2016年1月

  • 雪で遊んだよ!

    2016年1月21日
       1月20日の朝、幼稚園の園庭もうっすら雪化粧

       子供たちが登園する頃には、少しずつ溶け始めたのですが・・・
       かばんを置いたら外へ。

       
      雪を丸め友達に投げたり、大きな雪玉にして雪だるまにしたりと、少ない雪を一生懸命に集めて楽しみました。

       
       これまで暖かかったので氷を見ることもなかったのですが・・・
       
       園庭の片隅にこんなに大きな氷が張りました。
    •  16日(土)にお父さんお母さん、お兄さんお姉さん、おじいちゃんおばあちゃんとたくさんの方に来ていただいて家族参加会を行いました。
      今年は、竹ひごと和紙を使った和凧づくりに挑戦!職員も和凧を作ったことはなく、‘凧作りの先生’に自治会長さんや凧保存会の皆さんがきてくださいました。

      そして凧の先生に教えてもらいながら、子供たちが絵を描き、お家の方が凧骨を組んでくれました。
      糊付けした和紙が乾くまでの間には、有玉会の皆さんが来園

      湖東荘で大迫力の獅子舞を披露していただきました。

      無病息災を願って、自分の頭を噛んでもらったり、獅子の頭をなぜたりして厄払いです。

      獅子の顔や舞の迫力に涙が出てしまう子もいましたが、子供たちは大喜びでした。
    •  
      ‘積木の先生’に教えてもらいながら、5cm四方の小さな積木を積み重ね、少しずつ大きくなっていく積木のドーム{:rn:}
      {:rn:}
      せっせ せっせと友達とコツコツ積み上げて{:rn:}「あっお腹の高さになった!」
      {:rn:}
      そっと そっと慎重に重ね、子供たちもドキドキです{:rn:}{:rn:}
      「頭まで高くなった!」「わあ!向こうの人が見えなくなった!」と大喜びでした。{:rn:}{:rn:}
      できあがったドームに穴を開けてトンネルを作り、いざ中へ{:rn:}{:rn:}
      ドームを完成させて満足げなたけのこ組さん{:rn:}
      {:rn:}
      ドームの中に入ってテンションの高いどんぐり組さん{:rn:}
      {:rn:}
      トンネルをくぐるのにも笑顔だったつくし組さん{:rn:}{:rn:}
    •  新年あけましておめでとうございます。

      平成28年がスタートして1週間。昨日、幼稚園では3学期がスタートしました。
       冬休みの間に楽しかったことなどたくさんの話を聞かせてくれています。

       始業式では、

      冬休みに楽しかったとことを皆の前で話してくれました。

      年少つくし組のお友達もお話してくれました。

      年中どんぐり組さんは、ちょっぴり緊張気味

      年長たけのこ組さんは、さすがです。堂々と話してくれました。