2013年

  • 良いお年を!!

    2013年12月27日
       2学期が、無事終了しました。
      残暑の厳しい8月末から、厳しい寒さの12月まで季節も大きく変わりました。
      子どもたちは、大きくたくましくなりました。

       あわてんぼうのサンタクロ―ス?が来てくれました。
      クリスマスの1週間前、和地幼稚園にサンタさん登場!!

      鈴の音と共に現れたサンタさんに、釘づけ!でした。
      (暗くて、よく見えないところが神秘的?!)


      この日は、幼稚園の‘クリスマス会’
      お母さんたちのハンドベルの演奏「ジングルベル」等にしっとり!

      人形劇ににっこり!でした。
      舞台の上の大道具もお母さんたちの手づくりです。とっても素敵でしたよ。

      おやつは、自分でデコレーションしたケーキです。ペタペタぬりぬり自分で作ったケーキの味は、格別だったようです。


      みんなのおうちにもサンタさんがやってきたかな?
      そして、~もういくつ寝るとお正月
      皆様、良いお年をお迎えください。
    • 12月です

      2013年12月4日
         幼稚園の園庭の木の葉もいろづき、舞い落ちています。木々も寒そうになってきました。

        さて、ご紹介できなかった11月の保育活動についてお知らせさせていただきます。

        和地小学校で給食試食会
        給食の先生のお話を聞いて、一年生の教室で各グループに入れてもらって、「いただきます。」
        ちょっぴり緊張していたようです。

        野菜も肉もご飯も‘ぱくぱく もりもり’

        「やさしいお姉さんが、いろいろ教えてくれたよ。」
        来年の四月には、和地小学校の一年生になる子どもたちにとって、
        「一年生になるの楽しみ!」と、入学への期待を高める機会にもなりました。

        湖東荘ふれあいフェスタに参加したよ。を披露したり、ゲームを一緒にやったり、おじいいちゃん・おばあちゃんと仲良しです。

        「ラーメン体操」もやったよ。

        みんな大興奮の「ボール送りゲーム」
        あっという間にボールが転がっていきました。
        いつも優しく温かい、おじいちゃんおばあちゃんのことが、子どもたちは大好きです。
      •   歌ったり、踊ったり、演じたりの生活発表会を終えました。

        「しまじろうになって、踊ったよ。」
        年少さんは、初めての発表会でしたが、ステージに立つことが、うれしくて仕方がない様子。(*^_^*)のお友達ばかりでした。

        子どもたちの大好きな「ぐりとぐら」のお話遊びを披露しました。
        すみれちゃん(担任)と一緒に!
        大きなホットケーキもできて、最後は、タマゴの車に乗って「さようなら。」


        年中さんのリズム表現です。
        ボランティアのお母さんたちに作っていただいた‘チェックのスカート’で踊りました。

        優しい動物が、登場する劇遊び「どうぞのいす」です。
        自分たちで動物や小道具も考えました。


        年長たけのこ組の竹太鼓です。
        「年長になったら、カッコよく竹太鼓をやるんだ!」と憧れていた子もいたようです。
        竹のばちを手に気合の入った演奏を披露しました。

        年長の劇「しらゆきひめと7人のこびと」です。友だちと気持ちを合わせて演じました。
        たくさんのお客さんを前にして、緊張しながらも自分たちでお話を進めていきました。

        今年は、湖東荘をお借りして行い、利用者のおじいちゃんおばあちゃんからも温かい笑顔と拍手をいただきました。
        緊張しながら舞台に立ち、お客様の拍手やまなざし励まされ、緊張感を乗り越えて、少し大きくなった子どもたちでした。

      •  21日(月)、消防署の方に来ていただき、火災想定の避難訓練を行い、「話をしっかり聞いて素早い避難が、できました。」というお話を聞きました。その後、子どもたちも放水訓練をさせていただきました。
        本物の消防車から繋がるホースから放水し、子どもたちも消防士さんの気分を味わっていたようです。

        「火事が、起きたら・・・」もちろん起きないことが、一番ですが・・・。しかし、非常時を想定しておくことは大事な事ですね。

        消防車のいろいろな‘しかけ’についても教えてもらいました。
        救急車の中も見せてもらったよ。

        緊急出動要請により、消防士さんは、素早く救急服や耐火服に身を包み、出動!
        子どもたちは、あまりの素早さに驚きながら「頑張って!!」と見送っていました。

         消防署の皆様、ありがとうございました。子どもたちは、かっこよく走って出動した消防士さんに憧れの気持ちをもったようで、「大きくなったら、消防車に乗る人になりたい。」というお友達も。ひとつの経験が、子どもたちの夢にもつながっていきます。
      •   台風26号の影響で、一日延期となりましたが、台風一過の17日青空の下、浜松動物園に出掛けてきました。
        みんなで、定期バスで、他のお客さんたちと一緒に乗車させてもらっての遠足です。
        身近に走っているに乗る機会は、貴重で、子どもたちは、ウキウキわくわく

