COUNTER
合計: 250525
今日: 10
昨日: 151

5年総合「新津の森を守ろう」
総合「新津の森を守ろう」の学習では、桜興業の樹木医の方を講師にお招きし、森についての話をお聞きしました。



「新津の森」の26種類の木のうち、5つについて、見分け方を教えていただきました。
葉がぎざぎざしているのがアラカシ、      
赤い実をつけるのがヤマモモ、
葉を揉むといいにおいがするのがクスノキ       
など、一つ一つに特徴があることを知りました。


5種類を見分けるクイズに挑戦!
正解を目指し、細かいところまでよく見たり、匂いをかいだりしていました。




日本に3000人、静岡県に70人しかいないという樹木医。
その仕事に興味をもち、「どうして樹木医になったのですか?」と質問する子もいました。
「父親の仕事に憧れて…」とのことでした。




最後に、森を守るためには、
①木を傷つけないこと
②根を踏まないこと
が大切だと教えていただきました。


初めて聞く森の話に、興味津々の子供たちでした。

環境が良ければ200年、300年と生きることができる森。
新津小学校の宝物である新津の森を、これからも大切にしていきましょう。


この活動は、夢をはぐくむ学校づくり(やらまいか)推進協議会の取り組みの一つです。
| shinzu-e-admin | 10:51 | comments (x) | trackback (x) | 5年生の出来事 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019/03 次月>>
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
このページの先頭へ