COUNTER
合計: 233813
今日: 76
昨日: 106

ふるさと給食の日(やら米かごはん・緑茶)
今日は、ふるさとの食べ物をたくさん使った「ふるさと給食の日」です。 音符

四葉 本日の献立 四葉
花 ご飯(やら米か)
花 緑茶
花 三方原じゃがいもコロッケ
花 ひじきの炒め煮
花 切り干し大根のみそ汁
花 みかんタルト




10月22日と本日のご飯は、「やら米か」というご飯でした。
「やら米か」とは、浜松で生まれたブランド米です。特別栽培米と言って、化学農薬と化学肥料の使用を抑えて、お米を食べる人にも、田んぼの中やまわりで暮らす生き物にも、田んぼの水が流れこむ川や湖にも優しく栽培しています。
さらに、収穫したお米の中から、国の厳しい検査(玄米のたんぱく質の量が7%未満で、農産物検査が1級のもの など)に合格したおいしいお米だけが「やら米か」として認められます。
「やら米か」は、とてもおいしいので、日本航空(JAL)の飛行機の国内線のファーストクラスの機内食でも10月に使われているそうです。

そのお米を食べて子供たちは、「もちもちしておいしい。」「いつもより甘い味がする。」と言っておいしく食べていました。



また、いつもの牛乳の代わりに、浜松産の緑茶がつきました。お茶
浜松茶は他でとれたお茶と比べて全体的に味が濃く、色もよくでるのが特徴です。味が濃いため、少し苦味を感じますが、浜松茶の特徴です。
実は、味が濃いということは、お茶のカテキンという栄養が多いということで、体には、うれしいことがあります。 
緑茶のよい効果を子供たちにも放送で紹介をしました。
お茶に含まれる栄養には、眠気を覚まし頭をすっきりさせたり、虫歯を防いでくれたり、かぜを防いだり、よいことがたくさんあります。

子供たちからは、特に1・2年生は、「少し苦かった。」という感想がありましたが、「緑茶は好き。」「このお茶はおいしい。」という子供も多く、浜松のお茶を味わって飲むことができたようです。



浜松の三方原じゃがいもを使用したコロッケ





浜松産の小松菜、静岡県産の切り干し大根を使用したみそ汁



浜松産の葉ねぎ、静岡県産のひじきを使用したひじきの炒め煮





静岡県産のお米とみかんを使用したタルト 



どの献立も好評で、地元の食べ物を味わうことができました。 音符

| shinzu-e | 14:40 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
目の愛護デー 献立
10月10日は「目の愛護デー」です。にこっ
10と10を縦にすると、目の形になるからだそうです。
今日は、目の愛護デー献立を実施しました。

四葉 本日の献立 四葉
花 食パン
花 牛乳
花 さばのカレー揚げ
花 だいこんサラダ
花 かぼちゃのミルクスープ
花 ブルーベリーゼリー




今日の給食に出てくる、かぼちゃ、パセリなどに多いビタミンA、サバに含まれるビタミンB2やビタミンDは、目の調子を調えてくれます。
デザートのブルーベリーにも目によい栄養があります。

かぼちゃとパセリは、かぼちゃのミルクスープに使用しました。
たまねぎと、かぼちゃを煮て、何回もミキサーにかけて、なめらかな口当たりにしました。
牛乳と合わせて、かぼちゃとたまねぎの自然の甘味がおいしいまろやかなミルクスープに仕上がりました。
子供たちは、パンにスープをつけて、「スープがおいしい。」「スープにつけるとパンがいっぱい食べられる。」と言ってもぐもぐ食べていました。





さばのカレー揚げは、片栗粉をつけたさばを揚げて、塩・カレー粉をふりました。
さばは、静岡県の漁港(焼津)で水揚げされたごまさばで、脂がのっておいしいさばでした。
カレーの風味が子供たちに人気で、魚もしっかり食べられていました。





デザートのブルーベリーゼリーは、ブルーベリーの実が3~4個入ったゼリーです。
ちょうど暑い日だったため、ひんやりしたデザートが子供たちに喜ばれました。



日本人の半分程度(55%)の人がコンタクトレンズかめがねを使用しているそうです。
人は目から、たくさんの情報を毎日読みとっています。
とても大切な目、バランスよく食事をとって、疲れたら遠くの山を見たり、緑を見たりして休めてくださいね
love

| shinzu-e | 14:05 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
森の子クラス ランチルーム給食
台風による停電の影響により、10月1・2日と給食が実施できませんでしたが、本日、無事に給食を実施することができました。

