2018年3月

  •  3月31日(土)、浜松市福祉交流センターにおいて、第17回定期演奏会が行われました。第1部はクラシックステージ、第2部は江南吹奏楽クラブによるステージ、第3部はポップステージでした。吹奏楽部のステージでは、卒業したばかりの3年生7人も参加し、部員32人で集大成となる演奏を披露しました。じっくりと聴かせる曲からノリの良い曲など、変化のあるステージ構成で、聴く者を魅了しました。また、演奏に合わせてきれの良いダンスを披露するなど、とても楽しい演奏会でした。第1部と第3部では、サクソフォン奏者の野田 舞さんをゲストにお迎えしました。「サクソフォン小協奏曲」やミュージカル「キャッツ」の代表的な曲、「メモリー」で共演していただき、すばらしいソロを披露してくださいました。「メモリー」では、サクソフォンの艶のある深い響きが印象的でした。
     3年生は、同じ学年の部員が7人という少ないメンバーで、1年間、最上級生として部を引っ張ってきました。その過程には、いろいろな悩みや葛藤があったことでしょう。しかし、「顧問教師、保護者、地域の方々など多くの人に支えられてきました。ありがとうございました。」と、ステージ上で力強く感謝の言葉を述べる姿は、たいへん立派でした。演奏会終了後は部員全員で、聴きに来た人たちを笑顔で送ってくれました。
     
  • 離任式

    2018年3月27日
       行く春や鳥啼き魚の目は泪 (ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ)  芭蕉
      「奥の細道」へと旅立つ前、松尾芭蕉が 千住で見送りの人々と最後の別れをした時の句だそうです。「春のうららかな日の別れに、鳥までもさびしさで泣いているように聞こえ、魚も目に涙を光らせているように思われるものだ」という意味です。
       平成29年度末人事異動により、9名の職員が異動することとなり、27日(火)に離任式が行われました。そして、4月からは新しく6名の職員が江南中に転入する予定です。詳しくは、学校だより12号をご覧ください。
       
    • 修了式

      2018年3月20日
         「さまざまの こと思ひ出す 桜かな
         校長が、修了式に当たって紹介した芭蕉の句です。1、2年生は、今年度1年間を省みて、目標を新たにし、新年度を迎えてほしいと願っています。それぞれの学年の代表生徒が、1年間の反省、そして来年度への意欲を語ってくれました。充実した春休みを過ごしてください。
         
      • 卒業証書授与式

        2018年3月19日
           今にも泣き出しそうな天気でしたが、3月19日(月)、江南中学校第40回卒業証書授与式が行われました。在校生一人一人が書いた「感謝」のメッセージを背にして、卒業生が入場しました。卒業生の凜々しい立ち居振る舞いや在校生代表の素晴らしい「卒業生の言葉」など、生徒たちの成長を感じる場面が随所にありました。また、卒業生代表の「門出のことば」では、卒業生や保護者のほうを向き直り、感謝の言葉を伝えた場面が印象的でした。最後に、卒業生全員で「旅立ちの日に」を力強く歌い、式を締めくくりました。巣立っていく卒業生一人一人に幸あれ、と祈るばかりです。
           
           
        • 今日のメニュー

          2018年3月15日
            米飯・牛乳・麻婆豆腐・しらす入りしゅうまい・もやしの中華あえ

             麻婆豆腐には、浜松の古くからの特産物の「浜納豆」を使っています。発酵食品なので腸内環境を整える働きがあり、栄養価も高く、保存性にも優れるため、戦国時代の武将に好まれました。特に徳川家康は浜納豆が好物で、江戸幕府の歴代将軍にも献上されたと伝えられています。今日の給食では、そのまま食べるのではなく、調味料として使用することで、料理のうま味とコクを増しています。
          • 今日のメニュー

            2018年3月13日
              持参米飯・牛乳・鶏肉とナッツの炒めもの・とうもろこしのスープ・でこぽん

               今日の果物はでこぽんです。かんきつ類のきよみとぽんかんをかけあわせた品種で、主に熊本県で生産されていますが、浜松市内でも生産されています。でこぽんの正式名称は、「不知火」といい、糖度13度以上、クエン酸1%以下などの条件をクリアした、甘くておいしいものだけが、でこぽんとして流通します。頭の部分が出っ張っているのが特徴で、みかんのように皮がむきやすく、袋ごと食べることができます。
            • 3年生を送る会

              2018年3月13日
                 今年は、3年生を送る会を1、2年生の手作りで行いました。1年生は、有志によるキューピーダンスを披露した後、学年全員でボディパーカッション「手拍子の花束」を3年生に送りました。2年生は、学年委員会によるクイズを行いました。3年生にアンケートをとり、先生方の口癖など、楽しい内容を出題しました。最後に、3年生から3年の先生方に感謝の言葉が贈られました。笑いあり、涙ありのすばらしい3年生を送る会でした。
                 
                 
              • 今日のメニュー

                2018年3月12日
                  米飯・牛乳・さわらのすだち風味・煮しめ・すまし汁・いちご

                   今日は「卒業祝い」の行事食です。3年生は中学校を卒業すると同時に、9年間食べた学校給食も卒業となります。中学校から元気に巣立って、それぞれの道に向かって行ってほしいという思いから、かんきつ類のすだち果汁を使った「さわらのすだち風味」を取り入れました。これからも、自分の健康をしっかり管理できるよう、バランスのよい食生活を心がけましょう。
                •   
                   はまっこ教室(日本語取り出し指導教室)の修了式が行われました。浜松外国人子ども教育支援協会 田中恵子理事長から、はまっこ教室での一年間の学習を終えた生徒たちに「努力賞」が贈られました。その後、生徒たち一人一人が、この教室で学んだ日本語を使って書いた作文を披露しました。その内容から、生徒たちが、この教室で学ぶ時間をとても楽しみにしていたことや、この教室ので学びの意義をよく理解していることがうかがえました。丁寧に生徒たちに指導をしていただいた支援員の先生方には本当に感謝です。ありがとうございました。
                • 今日のメニュー

                  2018年3月7日
                    ソフトめん・牛乳・ビーンズソース・えびカツ・大根ときゅうりのマリネ

                     ビーンズソースには大豆が入っています。大豆はたんぱく質が豊富なだけではなく、カルシウムやビタミンB1、鉄分や食物繊維も多く含まれています。大根ときゅうりのマリネの「マリネ」とは、肉・魚・野菜などを、酢やレモン汁などで作ったつけ汁に浸す料理のことです。今日はワインビネガーや砂糖、オリーブ油で作ったドレッシングに、大根ときゅうりを漬けました。さっぱりとした味わいで、野菜が食べやすくなります。

                  COUNTER

                   / 本日: 昨日:

                  カレンダー

                  最近の記事

                  タグ