COUNTER
合計: 186974
今日: 132
昨日: 127
   

ハッピー人参
今年の給食もあとわずかとなりました。給食時間を楽しい時間にしてもらおうと思い
クリームシチューの中に、ハート型、星型のにんじんを入れました。

シチューの中に、ハートや星を見つけ、とてもうれしそうでした。


気付かずに食べてしまった子もいたようですが・・・
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 学校からのお知らせ |
「ふるさと給食の日」
今日は、「ふるさと給食の日」でした。献立は、
「ごはん 牛乳 五目あんかけの具 うなぎいものお茶揚げ セロリーの即席づけ」でした。

うなぎいもは、うなぎの骨や頭などを肥料にとして育てたさつまいものことです。
今日は、衣に緑茶の葉を混ぜて揚げました。

とても甘く、子供たちには大人気でした。

浜松市の農産物として有名な、チンゲンサイ、セロリーも取り入れました。
セロリ-の即席づけも、喜んで食べていました。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
薬学講座
12/6の4校時は、薬学講座を行いました。
講師に学校薬剤師の鶴見聡先生を迎え、6年生がお話を聞きました。


まず、薬の正しい使い方について、薬は水かぬるま湯で飲むことや、家族がもらった薬を飲んではいけないことを学びました。

また、お酒やたばこの害についても学びました。
お酒を飲むと脳の働きが悪くなったり、肝臓が悪くなったりします。またたばこを吸うと、体の成長に影響を及ぼしたり、肺を汚したりします。さらに体が発達途中の子供には、お酒やたばこの影響がより大きいことを学びました。様々な実験の映像もあり、とてもわかりやすく教えていただきました。


たばこの害についてしっかり学んだところで、たばこを吸おうと誘われた、というシチュエーションを想定し、断り方のロールプレイング(役割演技)を行いました。

最初に担任の先生達が演じます。


そのあと、隣同士で断り方の練習を行いました。


最後に各クラスの代表者がみんなの前でロールプレイングを行いました。
代表者は、どうしてだめなのか理由を付けて答えられたり、自分が断るだけでなく、誘ってきた相手にもたばこはやめるように促す言い方をしたり、学んだことを生かしたすばらしい回答ができていました。


良いことと悪いことを自分で正しく判断して、行動できるようになりましょう。
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 学校行事 |
郷土料理「徳島県」
今日の給食は、徳島県の郷土料理を取り入れました。
徳島県は、豊かな自然に恵まれた県で、「すだち」や「なると金時などの
農産物が有名です。
お祝いの時に作られるという「おでんぶ」という、豆と根菜類を煮込んだ
煮物を作りました。金時豆・れんこん・にんじん・だいこん・高野豆腐
などを入れ、調味料として梅肉も入れました。徳島県では、日持ちさせ
るために梅干しを入れて作るそうです。


味が良く染み込み、おいしい味に仕上がりました。
1年生の中には、「今日の給食の中で一番おいしいよ」と言ってくれる子もいました。


また、鳴門海峡をイメージしてナルトの入ったすまし汁も人気でした。
だしを、昆布とさば薄削りでとったのですが、いつもとの違いに気が付いて
いた児童も多かったです。

| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
スマイルフェスティバル
昼休みに、体育館で集会委員会主催「スマイルフェスティバル」が行われました。
2年生からも、2グループが出場し、練習の成果を披露しました。


「世界に一つだけの花」 自分たちで考えた振り付けで、明るい声で歌いました。

「かえるの合唱」 3人の息ぴったり。すてきな連弾でした。

大勢の前で緊張していましたが、みんなの応援を受けて堂々と発表でき、輝いていました星
| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 2年生の出来事 |
保健週間②
29日の2校時は講師に常葉大学太田正義先生をお招きして、学校保健委員会を行いました。
「あたたかいコミュニケーション~自分も相手も大切に~」というテーマで、6年生がお話を聞きました。


最初に保健委員会の児童がアンケートの結果を発表しました。

アンケートの結果、97%が「学校が楽しい」と思っていることがわかりました。残り少ない小学校生活を、みんな笑顔で過ごしたいですね。

続いて太田先生から、思春期は対人関係のトラブルが増え、悩みが多くなる時期で、それらをうまく乗り切るためには、人の話をよく聞く、相手の良い面に目を向ける、などあたたかいコミュニケーションが必要だというお話がありました。


後半はグループワークで「よいとこさがし」を行いました。

自分が思っている自分の良いところと、人から見た自分の良いところが違っていて驚いていたり、はずかしそうにしている子もいました。


最後に保健委員会が感想を発表しました。

これから友達のいいところをたくさん見つけたい、自分の見方も相手の見方も大切にしたい、と発表してくれました。

※学校保健委員会は地域実践事業と健全育成会事業の一環として実施しました。


27日に行ったイベントの、「ふわふわ言葉コンテスト」と「ふわふわ言葉ベスト1」はそれぞれ保健室前とスカイロードに掲示しています。



他のクラスがどんな言葉を書いたのか、多くの子が見に来ています。


保健週間の間、保健委員は、放送やイベントの準備、学校保健委員会での発表など、様々な場面で活躍しました。


保健週間は12月2日で終わりですが、これからもたくさんふわふわ言葉を使って、友達や家族を大切にしたあたたかい関わりを続けて欲しいと思います。

家族健康会議へのご協力ありがとうございました。

保健室

| 浜松市立白脇小学校 | comments (x) | trackback (x) | 学校の風景 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
OTHERS
    処理時間 0.34289秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
SEARCH

このページの先頭へ

本サイトのデータの無断転用を禁止します。