四葉 本日の献立 四葉
花 食パン
花 牛乳 → なし
花 ささみフライ
花 さつまいものポタージュ → さつまいものスープ
花 海藻サラダ
花 プルーン

牛乳が入らないため、献立の変更がありましたが、子供たちは、久しぶりの給食に喜んで、よく食べてくれていました。

ランチルームでは、森の子のランチルーム給食を実施し、日ごろお世話になっている先生を御招待して会食を行いました。



栄養教諭からは、朝ごはんを食べる大切さと、バランスについてお話をしました。



大畑先生からは、本日給食に出たプルーンのお話をしていただき、苦手な子もいましたが、栄養のあるプルーンをみんな食べられていました音符



ランチルーム給食では、パンを焼いたり、デザートゼリーがついたり、本日は、牛乳がつかないため緑茶がついたりとお楽しみもあり、いつもと違う雰囲気の中、みんなで楽しく食べることができました。音符

| shinzu-e | 13:55 | comments (x) | trackback (x) | 食に関するイベント |
給食 アルゼンチン献立
3日から給食が始まりました。
教室は、まだ暑い中ですが、子供たちはもりもり給食を食べてくれていて、給食室ではとてもうれしく思っています。音符

本日は、世界の料理「アルゼンチン献立」を実施しました。

四葉 本日の献立 四葉
花 背割りロールパン
花 牛乳
花 ロクロ
花 チョリパン
花 ボイルキャベツ
花 ぶどうゼリー




今年の10月にアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスで第3回夏季ユースオリンピックが開催されます。
ユースとは、14歳から18歳の若い世代向けのオリンピックです。
それにちなんで、給食でもアルゼンチン料理を取り入れました。

アルゼンチンは、日本の反対側に位置します。
暑い国で、肉料理などが人気です。
少し辛味が効いたチョリソーというソーセージをパンに挟んだ「チョリパン」がよく食べられています。
給食では、辛味は効かせず、ソーセージに手作りトマトソースをかけました。
子供たちは、パンにソーセージを上手にはさみ、チョリパンを作って、おいしそうにほうばっていました。



「ロクロ」は、野菜と豆類を煮込んだスープです。
給食では、白いんげん豆と、かぼちゃ、にんじん、たまねぎ、とうもろこしなどの野菜を一緒に煮込みました。
塩とこしょうのあっさりした味付けでしたが、かぼちゃやとうもろこしから甘味が出て、子供たちにも好評のスープでした。



アルゼンチンでは、ワイン用のぶどうが多く作られています。デザートのぶどうゼリーは、今日のような暑い日には大人気でした。
サッカーが好きで知っている子供もいましたが、子供たちにとってアルゼンチンは、聞き慣れない国のようでした。
でも、アルゼンチン献立は、おいしく食べられたようです。

2学期も、まだまだ暑いですが、給食を食べて元気に過ごしてもらえるとよいです。音符

| shinzu-e | 08:15 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
行事食「土用の丑」献立 ♪
四葉 本日の献立 四葉

花 米飯
花 牛乳
花 うなぎの蒲焼き
花 ごまあえ
花 すまし汁




今日は、「土用の丑」の行事食として、うなぎの蒲焼きです。
昔から、暑さが厳しくなる「土用の丑の日」にうなぎを食べる習慣があります。
これは、暑さで食欲がなくなり、さっぱりした食事になりがちになるため、うなぎでスタミナをつけ、夏ばてしないようにするためです。
うなぎは、ビタミンAやビタミンB群が多く含まれ、食欲を増し、疲労回復に役立ちます。
給食室では、浜名湖産のうなぎを一度蒸してから、手作りのたれで柔らかく煮ました。





うなぎは、身がやわらかく、「また食べたい!」という声が多くありました。
しょうゆ、さとう、みりん、酒を合わせて作るたれは、ごはんにかける子供もおり、大人気の献立でした。



だしをしっかりとって、香りのよい浜松産のみつばを浮かべたすまし汁も好評でした。







子供たちは、暑い中ですが、うなぎと一緒にごはんやおかずをしっかり食べていました。


今年は、土用の丑の日が、7月20日(金)と8月1日(水)と2回あります。
うなぎだけでなく、食事をしっかり食べて、夏の暑さを乗り切りましょう!