          ちょっぴりこわそうなつくし組さん
        ちょっぴりこわそうにふれる、つくし組さん
        動物園では、‘ふれあい動物園’で動物にふれたり、たくさんの動物を見たりして、とってもとっても楽しい時間を過ごしてきました。

        キリンが、近づいてくれて大喜びのどんぐり組さん
        それぞれの動物の名前を見つけて、ゾウには「ハマコさん。」呼びかけていました。

        水槽の中を泳ぐカワウソにくぎ付けのたけのこ組さん
        あまりの素早い泳ぎに感心しきっている様子でした。

      •   6月に子どもたちが植えたサツマイモの苗が、成長して収穫の時期を迎え、入園前の‘ちっちゃいこクラブ’のお友達も一緒にお芋ほりを楽しみました。

        「おいも、どこかなあ?」(ちっちゃいこクラブの子たちも、土を掘っています。

        「あっ 見つけた!おいもあったよ!」
        見つけたお芋を土の中から取り出すのに必死です!
        「うんとこしょどっこいしょ!」の声もどこからともなく聞こえましたよ。


        「こんなに大きなおいもがとれたよ。」
        土の中からサツマイモが、現れるとみんな大喜びです!

      •  9月28日(土)に平成25年度運動会が、見事な秋晴れの下、行われました。
        今年度のテーマは、‘みんな大好き!わじっこ運動会’お友達やお家の人、地域の皆さん、子どもたちが、大好きな人たちと力いっぱい運動会に参加しました。

        オープニングでは、全員でパラバルーンの演技を披露しました。力と気持ちを合わせて大きく膨らませます。
         最後の花火も見事に決まりました。

        開会式には、みんなで体操1,2,3
         
        子どもたちだけでなく、おうちのみなさん、お客様も「ご一緒に!」『ちゃんと しゃんと ゴー!』をやったよ。


         
      •  毎日、厳しい残暑の中、みんな汗だくになりながらも元気いっぱいの子どもたちです。

         3日の天気予報は、だったにもかかわらず、に恵まれ、行ってきましたオイスカ高校
         今回は、年中・年長と別々に運動遊びを楽しみました。
         年長さんの運動遊び
         体を伸ばしたり、曲げたりして挑戦しています。

         年中さんの運動遊び
         先生の話も真剣に聞いています。

         グリーンカーテン
         6月に子どもたちが、撒いた種が、こんなに大きくなりました。

         毎日、水をもらって「大きくなあれ。」と言葉をかけられたゴーヤとアサガオは、すくすく育ちました。
        グリーンカーテンの内側は・・・
         しっかりとカーテンの役割を果たしてくれています。

        1学期に一度も更新しないままになってしまいましたので、4月に遡って子どもたちの様子を紹介させていただきます。

        4月
         今年度は、前日の強風も治まりやわらかな春の日差しの中で、4月8日スタートしました。



        担任との初めての出会い。「一年間よろしくね。たくさんあそぼうね。」
        ‘和地幼稚園大好き!’になってくれるように在園児、職員みんなで新入園児を迎えました。
         年少12名 年中14名 年長19名 合計45名の子どもたちです。

        入園式の翌日、年長児は早速、砂場で思い切り遊び始めました。

        進級して、「ぼくたちが、年長組。」とはりきっています。
      •   平成25年度が、スタートしたと思ったら、2学期になってしまいました。
          今年度、初めての更新となります。ブログの更新を気にかけてくださっている皆様、申し訳ありませんでした。

          今後、幼稚園の出来事や子どもたちの様子をお知らせしていきたいと思っております。

          今日の子どもたちの様子をお知らせします。
             
        元気に登園する子どもたち
          夏休み明け、元気いっぱいの登園です。




        2学期始業式 歌をうたったり、お話を聞いたりみんな落ち着いていました。


         今後、1学期の様子につきましても4月に遡って、ご紹介させていただきます。
      • 「鬼がきたー!!」   なんと風船を利用して鬼のお面を完成させた
        年長児が、一番小さなつくし組に突然参上



        年少児は負けじと立ち向かっていきました!! たくましくなった年少児にびっくりです

        豆まき会では、追い出したい鬼の話を前に出て、話すことができました。



        「ため息鬼」と「泣き虫鬼」をこの後、しっかり追い出すことができたようです。



        かわいい鬼、こわい鬼、いろんな鬼のお面を被って、新しい春に向けて、いままでの悪いことや、

        自分の中の弱虫な鬼を追い出そうと集会を楽しんでいます



        そして、ついに本当に鬼がきて、泣いたり、びっくりしたり、言葉が出なくなったり・・・楽しい集会も

        一気に鬼退治モードにかわりました

        五分間ぐらい格闘したでしょうか?豆の力といわしとひいらぎの効果で鬼が倒れ込み、逃げていきました。

        明日から「春」です。

        みんながよいスタートをきれますように

        伝統行事を体験するよい機会となりました