2012年7月

  • 今日も一日元気に過ごせましたか?
    無事に過ごせたことに感謝ですね

    子どもたちの声が聞かれなくなり蝉の鳴き声ばかり・・・
    幼稚園は、子どもたちがいてくれることで活気づくんだなぁ・・・・と
    あらためて、感じています。

    今日は「夢をはぐくむ園づくり」の活動をご紹介します。
    目的は、「家庭・地域との連携を図りながら、地域や子どもの実態に応じた、その園ならではの特色ある
    園づくりに取り組み、夢をはぐくむ園づくりを推進する。」です。

    今年度は、保護者の方に浜松市の教育を理解していただこうとボードを作成してみました。
    このボードの購入に夢はぐの予算を使わせていただきました





    浜松市では、幼児教育の充実が三本柱に揚げられていて、
    お母さん方が幼児期の教育の大切さを改めて感じてくれました。

    この下の部分がこちらです。


    和地幼稚園の園目標そして中学校区の目標等、どこか記憶の仲間に入れてもらえたら・・・
    と作成しました。
    全体は、こんな感じです。


    幼稚園のあらゆる所に出没するこのボード
    成長が繋がっているいることを確認しつつ、園と家庭とで一人一人を丁寧に見守っていけたらいいな・・・と
    思っています

    そのためにも、子どもを筆頭に自分の周りに当たり前のようにいてくれる人たちの
    「いいところをみつけよー!!」「いいところを見つけようとする目をもとう!!」
    ということでいいとこみつけも始めました

    ボードのおかげで、みんなのいいとこ!がいろいろな人たちに知ってもらえています。
    またまだこれからも「いいとこみーつけた!」の輪がひろがっていくといいなぁ
  • ちょっと天気が心配でしたが暑すぎず、心地よい風も吹く中
    赤ちゃんから、幼稚園児、小学生、中学生、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで
    大勢の人たちがきてくれました



    宇宙をテーマにした年長組のおみこし。
    浴衣、甚平をきて、みんなで担いで入場です

    おまつりを楽しみにしていて朝からテンションが高く、中には熱をだしてしまった子もいたぐらい
    みんなが楽しみにしていました。役員さんをはじめ、保護者の皆様全員の協力でとても楽しい時間を
    過ごすことができました。

    心から感謝します



    盆踊りは、在園児も卒園児も一緒になり、いつもより大きな大きな輪となり盛り上がりました。

    楽しかった思い出の一つになり、来年への期待へと繋がってくれると嬉しいです
  • 生活しているのは、ドイツ。
    奥様の実家が和地にあり、ただいま帰省中。
    少しの間でも幼稚園生活を経験したいとのことで、娘さんが
    入園をしました。保護者となったトーマスさんにお願いをして、
    ドイツ語を教えてもらいました。


    大きい体、かっこいいひげ、ブルーの瞳、白い肌・・・・・
    「わぉ~!」どこからともなく声が上がり、目をぱちくり

    「ありがとう」「おはよう」など教えてもらいました。難しい
    子どもたちからの質問にも明るく答えてくれてありがとうございました。



    すぐに打ち解けて、仲良しに!!
    おおきくて、ふくふくした手のひらにタッチをして子どもたちも大満足!!

    少しの時間でしたが、異文化にふれ、日本以外の国に興味をもってくれたら嬉しいです。

    浜松市のねらいである、夢と希望をもって学び続ける世界にはばたく市民の一人になってくれる
    子がいるかも・・・・
    可能性がいっぱいの子どもたち、これからが楽しみです

  • 7月6日、 前日の雨が上がり・・・・なんと良い天気に
    と思ったら日中ぱらぱらっときて雷がとどろいて・・・・
    なんとも天気の予測がたちません

    幼稚園では七夕様より一日早く、七夕コンサートを開催しました



    まずは、笹に願いをかいた短冊をつけたり、クラスの発達に合わせて製作した七夕飾りを
    つけたりして、七夕にむけて雰囲気をつくり、
    ワクワクドキドキ感を味わいました

    楽しみのひとつにお父さんお母さんによる七夕コンサートがありました。

    織姫様の登場!!


    かわいいお母さんたちに、子どもたちもうっとり


    そして演奏に感激!!


    楽しい歌や踊りに大喜び!!


    とても楽しいひとときをすごしました!!
    お父さん、お母さん、ありがとう
    また、よろしくね

    このほかに、おじいちゃん、おばあちゃんとのふれあいや、
    交通安全の手づくり絵本の読み聞かせをしていただき、
    とても充実したふれあいの日となりました。
  • 七夕の行事の由来、そして星や宇宙にまで興味を
    広げることができるといいな・・・という思いで
    年長組になると、浜松科学館へ出掛けます。
    プラネタリウムを見たり、宇宙に思いを寄せたり、電気、音、力等々の科学の力にびっくりしたり、
    感心したり・・・子どもたちにとって、不思議がいっぱい!!すごーいがいっぱい!!の経験となりました。

    科学館の使い方のお話を聞きました 


    いざプラネタリウムヘ!!どきどきしちゃいます


    みんなで力を合わせたら重たいものが上がったよすごいね!!


    これはなんだ?ふしぎだふしぎだ


    楽しいだけで終わらず、いろいろな学びがあったね
    みんなの中から将来の宇宙飛行士が生れるかも・・・・楽しみ楽しみ
  • 本日は晴天なり!

    2012年7月2日
      今日は気持ちよくプールに入ることができました。

      この季節にしか味わえない、水の気持ちよさ、そして自分なりの
      目標に向けて、頑張る気持ちを育てたい思いで、プール遊び、水遊びを楽しんでいます





      そして今日は参観会のため、ギャラリーがいっぱい!!

      かっこいいところを見てもらおうと張り切る子
      やっぱり水は苦手だよと教師から離れない子
      誰が見ていてもへっちゃらさいつも通りにマイペースな子

      いろいろな様子がみられました。
      保護者の皆様、暑い中、熱心に参観していただきありがとうございました。
      温かいまなざし、あたたかい言葉掛けで自信がもてる子どもたちです!!
      たくさんたくさん励ましてくださいね

      講演会では非常に熱心に食育の話に耳を傾け時にはうなづきながらの熱心さが
      とても印象的でした。


      「食べなさい」では食べたい気持ちにならない子どもたち。
      一緒に作りながら味見をして「おいしいねえ」を共感できるとよいですね。
      げんきな子になる五つの能力を教えていただいた貴重な講演でした
      そして、その場で大豆で作ったきなこをつくっていただき試食をしたおいしーい講演会でもありました
      大豆の味がしっかりするきなこにびっくり!!素材そのものの味がしっかりわかる味覚を持ち続けるためにも
      日々の食事って大切ですね
      食を管理するお母さん!! 楽しみながら頑張りましょう