| shinzu-e | 16:12 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
七夕献立★
七月七日は七夕です。星

四葉 本日の献立 四葉 七夕にちなんだ献立です。
花 ごはん
花 牛乳
花 あじの南蛮づけ
花 そうめん汁
花 枝豆
花 みかんポンチ




そうめん汁のそうめんは、細長く流れる様子から天の川をイメージしました。





あじは、夏の時期によくとれて、おいしい魚です。食欲が増すように、たまねぎをたっぷり入れ、お酢でさっぱりした南蛮だれをかけました。





みかんポンチには星形のナタデココを入れました。




雨が続いていますが、七夕には、夜空に天の川が見られるといいですね。☆

| shinzu-e | 15:37 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
3年生 とうもろこし皮むき隊
3年生のボランティアの子供たちに、「とうもろこしの皮むき隊」として、給食で使用する200本のとうもろこしの皮むきをしてもらいました。

最初に、栄養教諭からとうもろこしの秘密や栄養についてお話をした後、皮むきをしました。



四葉 とうもろこしの秘密:
とうもろこしのひげの正体は、「めしべ」で、受粉すると、実が膨らみます。そのため、ひげの数と、実の数が同じです。

四葉 とうもろこしの栄養:
エネルギーになる栄養(炭水化物)や、疲れをとれやすくする栄養(ビタミンC、ビタミンB群)が多く含まれているため、
暑さで疲れやすい夏にはぴったりの食べ物です。
腹持ちがよく、甘みがあるのでおやつにもよいです。

四葉 産地と旬:
浜松市はとうもろこしの栽培がさかんで、5月後半~7月の夏が旬です。給食で使用するとうもろこしも浜松産です。

子供たちは、とうもろこしを傷つけないように気を付けながら、上手にむいていました。
給食で食べるので、とうもろこしのひげもきれいにとってくれました。











四葉 本日の献立 四葉

花 米飯
花 牛乳
花 豚肉の角煮
花 わかめのスープ
花 とうもろこし




3年生のとうもろこし皮むき隊がむいてくれたとうもろこしを、給食室で洗って1/4に切り、蒸しました。
とうもろこしは、自然の甘みがあり、蒸すと甘みが引き立ちます。







子供たちは、「甘くておいしい!」と言って、上手に歯を使ってとうもろこしを食べていました。 love





| shinzu-e | 17:26 | comments (x) | trackback (x) | 食に関するイベント |
ふるさと給食週間最終日 & 4年1組ランチルーム給食 ♪♪♪♪♪
今週、18日(月)~22日(金)は、ふるさと給食週間です!
ふるさと給食週間には、「地元で生産されるものを食べて、味わいながら地域の食材を知り、地元の良さを発見する」というめあてがあります。

4年1組のランチルーム給食では、地場産物を味わいながら、お世話になっている養護教諭の先生や、教育実習生と一緒に楽しく会食をしました。







御招待した養護教諭の先生から最後に、「4年1組のみなさんとランチルーム給食ができて、とても楽しかったです。素敵な招待状をもらって、うれしかったです。」とお礼の言葉をいただきました。



四葉 本日の献立  四葉  
献立テーマは、「浜松市 ~三ケ日の味~」です。 音符  

花 食パン
花 牛乳
花 みかんジャム
花 三ケ日牛コロッケ
花 豆サラダ
花 チンゲンサイのスープ



三ヶ日は浜松市北区にある町で浜名湖の北側にあります。
温暖な気候で野菜などの農産物、みかん、牛や豚などの畜産物の生産が盛んです。

今日はみかんジャムがつきました。 パン
三ヶ日は、温暖で雨の降る量が少なくみかんを育てるのに適した環境です。
全国でも有名な三ヶ日みかんは、主に青島という種類で強い甘みが特徴です。



三ヶ日の牛農家は、環境のよい牛舎で牛を育てています。 うし
また、餌に三ヶ日のみかんを混ぜたり、たい肥を三ヶ日みかんの畑に戻したりしています。
三ヶ日牛コロッケは、味もおいしく、牛肉の食感もよく、子供たちに大人気でした。





