■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<前月 2019年02月 次月>>
■COUNTER■
    合計: 348081
    今日: 100
    昨日: 247
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

第18回初任者研修
2月14日(木)に今年度最後の初任者研修を実施しました。
午前中は、各初任者の個別課題研修の実践発表を行いました。学級づくりや教科指導についての発表を通して、各自の実践を振り返ると共に、同期の初任者の実践報告に良い刺激を受けていました。
午後からは1年間の自分の成長と次年度の目標設定を行い、意見交換をしました。
この1年で大きく成長した初任者の姿に、教育センター職員一同、大変頼もしく感じています。
今後のますますの成長を応援しています。










| 浜松市教育センター::研修 | 05:54 PM | comments (x) | trackback (x) |
第5回中堅教諭等資質向上研修
2月12日(火)に中堅教諭等資質向上研修を実施しました。
午前中はカリキュラム・マネジメントについて講義を受け、実際の教育現場で実践するための演習を行いました。学校の教育目標を達成するためにベクトルをそろえるという意識をもつことの大切さを感じることができました。
午後からは「キャリアプランニング研修」と題して久米先生(常葉大学)からコーチングについて講義いただきました。チームとして学び合う集団、高め合う集団になることの大切さを確認することができました。
最後に、浜松市教育センター所長から、中堅教員として必要とされる資質・能力やミドルリーダーとして期待することについての講話を聞き、中堅としての自覚を高めることができました。






| 浜松市教育センター::研修 | 05:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
浜松市長期研修員研究報告会並び浜松市教育センター研究員研究発表会
2月8日(金)に浜松市長期研修員研究報告会並びに浜松市教育センター研究員発表会を行いました。
今年の長期研修員のテーマは「『不完全構造の問い』を導入した単元計画による『深い学び』の実現に対する有効性の検証」です。
現場での実践を通して、答えが一つでない「不完全構造の問い」が、対話活動を活性化し、多面的、多角的な思考を促す「深い学び」の実現につながることを検証しました。
研究員発表会では、理科、情報教育、外国語活動のそれぞれの研究員が自分の課題に沿った研究を進め、その成果を発表しました。いずれの発表も、これからの授業づくりの方向性を指し示す、授業改善の一助となる研究発表でした。







| 浜松市教育センター::研修 | 06:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
先生のたまご講座②
2月2日(土)先生のたまご講座を開催しました。来年度、講師として教壇に立とうとする44名が参加しました。
講義内容は「学級経営のノウハウ」と「支援の在り方~どの子にもあると便利で役立つ支援~」についてでした。
以下、参加者の感想です。
「学級経営について、どんなことに意識すればよいかが明確になった。」
「なぜそういう支援をするのか詳しく解説をしてもらいポイントがよく分かった。他の活動でも応用してみたいと思った。」
「日頃から声掛けや生徒の信頼を得ることのできる教員になりたいと思った。不安が少し解消された。」
信頼される教師、魅力ある教師となるよう今後も研鑽を積んでいってほしいと思います。





| 浜松市教育センター::研修 | 05:46 PM | comments (x) | trackback (x) |
第2回3年目研修
講師として、常葉大学の久米先生を迎え、コーチングについて学びました。講義・演習では、1~3年目の教員生活で自らが身に付けた知識・技能を振り返ることを通して、価値ある仕事、自分であること、これからも「学び続けていく」ことの大切さを再認識することができました。
浜松市教育センター所長講話では、基礎期から向上期へ向かう3年目の先生方への励ましの言葉と共に、ビジョンを掲げてありたい姿をイメージするようにエールを送りました。






| 浜松市教育センター::研修 | 05:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
第2回道徳教育推進研修
1月22日(火)各校の道徳教育推進教師が浜松市教育センターに集まり研修を行いました。
まず、指導課土屋指導主事から本研修の趣旨と道徳教育推進教師の役割についての話がありました。
その後、浜名小の大杉教諭、浜名中の森下教諭が実践発表を行いました。発表者から、道徳科の授業づくりについての提案に加えて、学校教育全体における道徳教育の推進についての具体的な取組が紹介されました。
講話と実践発表を受けて各校での取組を振り返ると共に、道徳教育推進教師としての役割について話し合い、深く考える機会となりました。







| 浜松市教育センター::研修 | 05:53 PM | comments (x) | trackback (x) |
先生のたまご講座①
1月19日(土)、平成31年度に新規に講師として働く希望のある方を対象とした研修「先生のたまご講座①」を開催しました。
今回の講義の内容は
①「教員としての心得」
②「分かる授業、楽しい授業」
でした。敬語や身だしなみについて注意するべきことを聞いたり、授業で子供の変容を見とることの大切さを感じたりすることができ、充実した研修となりました。
以下、受講した方の感想です。
「自分と同じような立場の人の意見や考えを聞くことができて楽しかったし、安心することができた。」
「先生として学校に勤めたいと思った。子供が主役ということを忘れず、常に工夫をしていきたい。」
「『たゆまぬ自己改革』の言葉を胸に自分の成長につなげたい。」
同じ志を持った仲間とともに、信頼される教師を目指していきましょう。





| 浜松市教育センター::研修 | 12:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
第17回初任者研修
1月17日(木)に初任者研修を実施しました。
今回は、午前中に「ユニバーサルデザインについて」、そして「学校教育における男女共同参画」についての講義を受けました。
午後からは、人間関係づくりの講義演習を受けた後、浜松市奨励賞を受賞した先生の実践を聴講しました。
ユニバーサルデザインの考え方や今後の取り組み、ジェンダーに関する見方や指導の留意点などについて詳しく話を聴くことができました。
奨励賞の先生の実践からは、優れた教科指導や子供たちとの関係づくりの仕方について学ぶことができました。






| 浜松市教育センター::研修 | 02:38 PM | comments (x) | trackback (x) |
新任園長・校長研修&学校管理職マネジメント研修
12月18日(火)の午前に第2回新任園長・校長研修が、午後からは学校管理職マネジメント研修が行われました。兵庫教育大学の日渡教授を講師として迎え、72名の校長先生が研修に参加しました。
新しく求められる教育に対応するために、管理職としてリーダーシップを発揮する手立てや、学校教育目標を具現化するための「構想」「企画」について考える時間となりました。





| 浜松市教育センター::研修 | 06:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
浜松教師塾(中学校国語科塾)
12月3日(月)に浜松市立南陽中学校において、浜松教師塾(中学校国語科塾)が行われました。
中学校国語科塾では、国語好きを育てる授業づくり、主体的に読んで主体的に交流する国語の授業づくりを視点に研修を進めています。第6回となる今回は、塾生による2年国語科の漢詩の授業を参観した後、師範と塾生とで膝を交えながら、国語科教育について協議を行いました。



| 浜松市教育センター::浜松教師塾 | 10:18 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