■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2018年05月 次月>>
■COUNTER■
    合計: 293801
    今日: 79
    昨日: 138
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

第10期 浜松教師塾開講式
5月15日(月)
浜松教師塾の開講式が行われました。
鈴木伸幸副市長からあいさつをいただきました。


これから1年間、師範と塾生が互いに授業を公開し、
「分かる授業 楽しい保育・授業」につながる協議を通して、教員としての在り方等を学びます。


| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 05:39 PM | comments (x) | trackback (x) |
浜松教師塾
11月30日(水)、浜松市立三ヶ日中学校において浜松教師塾(グループ研修)が開催され、塾生が1年生の理科の授業「物質のすがた」を公開しました。
授業終了後、師範と塾生たちが、本時の授業をとおして「粒子の概念」をしっかり生徒に理解させることができたかどうか振り返っていました。






| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 02:47 PM | comments (x) | trackback (x) |
浜松教師塾
10月31日(木)に、浜松市立新原小学校において、浜松教師塾が行われました。
「それぞれの良さを生かし、共に高め合う」という塾のテーマのもと、6年生担任の塾生が、国語科「読書交流会を通して思いを深めながら読もう」の授業を公開しました。
 授業終了後、宮沢賢治の複数の作品について互いに比較したり優れた叙述を紹介したりしながら自分の思いを深めることができたか、また、共に高め合うことができたかについて師範と塾生が協議し合い、充実した研修となりました。





| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 02:46 PM | comments (x) | trackback (x) |
教師塾の様子
10月20日(木)、浜松市立中郡小学校において浜松教師塾を開催しました。
1年生担任の塾生が、国語科「くじらぐも」の授業を公開し、師範と同じグループの塾生が授業を参観しました。授業終了後、師範と授業を公開した塾生及び参観した塾生が本時の授業について、じっくり話し合いました。特に、師範からは、1年生の発達段階において一番大切なことは、先生や友達の話をしっかり聞くことができる子供を育てること、そのために復唱させることが効果的であること等、「言語活動の充実」に向けた指導助言がありました。






| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 02:05 PM | comments (x) | trackback (x) |
第9期浜松教師塾開講式
5月13日(金)
浜松教師塾の開講式が行われました。

これから1年間、師範と塾生が互いに授業を公開し、
「分かる授業 楽しい保育・授業」につながる協議をし合い、教員としての在り方等を学びます。



| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 05:47 PM | comments (x) | trackback (x) |
第8期浜松教師塾発表会及び修了式
 第8期浜松教師塾発表会及び修了式が行われました。
 市長のあいさつに続き、各塾が1年間の取り組みを発表しました。
 また、塾生には、教育長より修了証書が授与されました。
 どの塾の取り組みも、子供のために様々な手立てが考えられており、充実した1年だったことがうかがえました。






| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 05:33 PM | comments (x) | trackback (x) |
教師塾(小学校7班)を開催しました。
11月24日に、浜松市立双葉小学校において教師塾(小学校7班)を開催しました。
塾生が6年生の国語「『読書座談会』を開き、生き方や生命について考えよう」の授業を公開し、5年経験者9人も授業を参観しました。
授業では、「命」の大切さについて、同作品の叙述から考えるだけでなく、シリーズの他作品の叙述との関連性を見出しながら考え、意見の交流を通して自分の考えを深めました。全員が「命」をテーマにした6冊の本を読み終え、自分の考えをもって座談会(グループワーク)に参加しました。そこで、自分が選んだ作品の叙述をもとに、「命」について考えたことを伝え合いました。その後、全体交流を行い、「命」や「今後の自分の生き方」について考えを深めました。
授業終了後、教師塾では、塾の視点「互いの異なる考え方を尊重した話し合い」に沿って協議がなされ、充実した教師塾になりました。
5年経験者は、子供の個々の表れを見取り、それを協議することで、子供一人一人の学びを考えました。子供一人一人の表れを見取り、的確な支援をすることの大切さを再認識する有意義な研修となりました。


| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 02:27 PM | comments (x) | trackback (x) |
教師塾(中学校 音楽)を開催しました。
 11月17日に、浜松市立新津中学校において教師塾(中学校 音楽)を開催しました。
 塾生が2年生の音楽「オーケストラの響きを味わおう 『交響曲第5番 ハ短調 運命』(ベートーヴェン作曲)」の授業を公開し、5年経験者4人も塾に参加しました。
 授業では、ソナタ形式を理解し、それぞれの部分の特色を感じながら楽曲を鑑賞することをねらいとしました。生徒たちは、楽曲を繰り返し聴き、曲想の変化と作曲者の想いを重ね合わせ鑑賞していました。そして、ワークシートに自分の想いを記入したり、近くの友達と想ったことを伝え合ったりして、より深く楽曲を味わっていました。教師は、生徒個々の様子を見取りながら、声を掛けたり全体交流の場で生徒の想いを取り上げたりして、一人一人を大切にした授業を展開し、本時のねらいに迫ろうとしていました。 
 授業後、教師塾では、本年度の視点(「鑑賞授業での言語活動の充実」と「一人一人の力を伸ばす授業の工夫」)について話し合いがなされ、充実した教師塾になりました。
5年経験者は、見取った生徒個々の表れを協議することで、生徒一人一人の学びを考えました。そして、生徒一人一人の表れをつかみ、その生徒へ的確な支援をしていくことの大切さを再認識しました。

  
  


| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 02:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
浜松教師塾(小学校8班)を開催しました。
  
 
10月21日に、浜松市立芳川北小学校において浜松教師塾(小学校8班)を開催しました。
塾生が6年生の国語「名画の魅力を伝える名解説者になろう『〈鳥獣戯画〉を読む』『この絵、私はこう見る』」の授業を公開し、5年経験者8人も塾に参加しました。
授業では、ペアやグループを活用し、自分が選んだ絵から読み取ったことや感じたことを交流することを通して自分のものの見方や考え方を整理することねらいました。導入のお話バトン、着眼点をおさえためあての確認、前時までの積み上げを感じる一人学びとグループ学習、効果的なワークシートの工夫などにより、自分のものの見方や考え方を広げる姿が見られました。
授業終了後は、塾の視点等について話合いがなされ、充実した教師塾になりました。
5年経験者は、児童の個々の表れを見取り、それを協議することで子供一人一人の学びを考えました。教師の個別の支援が児童にとって絶大な力をもっていることを目の当たりにし、自身の授業を振り返るきっかけとなりました。


| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 11:55 AM | comments (x) | trackback (x) |
開校式
 第8期浜松教師塾の開校式が行われました。
 浜松市長の講話の後、教育長より各塾の師範に任命書が授与されました。




| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 04:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