2013年11月

  •   歌ったり、踊ったり、演じたりの生活発表会を終えました。

    「しまじろうになって、踊ったよ。」
    年少さんは、初めての発表会でしたが、ステージに立つことが、うれしくて仕方がない様子。(*^_^*)のお友達ばかりでした。

    子どもたちの大好きな「ぐりとぐら」のお話遊びを披露しました。
    すみれちゃん(担任)と一緒に!
    大きなホットケーキもできて、最後は、タマゴの車に乗って「さようなら。」


    年中さんのリズム表現です。
    ボランティアのお母さんたちに作っていただいた‘チェックのスカート’で踊りました。

    優しい動物が、登場する劇遊び「どうぞのいす」です。
    自分たちで動物や小道具も考えました。


    年長たけのこ組の竹太鼓です。
    「年長になったら、カッコよく竹太鼓をやるんだ!」と憧れていた子もいたようです。
    竹のばちを手に気合の入った演奏を披露しました。

    年長の劇「しらゆきひめと7人のこびと」です。友だちと気持ちを合わせて演じました。
    たくさんのお客さんを前にして、緊張しながらも自分たちでお話を進めていきました。

    今年は、湖東荘をお借りして行い、利用者のおじいちゃんおばあちゃんからも温かい笑顔と拍手をいただきました。
    緊張しながら舞台に立ち、お客様の拍手やまなざし励まされ、緊張感を乗り越えて、少し大きくなった子どもたちでした。