COUNTER
合計: 226532
今日: 8
昨日: 122

1月9日(火)から12日(金)までの一週間で、お休みした人の動向です。
1月9日(火)から、12日(金)までの一週間で、お休みした人の動向です。

1月12日(金)にインフルエンザと診断された人は、12人でした。





インフルエンザやかぜなどでお休みした人数は、ほぼ横ばいです。

しかし、近隣の学校でもインフルエンザに感染している人が増加傾向にあるので、週末の不要不急な外出は避け、人混みや繁華街への外出を控えるようにしてください。

月曜日の登校時には、症状のないお子さんも予防のため、必ずマスク持参で登校するようお願いします。


インフルエンザ蔓延防止のため、御協力を御願いします。
| shinzu-e-admin | 14:55 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
本日の欠席状況
2月15日(水) 午前11時の時点での状況です。


今週に入り、新たにインフルエンザと診断される児童もなく、欠席者数も減ってきました。
お子さんの体調管理について、御協力、御対応くださり、ありがとうございました。
ブログでの欠席状況の更新を本日をもって終了させていただきます。


チューリップ ・*・*・チューリップ・*・*・チューリップ・*・*・チューリップ

昨日までの欠席状況

2月14日(火)欠席15人 ・ インフルエンザ0人
2月13日(月)欠席19人 ・ インフルエンザ0人
2月10日(金)欠席16人 ・ インフルエンザ7人
2月 9日(木)欠席14人 ・ インフルエンザ8人
2月 8日(水)欠席12人 ・ インフルエンザ10人

| shinzu-e-admin | 08:25 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
集団疾病(インフルエンザ)の対応について
1、出席停止について
◎出席停止は、学校保健安全法第19条により、学校長が任命するものです。
◎期間は、校長が命じた日から、医師が登校を許可した前日までとなります。


☆ 医師の正式な診断が出た日からで過去にはさかのぼりません。
例)10日に発熱、検査結果は陰性だったが、11日に再受診して陽性だった場合。
→ 「10日は、発熱で欠席。11日から出席停止」の扱いになります。
例)10日に発熱、検査結果は陰性だったが、学校を休むように指示があり、タミフル・リレンザ・イナビル等を処方された場合。
→ 「10日出席停止」の扱いになります。
☆ 登校許可のための受診による遅刻は、遅刻扱いとはなりません。
☆ インフルエンザの疑いにより、早退する場合は、早退扱いとなります。
※インフルエンザの出席停止期間の基準は、「発症後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで」です。
 (学校保健安全法施行規則の一部改正する省令より)

2、診断された場合の連絡
◎診断を受けた場合には、まず、学校に電話連絡をして下さい。
☆ 学校へ伝える内容
1)インフルエンザの判定結果。
2)いつ診断されたか。
3)いつから、どのような症状があったか。


3、出席停止通知書(登校許可証明書)
◎学校に電話連絡をいただいてからの作成となります。

☆ 出席停止通知書(登校許可書)の渡し方
1)兄妹が在籍していれば、兄妹に渡します。
2)兄妹が在籍していない場合は、家族の方に学校まで取りに来ていただきます。

| shinzu-e-admin | 08:31 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
インフルエンザ及び感染性胃腸炎への注意喚起
新津小学校でもインフルエンザや感染性胃腸炎でお休みする子供が増えてきました。

浜松市内の感染性胃腸炎の報告件数です。

11月21~27日
 119件(昨年度同時期76件。約2.6倍!!)
 ↓↓↓
11月28日~12月4日
 318件!!(昨年度同時期121件。約2.6倍です!!)
 ^^^^^^^^^^^^^
大幅に増加の傾向にあります。

御家庭でも、今まで以上にインフルエンザや感染性胃腸炎の予防に努めるように、御指導ください。

★こまめに手洗い・うがいをしましょう。

★マスクをつけましょう。
 (かぜぎみの人、せきが出る人、予防のため)

★好き嫌いをせず、食べましょう。

★早く寝て、ウイルスに勝てる体力をつけましょう。

★お休みの日には、できる限り人が集まるところへの外出は控えましょう。

| shinzu-e-admin | 08:31 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
健康講話
11月29日(火)体育館にて、健康講話 を行いました。
5・6年生が参加しました。

講師に岐阜大学の 近藤真庸(まさのぶ)先生をお招きして、

『みんな幸せ だから幸せ』

の講演をしていただきました。



講演は、近藤先生御自身の幼少期にあった辛かったり悩んだりしたエピソードから、自分の幸せや友達の幸せについて語ってくださいました。

まるで紙芝居のお話を聞いているような感覚で、子供たちも引き込まれた50分間でした。

誰にでも幸せになる権利がある。
たくさんいなくてもいい、一人でいいから信頼できる人(友達)がいればいい。

みんな幸せってどういうことだろう。
みんな幸せでいるために、ぼく・わたしは、どうしたらいいのだろう。

本当の意味で「命を大切にする」ということを考えることができた健康講話になりました。

感想は、後日、ほけんだよりにて紹介します音符
| shinzu-e-admin | 12:32 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
先生からみんなへ!命のメッセージ
南校舎児童昇降口に「先生からみんなへ!命のメッセージ」を掲示しました。
先生方がそれぞれ、子供たちに向けて、命の大切さを伝えるメッセージを作成しました。



