2012年9月

  • 一日“幼稚園の先生”として和地小学校から、あやこ先生がきてくれました。

    前日から、楽しみにしていた子どもたちは、大きな声で朝の挨拶ができました。



    年少さんの前で紹介タイム

    先生に張り切った姿をみてもらおうと、「リス゜ム表現」を元気いっぱい披露しました



    たくさん褒めてもらって、嬉しかったね 運動会の当日が楽しみな年少さんです

    園児が降園してからは、一緒に研修をしました。




    幼稚園から小学校への繋がりがよりスムーズになるための話し合いができました。

    幼稚園の教育内容を理解していただくには、とにかく保育に参加してみることが一番の近道かもしれません。

    今後も小学校との交流を深めて幼稚園の職員も小学校を理解していきたいと思います。


    子どもたちへの運動会への励まし・・・・・ありがとうございました

  • 運動会の総練習!!

    2012年9月25日
      役員さんに協力していただきながら、運動会の本番通りに進めていく総練習を

      行いました。

      見てもらうことが嬉しくて、きりりとした表情になり、子どもたちの気合いが伝わって

      きました




      オープニングのパラバルーン・・・・技が上手に決まりました

      開会式の子どもの言葉では、年長児が頑張りました。





      当日は祖父母の方、来賓の方と一緒に行う玉入れ!!



      今日は引き分けでしたが、当日はどうかな?

      役員の皆さん、ありがとうございました。

      当日もよろしくお願いします。

      運動会になりますように





    • 教育委員会より、中区の「秋山たたみ」さんから畳をいただけるかも・・・・という

      お話をいただき、年少児が絵本を読むスペースとして、また ごっこ遊びをする中で

      友達とのかかわりを気持ちのよい空間の中で深めてほしいという願いが叶うチャンスと

      思い、お願いをしたところ・・・ 和地幼稚園に2枚いただけることになったんです

      「いいにおい」「ひろいねぇ」「すべるねぇ」

      いろいろな感想が聞かれました。

      そして秋山さんに感謝の気持ちを伝え、一緒に写真撮影をしました。



      早速、畳の上で一緒に手遊びをして楽しいひとときを過ごしました。



      大切に使いますね。

      秋山さん、本当にありがとうございました。

    • 17日は、敬老の日

      和地町の敬老会が湖東荘で行われました。

      当日は、26名の園児が、おじいちゃん、おばあちゃんをお祝いするために、

      集まってくれました。

      出番まで控室で待機少々緊張しております



      かわいいお面は、「じゃんぐるポッケ」に出てくる動物です。

      好きな動物になりきって踊ります

      大勢のおじいちゃん、おばあちゃんが温かいまなざしで、見守り

      拍手をしてくださる中、張り切って演じました。



      さらなる拍手に大満足

      「元気で長生きしてね」と声をかけ、会場を後にしました。

      湖東荘とは、お隣同士の幼稚園です。

      いつでも寄ってください 温かく見守って下さるおじいちゃん、おばあちゃんから

      優しさ、癒しをいただいている園児です
    • 3人のお兄さんと1人のお姉さんが、幼稚園に交流に来てくれました。

      今までの楽しかった経験があるので、子どもたちは、ワクワク、ソワソワ

      「僕と遊んで!」「私を抱っこして!」ビームがいたるところで発せられ、

      狭い保育室は熱気でムンムン状態でした。



      年中のクラスでは、ふれあい遊びが大盛り上がり



      年中のクラスでは、貨物列車で交流を深めた後、



      外で一緒にリレーに参加してもらいました

      リレーの勝ち負けにこだわる年長児は、いつも真剣に走ります

      一緒に走ることができて大満足 お兄さん、お姉さんは、ちょっぴり疲れたかな

      降園時、笑顔で「さよなら」をしてくれてありがとうございました
    • 日中は、厳しい暑さです

      それでも幼稚園の子どもたちは、運動会に向けて、

      元気元気

      水分補給と休憩をとりながら、汗をかきかき体を動かしています。

      こんな時こそ、気分転換も必要ということで、

      以前から行きたかった畑の草取りをメインの目的にして、秋を肌で感じる

      散歩もかねて、いざしゅっぱ~つ



      張りきって草取りをして、お友達と取りっこ競争をしたり、バッタを捕まえたりして、暑いけど楽しくすごしました。

      大きくなっているお芋も確認して大満足!!芋ほりへの期待がMAX状態です。



      お芋畑に向かって、「大きくておいしいお芋になってね」と願いをかけて、幼稚園にもどりました。

      大きな声で願う素直な様子がとても微笑ましかったです
    • 年長児が、サツマイモの生長を観察しつつ、畑の草取り、
      水やりにでかけました。



      パラバルーンやリレーを楽しんだ後で、日差しの強さに「もー、たまらん」という感じでしたが

      そこは、さすが年長たけのこ組。やるとなったらやるパワーを持ち合わせているので、
      ジョウロを持って、畑までの坂道を登りきりました。

      草は、環境部の役員さんや部員さんが刈ってくれたこともあり、畑に入りやすく、取りやすくもありました。



      畑のことを気にかけていただいた保護者の皆様、ありがとうございます

      なかなか抜けない草を「うんとこしょっ!どっこいしょっ!」と自然に声が出て、力を合わせて抜こうとする
      姿に、園での経験が垣間見れ、年長としての成長をたのもしくも感じました。

      小さなジョウロで水をあげて終了!!
      土を掘ってみて、大きくなっているお芋の姿をみて満足!!

      サツマイモ堀りへの期待が高まったようです
      「まだまだもっとおおきくなって」「くさをとったらすっきりしたね」と短い時間の経験も
      心に残るものとなったようです
    • 2名欠席で、残念でしたがいよいよ2学期がスタートしました。

      中学校区ののぼり旗を披露して、明日から、「ますます元気にあいさつしようね!」

      「ありがとうの思いも素直に伝えようね」という話にしっかり耳を傾けてくれました。

      「おうちの人にもお話してね」と伝えましたが、どうでしたか?



      げんきな笑顔とあいさつがいっぱい    ありがとうの優しい気持ちがいっぱいの和地幼稚園になりそうです

      始業式では、夏休みの楽しかったことのお話をしてくれました。



      ちょっとドキドキしたけど、しっかりお話できたね

      そして、2学期の楽しい行事や頑張ることの話を聞いて期待が大きく膨らみました



      やる気満々の気持ちのまま、年中児と年長児で体を動かして、体操や、リレー、巧技台に挑戦して遊びました。



      明日は、全員揃うといいなぁ 

      楽しい遊びの経験をたくさん重ねていこうね

      前々日に汗びっしょりで、子どもたちの生活の場となる園庭や園舎周辺、側溝の環境整備をしてくださった

      保護者の皆様、本当にありがとうございました。