チンゲンサイは、浜松市でも多く栽培されていて、静岡県は、チンゲンサイの生産量が全国1位です! チョキ
具がたっぷり入り、栄養満点で、彩りがよいチンゲンサイスープにしました。







この一週間、給食委員会の子供たちは、放送でクイズを出しながら浜松市の食べ物を紹介したり、浜松でとれる食べ物ポスターを作成して野菜と一緒に展示を行ったりしました。
これからも、浜松市の食べ物が、給食でもたくさん出てくるので、おいしく食べて覚えて、浜松をもっと好きになってもらえるとよいです。 love

| shinzu-e | 15:21 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
ふるさと給食週間4日目  ♪♪♪♪
今週、18日(月)~22日(金)は、ふるさと給食週間です!
ふるさと給食週間には、「地元で生産されるものを食べて、味わいながら地域の食材を知り、地元の良さを発見する」というめあてがあります。
 
四葉 今日の献立 四葉   
献立テーマは、「浜松市~舞阪の味~」です 音符

花  ごはん
花 牛乳
花 手巻きのり
花 勝手巻
花 実だくさん汁
花 いちごミルクゼリー



舞阪は、浜松市西区にある町です。
遠州灘や浜名湖に隣接しているため、漁業や水産業が盛んに行われています。
遠州灘でとれる青のりやしらすは、給食でもおなじみの食品です。

「勝手巻」は、浜名湖のりの「板のり」に白いごはんをのせ、たくあんの刻みやかつおぶしにしょうゆをかけたもの、煮物など各家庭の身近にあるおかずを巻いて作ったものを言います。
「勝手巻」という名前の由来は、中に入れる具や巻き方の自由さを表現したものと言われています。
給食室では、遠州灘産のしらすを使い、勝手巻の具を作りました。





子供たちは、楽しそうに、のりにごはん、しらす、たくあんのおかずを盛り付けて、手巻きにしてほおばっていました。
1年生の子供たちは、最初、こぼれそうにしていましたが、だんだん入れる量を調節して上手に食べていました。









いちごミルクゼリーは静岡県でとれたいちごを使ったデザートです。
いちごゼリーとミルクゼリーの2層のゼリーで、子供たちに大好評でした。ケーキ



ふるさと給食週間を通して、地場産物を知ってもらえるとうれしいです。音符

| shinzu-e | 15:20 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
ふるさと給食週間3日目 & 6年4組 ランチルーム給食 ♪♪♪
今週、18日(月)~22日(金)は、ふるさと給食週間です!
ふるさと給食週間には、「地元で生産されるものを食べて、味わいながら地域の食材を知り、地元の良さを発見する」というめあてがあります。

6年4組のランチルーム給食では、地場産物を味わいながら、お世話になっている石倉先生と一緒に楽しく会食をしました。
 
ランチルームでは、パンを焼くことができたり、デザートにミニゼリーがついたりします 音符





盛り付けのお皿も変えて、いつもと違う雰囲気の中で配膳や食事をします 音符





四葉 本日の献立 四葉  
献立テーマは、「ふるさと学ぼう献立~静岡県~」です 音符

 花 ロールパン
 花 牛乳
 花 オムレツのトマトソースかけ
 花 クリームスープ
 花 冷凍みかん



静岡県は、日本のほぼ真ん中に位置し、海や山があり、豊かな自然に恵まれた県です。
そのため、農業も漁業も盛んで多くの特産物があります。
今日の給食に使われている浜松市で多くとれる食べ物は、トマト・じゃがいも・パセリ・みかんでした。







トマトは、静岡県全域で栽培されています。5月から9月に収穫されたトマトは、栄養価が高く、おいしいです。
今日は、トマトを角切りにして、手作りトマトソースを作り、オムレツにかけました。
ソースにすることで、トマトの酸味がまろやかになり、子供たちに好評でした。
トマトソースのレシピは、給食だよりにも載っていますので、御家庭でもつくってみてください。







三方原のじゃがいもは、全国的にも有名で、今日は、クリームスープに入れました。浜松産のパセリも彩りに入っています。



冷凍みかんは、雨で蒸し暑い今日にはぴったりのデザートで、子供たちは少し凍っているみかんを「冷た~い!」と言いながらおいしそうに食べていました。



| shinzu-e | 15:19 | comments (x) | trackback (x) | 給食 |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018/11 次月>>
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
このページの先頭へ