早速、見てくれています星

12月中旬まで掲示する予定です。
御来校されたときには、ぜひ見てください音符
| shinzu-e-admin | 10:04 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
小中合同学校保健委員会
11月25日(金)新津小学校の体育館にて、新津中学校区 小中合同学校保健委員会を開催しました。
中学1年生と小学5年生が参加し、学校薬剤師様、PTA保護者様も御参加くださいました。

講師に聖隷クリストファー大学看護学部助教 髙橋佐和子先生、伊藤純子先生をお招きして、

『自分と仲間の良いとこ、みーつけた!
     ~「ひと」を大切にする方法を学ぼう~』

の講演をしていただきました。


講演は、お悩み相談箱に送られた相談(イライラ・モヤモヤ)の解決方法を答えていく内容で、お芝居のようにお話してくださったので、子供たちも楽しく学習できました!

講演内容を一部、御紹介します。
チューリップ仲良くなるためには、「見た目」も大事!
 人と人の気持ちが伝わるのは、言葉が35%で、言葉以外が65%もあるそうです。
 身だしなみや態度など、見た目から伝わるようにすることもお友達と仲良くするためには大切ですね音符

チューリップ自分の「受け止め方」も関係する!
 同じ物事(言葉・態度)でもポジティブに受け止めるか、ネガティブに受け止めるかによって、変わってきます。
 いじめやけんかも、受け止め方のずれが原因になることもあります。
 受け止め方は正しいかな?と客観的に見れることも重要ですね音符

チューリップ気持ちを「上手に伝える」練習をしてみよう!
 相手の話も聞くけど、自分の考えもしっかり伝えられることが大切です。
 上手に自己主張ができるようになるといいですね音符

グループワークもあり、小学生と中学生の交流を深めることもできました。





感想は、後日、ほけんだよりにて紹介します。

| shinzu-e | 16:11 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
絵本の読み聞かせ
11月25日(金)8時から、保健委員会の児童が、1・2年生の教室で絵本の読み聞かせをしました。

読み聞かせをしている様子です。



心を込めて読んだ本を、どの子も真剣に聞いてくれました四葉



読む本も自分たちで、読む相手を考えて、
保健週間のテーマ「自分も相手も大切にしよう!」に合わせて、心がほっこりする本を2~3冊選びました音符


いくつか紹介します。

「ないた」 / 中川ひろたか 作、長 新太 絵
「だいすき」 / アンドレ・ダーハン 作
「ともだち おまじない」 / 内田麟太郎 作、降矢なな 絵
「へいわってどんなこと?」 / 浜田桂子 作
「わすれられない おくりもの」 / スーザン・バーレイ 作
「やまださんちのてんきよほう」 / 長谷川義史 作
「Eddy Bear なんてすてきな日」 / アンドレ・ダーハン作




心がほっこりする時間になりましたlove


| shinzu-e | 15:20 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
保健委員会イベント「お仕事体験」
11月25日(金)~12月4日(日)は、保健週間ですハート

先日配付した「ほけんしゅうかんだより」で活動内容をお知らせしています。
御覧になってください。

保健週間に先駆けて、保健委員会が企画した「お仕事体験イベント」を22日(火)から9回にわけて実施しています。

イベントの様子をお伝えします。




石けんの補充の仕方を教えています。





トイレットペーパーを補充しています。

普段、困ることなく使っているものの裏側には、誰かの努力(仕事)があります。

石けんやトイレットペーパーも無駄使いせず、大切に使ってほしいと思います。
| shinzu-e | 13:43 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
薬学講座が行われました。
7月5日(火)に新津小体育館にて、5・6年生対象の薬学講座が行われました。
薬剤師の鈴木誠一先生から、薬物乱用や未成年の飲酒の危険性を教えていただきました。





↑シンナーが発泡スチロールを溶かす実験結果。シンナーの油を溶かす働きによるものです。
シンナーを使用すると体(特に脳)の中のあぶらが溶けてしまうことが分かります。

子供たちの感想を紹介します。

「子供は、まだアルコールを分解する仕組みがないと初めて知った。一度にいっきに飲むと脳がマヒして死の危険があることを知って、20才になるまで飲んではいけないと分かったので、絶対に飲まないようにしたいです。」(5年男子)
「今回の薬学講座であらためてお酒や薬物が体に悪いことが分かりました。特にはっぽうスチロールとシンナーの実験が分かりやすくて、体の油をとかすことが危険だと伝わりました」(6年女子)

また、多くの子供の感想に、「誰かに誘われても絶対に断ります!」と固い決意がみられました。



飲酒・薬物乱用の体に及ぼす害を知り、これからの健康も考えるよい機会になりました。

※ 来年度の薬学講座で、喫煙と薬の飲み方について学習する予定です。
| shinzu-e | 13:30 | comments (x) | trackback (x) | 保健室 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018/09 次月>>
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
このページの先頭へ