COUNTER
合計: 242562
今日: 4
昨日: 143

3学期の始業式が行われました。
 1月7日(月)に3学期の始業式が行われました。
 北風の冷たさに負けないぐらい元気な声で話す姿に一段とたくましさが増したように感じられました。

 始業式の校長の話では、



 「皆さん、明けましておめでとうございます」

 みなさんの元気な姿を見ることができて、たいへんうれしいです。
 昨年は、日本語の『明けましておめでとうございます』に当たる言葉を、英語・ポルトガル語・中国語では何というか紹介しました。(2年生から6年生は、思い出してもらえると思います。)
 これらを日本語に直すと、どの言葉にも、相手を思いやる優しさが込められていることを分かってもらえました。世界中のいろいろな言葉で新年の挨拶を何というか調べてみると、おもしろいと思います。

 さて、2学期の終業式では、「深い学び」について振り返って話をしました。
 そして、冬休みはクリスマスやお正月などの楽しい行事を過ごす中でも、『学びに休みはない』ので2学期までの復習や3学期の予習をして新しい学年への準備を始めてください、という話もしました。みなさんは、それぞれの学習に取り組んできてくれたことと思います。
 
 もうひとつ、「地域の方々に元気よく挨拶しましょう。」とお願いしました。
 地域の方々に元気よく挨拶できましたか?
挨拶は人の心をつなぐ大切な接着剤であり、思いやりの第一歩です。
 そして『新津プライド』で大切にしている「友だちいっぱい」のための基本です。
 誰に対しても、真心の込もった挨拶をすることは、みなさんが友達と仲よく学校で過ごすためだけでなく、みなさんが大人になる頃(あと10年から15年後)、さまざまな国の人たちと一緒に働くことが求められた場合には、絶対に必要なことです。
 皆さんの御家族や地域の方々から「新津小の子たちが元気よく挨拶してくれてうれしいよ。」と言っていただけるように、ぜひ、これからも元気な挨拶を実行してください。

 寒さが厳しい中ですが「友だちいっぱい」だけでなく、
 「元気いっぱい」「力いっぱい」に、3学期を過ごしてください。
 その中で、今の学年のまとめと新年度への準備をし、それぞれの学年で、やり残したことがないように、そして、「学年が1つ上がるということは、自分がどのようになればよいのか」ということをしっかり考えて、1年間を締めくくる3学期にしてください。

というお話がありました。

 児童代表のことばでは、3学期に頑張ることを発表しました。





| shinzu-e-admin | 08:46 | comments (x) | trackback (x) | 学校からのお知らせ |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019/01 次月>>
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
このページの先頭へ