2018年2月

  • 今日のメニュー

    2018年2月27日
      持参米飯・牛乳・きびなごのごまだれかけ・高野煮・みそ汁・スイートポテト

       「高野煮」の高野豆腐は、豆腐を凍らせて乾燥させた食べ物で、正式名は「凍り豆腐」です。高野山で冬に豆腐を屋外に放置してしまった時に、偶然できたことが始まりだと言われ、江戸時代に高野山のおみやげものとなったため、高野豆腐と呼ばれるようになりました。重さが軽くなり、運搬しやすくなることで広い地域で食べられるようになりました。水に浸して戻してから、だし汁や調味料で煮込んで味付けをします。日本に昔から伝わる保存食の一つです。
    • 今日のメニュー

      2018年2月26日
        麦入りご飯・牛乳・いりどり・うずら卵のすまし汁・糸引納豆・いちご

         納豆は、蒸した大豆に納豆菌をつけて発酵させた発酵食品です。納豆には良質のたんぱく質やビタミンKが含まれます。ビタミンKは、骨粗しょう症の予防や治療に有効であるといわれています。カルシウムも豊富なので、骨や歯を強くするためにすすんで食べたい食品です。また、納豆に含まれている「納豆菌」には、お腹の調子を整える働きもあるため、生活習慣病の予防にも役立ちます。
      • 今日のメニュー

        2018年2月23日
          コーン入りパン・背割れパン・牛乳・チキン照り焼き煮サンド・ボイルキャベツ・きのこの豆乳シチュー・バナナ

           今日のシチューには、牛乳だけではなく、豆乳も使っています。豆乳は、水に浸してやわらかくなった大豆をすりつぶし、水を加えて煮たものを濾して作ります。豆乳は、牛乳よりも脂質が少なく、たんぱく質と鉄分が豊富ですが、カルシウムやビタミンAは牛乳の方が多く含まれています。食品によって含まれる栄養素の種類や量が異なるため、栄養バランスを整えるためには、いろいろな食品を食べることが大切です。
        • 今日のメニュー

          2018年2月22日
            米飯・牛乳・こぎつねごはん・木の葉揚げ・白菜汁・ぽんかん

             「こぎつねごはん」という名前は、この料理に油揚げを使っているところからきています。きつねが油揚げを好むという言い伝えから、油揚げを使った料理に「きつね」という名称が付けられるようになりました。きつねうどんが代表的な例です。油揚げは豆腐を薄く切って揚げるので、「薄揚げ」と呼ぶこともあります。
          • 今日のメニュー

            2018年2月20日
              持参米飯・牛乳・黒はんぺんフライ・切干し大根の含め煮・呉汁・ネーブル

               今日は「ふるさと給食の日」の献立です。使用している地場産物は、「黒はんぺん」「切干し大根」「しいたけ」「葉ねぎ」「ネーブル」です。黒はんぺんは焼津市、沼津市などで生産される静岡県の名物で、さばやいわしを丸ごとすりつぶして作るので、カルシウムや鉄分が豊富です。煮たり、焼いたりと調理法は様々ですが、今日はフライにしました。また、浜松市北区の細江町で作られている「白柳ネーブル」は全国的にも有名です。
            • 今日のメニュー

              2018年2月15日
                米飯・牛乳・エッグカレー・ひじきのサラダ・いよかん

                 いよかんは日本原産の果物です。現在では、主に愛媛県で生産されています。「いよかん」という名前は、いよかんの生産地である愛媛県が、かつて「伊予の国」と呼ばれていたことからつけられたそうです。温州みかんの次に生産量が多いかんきつ類です。ビタミンCが豊富なので、かぜの予防に役立ちます。「いい予感」という語呂あわせから、縁起がよいとされています。
              • 今日のメニュー

                2018年2月14日
                  パン・牛乳・ツナのトマト煮サンド・金時豆のアーモンドがらめ・マセドアンスープ

                   今月の献立のテーマは「腸の働きをよくする食事」です。腸の働きをよくするためには食物繊維をしっかりとることが大切です。食物繊維には、腸内環境を整えて便秘や肥満を予防したり、コレステロールの吸収を抑えたりする働きがあります。豆類や野菜、果物などの植物性食品には多くの食物繊維が含まれます。「金時豆のアーモンドがらめ」に使われている金時豆にも、食物繊維が豊富に含まれています。
                •  2月12日(月)、卓球の浜松地区中学1年生大会が開かれました。江南中女子卓球部は、1回戦を5-0、2回戦3-1と勝ち進み、見事5位に入賞しました。それぞれの選手が自分らしさを存分に発揮し、はつらつとプレーしていたのが印象的でした。1年生大会はこれで終了ですが、これからも、2/18(日)春季西部選考会団体戦、2/25(日)全遠州団体卓球大会、3/3(土)県西部オープン卓球大会と大会が続きます。おうえんよろしくお願いします。
                   
                   
                • 今日のメニュー

                  2018年2月13日
                    持参米飯・牛乳・豚肉とキムチの炒めもの・チヂミ・もやしのスープ・りんごゼリー

                     2月9日から25日にかけて、韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されます。このオリンピックにちなみ、韓国料理を取り入れました。韓国料理は、ご飯・スープ・メイン料理・おかず・キムチが必ず並ぶそうです。キムチは、韓国の野菜を使った代表的な漬物で約1300年の歴史があります。今日はキムチと豚肉を炒めてメイン料理にしました。韓国の食文化について知る機会になるといいですね。
                  • 今日のメニュー

                    2018年2月9日
                      パン・牛乳・チョコクリーム・サーモンシチュー・はなやさい・アップルポテト

                       サーモンシチューには、角切りの鮭が入っています。鮭の身はピンク色をしていますが、鮭は赤身魚ではなく、白身魚に分類されます。鮭の身がピンク色をしているのは、小えびなどアスタキサンチンという色素を含む甲殻類をエサとして食べているためで、鮭の卵であるイクラが赤い色をしているのも、このためです。鮭には良質のたんぱく質だけではなく、脳の働きをよくするDHA(ディーエイチエー)も含まれています。