COUNTER
合計: 244126
今日: 151
昨日: 205
   

フェアトレードにちなんだ給食
フェアトレードとは、発展途上国でつくられた作物や製品を、「適正な価格」で「継続的に取引」することによって、立場の弱い発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」です。

浜松市は、平成29年11月に日本で4番目のフェアトレードタウンとして認定されました。フェアトレードタウン認定1周年を迎えるにあたって、浜松市くらしのセンターと連携し、フェアトレードについての理解を広げるため、今日は、フェアトレード商品を使用した給食が出されました。

今日は、「ごまのふりかけご飯、鮭の紅葉焼き、いそべ和え、豚汁、牛乳」です。
中南米のニカラグア産のいりごまとごま油が、ごまのふりかけご飯のと豚汁に使われています。



4年生の教室では、担任の先生から地球儀を使って、ニカラグアの位置を確かめながらいただいていました。













なお、フェアトレード商品として提供される食材は、通常、学校給食で使用している食材と同じ基準を満たしており、安全性を確認しています。


| okuyama-e | comments (x) | trackback (x) | 奥山っ子情報 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2019年03月  次>>
OTHERS
    処理時間 0.386558秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
SEARCH

このページの先頭へ

本サイトのデータの無断転用を禁止します。