2013年1月

  • お別れ遠足の楽しみはまだまだ続きます!!

    浜松こども館で、「施設に興味をもち、マナーを守って楽しく遊び、

    異年齢で触れ合って遊ぶことを楽しみ、年長児との思いでを

    つくろう」と開館から12時ころまでたっぷり遊びました。



    記念の集合写真も撮りました。



    年少組です。年長、年中の遊びを模倣して、ダイナミックに遊びました。



    年中組です。いろいろな遊びに興味があり、施設の中を隅から隅まで歩き回りました。



    年長組です。幼稚園最後の遠足を思う存分楽しみました。



    仲良しペアで食べたお弁当の味忘れないでね
  • 年長組さんと一緒に行くことができる最後の遠足。

    お別れ遠足に行ってきました

    寒さが厳しく、雨が降ったところもあったようですが、

    浜松の駅付近はなんとかで雨は降らず

    みんなで元気にバスと徒歩で出掛けました。

    数日前から縦割りでペアを作り、一緒に遊んだり、一緒にお弁当を

    食べたりしようねと約束をして、当日を楽しみにしていました。

    年長児は、年長児になると訪れることができるという、浜松城へ



    天守閣から、自分たちの町を見下ろし、武士の時代の生活に思いをはせました。



    その時代にタイムスリップしてなりきっています!!



    こうやって写真を撮ると浜松城の大きさがわかります!!石や岩も大きいです!!

    学ぼうふるさと浜松 どきどきわくわくの感動がたくさんありました

  • 園児が楽しみにしていた家族参加会

    この時期ならではの、こま回し、凧揚げ、伝承遊び等を家族で

    楽しむことができる参加会です。お天気で良かったです

    お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃん、

    幼稚園に入園する前のお友達から赤ちゃんも・・・・

    幼稚園がいつも以上に賑やかで活気にあふれていました。




    手づくりの凧を自慢気に揚げる子どもたちです走ってます、走ってます



    保育室では家族団欒の中にも真剣な表情!! 笑い声もたくさん聞こえてきました

    園でたっぷり遊んだ後は、もう一つのおたのしみ

    湖東荘で地域のお年寄りの方と一緒に

    「遠州ちんどん夢楽亭」さんによるたのしい楽器の演奏や、マジックショーを

    楽しみました!!



    派手な衣装とお化粧に会場は大盛り上がり・・・・初めて見た園児たちは、

    少々どっきり・・・・でもすぐに笑顔になりました



    広告や宣伝を歌や音楽を取り入れ、リズミカルにコミカルに演じてくれた「ちんどん」

    自分たちが生まれる前は、こんな文化もあったんだ・・・と大きくなったら思い出してもらえる

    経験となってくれたら幸いです。

    会場満席で、楽しい時間を共有できたことに感謝です

  • 仕事で忙しいお父さんが、一緒に遊んでくれる !という活動は、

    朝から子どもたちのテンションが上がりっぱなしです

    お父さんも童心に返り、幼稚園の遊びを思い切り楽しんでくれているようです。

    でもやっぱり少したつと息があがってしまうことも・・・・

    子どもたちのパワフルさに感心していました。



    自分のお父さんのように甘えてみたり、触れ合ったり・・・・



    同じ目線でダンスをしたり・・・・・

    保育室から笑い声が絶え間なく聞こえてきました。

    幼児期にお父さん、お母さんの愛情にいっぱい包まれた経験は、その後の

    育ちの中での伸びしろが大きいです!!

    自分のことを支えてくれいる人が安心できる場所となり、物や、事にチャレンジ

    する時の後押しになっています。

    遊びの中で育っている子どもたちには、同じ遊びで場や時間を共有していきましょう!!

    まだまだ続くお父さん先生 よろしくお願いしますね



  • 寒い中でしたが、ちっちゃいこクラブに、お友達が笑顔でやってきて

    くれました!!

    どの子も楽しくお正月を過ごしたみたいです

    もうすぐ一日入園もあるね!!お兄さん、お姉さんともいっぱい遊ぼうね!!

    譲っていただいた三輪車が人気でしたよかった



    テラスの陽だまりでプラレール遊び。最初は一人だったのに、次から次へと「いれて」と仲間入り!!

