができてきました。
        わくわくしてきました。
      • 役割分担をしながら

        2020年6月30日
          あいにくの雨でしたが、子供たちは室内での遊びにじっくり取り組むことができました。

          つくし組とどんぐり組は、お互いの部屋を行ったり来たりしながら、
          夏の季節にぴったりのお店づくりをしているようです。
          「何味のかき氷を作ろうか。」「お面やお菓子も売ろうよ。」「たくさん売るにはお金ももっと必要だね。」
          子供たちからたくさんアイディアが出てきました。
          たけのこ組の遊びは、「たけのこ〇〇〇」に決定!!その準備に余念がありません。
          「色付けは、テープがいいかな?絵の具がいいかな?」
          「ここは〇〇ちゃんがやって、あっちは私がやるから。」
          「何か手伝うことある?」
          こんな話をしながら準備を進めていきました。
          みんなが、それぞれの役割を果たしていました。
          自分たちがイメージしたことを実現しようとして、
          やり方を相談したり協力して作業をしたりしている姿を見ていると、
          子供たちが、とても頼もしく感じます。
        • 充実していました

          2020年6月29日
            空がきれいで、とても気持ちのいい一日でした。
            そんな日は、プールでの水遊びが最高!
            つくし組は、小さなプールや大きなプールで水の感触を楽しみました。
            どんぐり組は、水鉄砲やトンネルくぐりを楽しみ、水に慣れました。
            たけのこ組は、水に慣れた後、自分のめあてに挑戦しました。
            ビート板を使って浮いたり、バタ足をしたり・・・。
            ビート板を使わずに浮いたり、バタ足をしたり・・・。
            教え合う姿も見られました。
            つくし組は、水遊びのほか、色水をつくったり、シャボン玉を飛ばしたり、
            インゲン豆の収穫をしたりしました。
            どんぐり組は、ビー玉アートを楽しみました。
            線の太さや交わり方、色の組み合わせなど、不規則な面白さを味わっていました。
            たけのこ組は、「想像してみてください。パート2」です。
            6/25のブログと合わせて考えてみてください。
            クラスの友達や違う学年の友達と、一緒に活動したり、友達の活動を見たりすることにより、
            よい刺激を受け合っています。
          • 令和3年度の入園に関する相談を受け付けます。
            相談日は、次の通りです。
            ・令和2年7月13日(月)~15日(水) 
            ・午前10時から午前11時30分の間の30分程度
            ・全体会は実施せず、個別の対応とさせていただきます。
            希望される方は、事前に和地幼稚園(TEL486-0056)までご連絡ください。
            詳細は、添付資料にてご確認ください。
            一人でも多くの方の参加をお待ちしております。
             

            入園に関する相談の案内[PDF:313.3KB]

          • 今日の子供たち

            2020年6月26日
              今日も暑い一日でした。
              室内では、自分たちで計画している遊びの準備や七夕飾り作りを行いました。
              つくし組さんは、準備や後片付けのお手伝いまで進んでできました。
              戸外遊びは、もちろんプール!
              プールの水は少し冷たかったけど、笑顔はいっぱいでした。
              どんぐり組は、“エビカニクス”を踊ったり、水鉄砲で遊んだりしました。
              たけのこ組は、“だるまさんがころんだ”をして盛り上がりました。
              つくし組は、プールサイドでボールすくいや水鉄砲などをして楽しみました。
              「目のところまで顔を付けられたよ。」「輪をくぐることができたよ。」
              「足を伸ばして浮けたよ。」「「ビート板なしでやってみていい?」
              こんな言葉を聞くと、いい天気が続いてプールでの水遊びがたくさんできるといいなと思います。
              今日も、登降園時に保護者の皆様がボランティアで草取りをしてくださいました。
              暑い中ありがとうございました。
            • 室内遊び

              2020年6月25日
                今日は、室内での遊びを紹介します。
                たけのこ組からです。
                何を準備しているのか、想像してみてください。
                分かりましたか?
                やっとここまでの取材が許されました。
                解禁されるときが、待ち遠しいです。
                どんぐり組は、これまでの遊びをさらに発展させようとしています。
                お家の中に、いろいろなものが設置されてきています。
                お菓子をつくったり、お金を準備したりしている子もいます。
                「水が出るように直そうよ」「家を広くすればもっといろいろ入るよ」
                子供たちからは、より楽しくなるようにしたいという気持ちが伝わってきました。
                今日も、保護者の皆様が、草取りをしてくださいました。
                お忙しい中ありがとうございました。
                24日に、子供たちを通してお渡しした「ガーベラ」は、浜松市認定農業者協議会様よりいただいたものです。
                これまでと異なる環境の中で対応している浜松市内の幼稚園、保育所などの施設を応援するための取組だということです。
                いただいた「ガーベラ」は、園内にも飾らせていただいています。
                 
              • 今日も水遊び日和

                2020年6月24日
                  「がんばれ」と応援する声!
                  友達の頑張りを認めてあげる拍手の音!
                  「もう終わり?」「もっとやりたい」と満足げな訴え!
                  プールサイドには、そんな声や音が響いていました。
                  水を掛け合ったり、水の中に顔を付けたりするときの表情が、
                  ほんの少しですが緩んできました。
                  教室では、七夕会に向けての準備も進めています。
                  お話を聞いたり、飾りを作ったり・・・。
                  子供たちは、どんな願い事をするのでしょうか?
                  今日も、保護者の皆様が、ボランティアで草取りをしてくださいました。
                  暑い中、ありがとうございました。
                • やっと晴れました!

                  2020年6月23日
                    午前中は、日差しも強く、水遊び日和。
                    今日は、プール開き以来の水遊びを楽しみました。
                    カニさん、ザリガニさん、ワニさんになりきったり、
                    水の中に沈んでいる魚や貝を拾ったり、
                    水の中に顔を付けたりして遊びました。
                    子供たちは、プールから上がるとすぐに、
                    「楽しかった。」「またプールに入りたい。」と先生に話していました。
                    これからも、子供たちが、
                    「またやりたいな」という気持ちで遊びを終わることができるようにしたいと思います。
                    今週は、保護者の皆様のボランティア草取り週間です。今日も、登園時・降園時に数名の方が草取りをしてくださいました。
                    暑い中、ありがとうございました。