• 5月29日には、各学校と教育センターをオンラインでつなぎ、6年目養護教諭研修を実施しました。
    タブレット画面に、全受講者の顔がそろいました。
    はじめに教育センター所長より、教員育成指標のキャリア段階や役割等、6年目養護教諭に期待することを伝えました。(学校で使用する消毒液についての話もありました。)
    その後、担当より研修の目的や年間計画について説明しました。
    最後に、今抱えている課題について受講者同士が、画面を通して意見交換をすることができました。
    初めて行うオンラインでの研修でしたが、双方向のやりとりができてとても有意義な研修でした。
  • 研修動画の撮影

    2020年5月29日
      所属校での研修を充実していただくために、講義内容をビデオカメラで撮影しました。
      今後、動画資料として受講者が閲覧できるように編集していきます。
      集合・対面方式の研修会は実施できなくても、各校で有効に活用していただければと思います。

       
    • 初任者研修では、今後、所属校でのオンライン研修を予定しています。
      そこで、今週は教育センターと学校のネットワーク接続の確認をしました。
      担当者の呼び掛けに、笑顔で応えていただく初任者の様子に安心しました。
       
    • 希望する学校を対象に「G-Suiteはじめの一歩」研修をオンラインで行いました。
      これは、教員が家庭向けに動画配信等ができるようになるための導入研修です。
      各学校でも、校内研修で取り組んでいただくようお願いしています。
      まずは、新しい仕組みに慣れることが大切ですね

       
    • オンライン接続確認

      2020年5月12日
        昨日と本日の2日間を利用して、各学校と教育センターのオンライン接続の確認をしました。
        これは、今後、教育センターで予定している教職員研修が、オンラインで行えるかどうかを検証するためです。
        たくさんの学校に参加していただき、音声や画像等が明瞭かを確認することができました。
        あわせて、アンケートでも意見を聞くことができました。
        御協力ありがとうございましたlaugh
         
      • 先日、ニューヨークの日本人学校とオンライン会議をすることができました。
        本日、市内の山間部の学校とオンライン研修会を試すこともできました。
        コミュニケーションツールとしての可能性を知るとともに、様々な課題があることがわかりました。
        センター職員が、オンライン形式での実践を重ねることで、今後、学校の先生方を対象とした研修につなげていきたいと思います。

         
      • 休校中の学習支援として、市内小中学校の教員代表や浜松市教育委員会指導主事がワークシートを作成しています。
        そのワークシートの解説動画を教育センターの(仮)スタジオで撮影しました
        子供たちの家庭での学びに生かされることを願って奮闘中です
         
      • 発達支援教育研修Ⅷ

        2019年12月5日

           12月5日(木)に浜松市立都田南小学校を会場に行われた発達支援教育研修では、授業実践を通して、子どもの支援の在り方について学んだことを、発達医療総合福祉センターの先生を交えてグループで協議しました。協議の中では、医師や臨床心理士の方から直接助言をいただける機会として大変有意義な時間となりました。

        • 浜松教師塾

          2019年12月2日

             教育環境日本一の浜松の取組のメインとして掲げられている浜松教師塾は、浜松市長のマニュフェスト「こども第一主義」の実現のための取組として全国に先駆けて産声をあげ本年度で12年目となりました。

             

             浜松教師塾は、「師範のような教師になりたい」「塾生に自分が学んだことを伝えたい」と思う師弟関係を育む中で、確かな指導技術を身に付け、第3次浜松市教育総合計画「目指す教職員の姿」にある「愛情と情熱を持ち続ける教職員」「専門性と指導力を磨き続ける教職員」を育てることを目指しています。

             

             1年間の取組で具体的な成果が示せるよう、塾ごとに視点を明らかにし授業公開や協議を行っています。

             

             

          •  11月22日(金)の各教科等授業改善研修【体育科・保健体育科】では、帝京大学の高田彬成先生(元教科調査官)に来ていただきました。新学習指導要領完全実施に向けて、授業の進め方や評価等について御講義いただき、「主体的・対話的で深い学び」の授業イメージを共有する演習を行いました。この研修を通して、体育科・保健体育科の授業イメージを確認し、指導者としての力量を高めることができました。