    同じ場所でも、思いはそれぞれですが、みんなと一緒という心地よさは感じてくれているようです。

    遠くでは、お絵かきをしている子も

    未就園のお友達!!いつでも遊びに来てねまってるよ

  • いろいろな積木を扱っているバームハットさんにお願いをしての

    積木教室

    想像力を掻き立て、友達と力を合わせて、慎重に根気よく・・・

    自分の感性をフルに使って見事なドームをつくりあげました!!



    最初は土台から・・・みんな慎重で、無口です。
    しばらくたつと



    はいっ!みんなが積木の中に入ってしまいました!!すごい

    年長さんだけではなく年中さんも挑戦です!!

    この経験が来年にも活かされるます。期待が膨らみより意欲的になります



    慎重に一つずつ抜いています。積木が倒れないようにどっきどきです

    いろいろな形をつくり、思い思いに友達とつなげたり、飾りつけをしてみたり・・・積木の世界に魅了されました!!

    みんなでまた、やってみたいね
  • 寒くても、外遊びが大好きな和地っ子は、
    今日も元気に戸外に出てきました

    乗り物の遊具がなかったため、保護者の方に呼びかけを
    したところ、三輪車をゆずっていただきました。

    ありがとうございました

    年少児が大喜びで三輪車に乗るのですが、
    右足に力を入れたら、次は左足、また右足・・・・
    というリズムがとれず、悪戦苦闘していました

    時間の経過とともに、上手になり、楽しそうでした



    「すくすく育てはままつっ子」の 進んで戸外に出て、十分に体を動かして遊ぶ ことができたね
    きっと明日も「さんりんしゃ、やる~」の声とともに元気に戸外に飛び出してくるんだろうなぁ・・・
    今から、わくわくしています
  • 本日より三学期のスタート


    本年も園児、職員も含めた和地幼稚園をよろしくお願いします。

    始業式では、3つの「あ」と1つの「け」の話を真剣に聞いてくれた子どもたちです。
    幼小の連携の意味も含め、和地小学校の校長先生が4月に全校児童にお話しをした
    内容を幼稚園児がわかるように具体的に話してみました。

    「あ」の一つは、「ありがとう」を言える子に、言ってもらえる子になろう。
    二つ目は、「安全な生活」 事故にあわない落ち着いた生活をしよう。自分の命は自分で守ろう。
    三つ目は、「あいさつ」が、いつでも、誰にでも言える子になろう。

    そしてもうひとつの「け」・・「髪の毛のけ、じゃないんだよ~。」と伝えてから「けじめ」の「け」という
    話をしました。学年のまとめの時期です。「話を聞く時は聞く、遊ぶ時は思い切り遊ぶ」そんな子に
    なってほしいと伝え、約束をしました。

    この話をどこまで理解してくれたかはわかりませんが、折にふれ、子どもたちに投げ掛けて
    みたいと思います。

    そして、冬休みの楽しかったことを教えてくれました。クラスの代表の子たちです。


    年少つくし組さんです。

    お兄さん、お姉さんの前でドキドキしましたが
    堂々と前に出て来ることができました  頑張ったね!!



    年中 どんぐり組さんです。
    そり遊びやスケート遊びなどたくさん遊べたようです。
    元気に言えたね



    そして、年長たけのこ組さん。
    後ろの壁面もお正月らしいですね。

    親戚の家に行ったこと神社にお参りに行ったこと。さすが年長さんは
    様子がしっかり伝わるように話をしてくれました

    とてもよい見本です。三学期は、年少、年中組の子たちに憧れられる年長さんとして
    よろしくお願いします

    各学年の三学期の目標は、
    年少・・・お箸を正しくもって、ご飯を食べよう!!
    年中・・・前まわしの縄跳びで10回は跳べるようになろう!!
          お話を最後まで聞こう!!
    年長・・・縄跳びでいろいろな跳び方にチャレンジしよう!!
          こま回しの達人になろう!!



    教師がこま回しに挑戦・・・大成功・・・「先生ってすごいねぇ」パチパチ
    クラスの目標に向かって、一人一人が頑張ってくれるのではないかと期待しています。
    みなさんの応援もよろしくお願いしますねっ