2017年

  • 立志式に向けて

    2017年12月20日
      2年生では、来年1月の立志式に向けての準備が始まっています。式の中では、クラスで作った詩を群読で披露します。今日は、初めての群読練習でした。
       
      <夢をはぐくむ学校づくり推進事業>
    • 1年 体育

      2017年12月18日
         12月15日(金)、体育の授業です。球技(バレーボール)を生徒たちは楽しそうに行っていました。オーバーハンドパスやアンダーハンドパスを使ったラリーゲームを行っていますが、チームメイトに声を掛けることを意識してゲームを行っていました。
         
      •  「国際理解」について考えを深めるために、東南アジアで一般的に食べられている「ホビロン」を取り上げて、道徳の授業が行われました。「ホビロン」とは孵化しかけたアヒルの卵です。私たちから見ると、拒絶してしまいそうな見た目をしていますが、ベトナムなどでは、人気のある食べ物だそうです。その国独自の食文化を受け入れることは、簡単なことではありません。しかし、逆の立場で考えて見ると、日本では生卵を食べますが、他国の人からすると考えられないことのようです。生徒たちが授業の最後に書いた振り返りには、「相手の国の文化を受け入れることは難しいが、その文化を頭から否定することはやめよう」など、考えを深めた記述がたくさん見られました。
         
      • 12月16日(土)、イオンモール浜松市野でクリスマスコンサートをしました。
        部員はサンタやトナカイなどの衣装を着て、クリスマスにちなんだ曲を演奏しました。
        曲の見せ場の演奏や演出にもこだわり、大勢のお客さんの前でも堂々と、明るくノリノリで演奏していました。
        足を止めて聴き入るお客さんも多く、会場はあたたかく明るい雰囲気に包まれていました。

         
         
      • 今日の給食

        2017年12月15日

          パン・牛乳・ポークビーンズ・ほうれんそうソテー・いちごクレープ
           給食で大豆を使うときは、前日によく洗った後、一晩水に浸して豆に十分水を吸わせてから、煮たり揚げたりして調理をします。今日は大豆を豚肉、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、トマトと一緒に煮込んでポークビーンズにしました。そして、ほうれんそうは冬が旬の野菜です。旬の食材は味がよく、栄養素も豊富に含まれているうえ、安い値段で手に入ります。旬の食材を積極的に食べるようにしましょう。
        • 今日の給食

          2017年12月14日

            米飯・牛乳・いり豆腐・かますの唐揚げ・小松菜ともやしのごまあえ
             「かます」は旬が長く、5~8月の産卵時期の前後を除けば常に味がいいことが特徴です。特においしいのが秋から冬で、まさに今の時期のかますは脂がたっぷりのっていて、驚くほどのおいしさだと言われています。かますはシンプルな塩焼きが定番ですが、最近では高級な寿司としても楽しまれています。今日は旬のかますを唐揚げにしました。塩味が効いていて食欲をそそる味です。
          • UD新聞学年発表会

            2017年12月13日
               12月13日(水)6校時、総合的な学習の時間で、UD新聞学年発表会を行いました。各クラスから選ばれた5人の生徒が、学年全員の前でiPadを操作しながら発表を行いました。スクリーンを指しながら説明したり、間の取り方の工夫や問いかけなどを行ったり、最初に概要を話してから、項目に分けて筋道を立てて発表したり・・・。発表した生徒全員が、伝えたいことがよくわかるように工夫をしていました。すばらしい発表でした。聞いている生徒たちも、真剣に聞いていました。発表の仕方で参考になったことを、次の機会に生かしてほしいと思います。
               
            • 今日の給食

              2017年12月13日

                食パン・干しぶどう入りパン・牛乳・鶏肉の米粉揚げ・はなやさい・コーンクリームスープ
                 米粉は昔から中国やベトナムといったアジアを中心に利用されており、現在ではパンやお菓子などにも広く使われています。米粉を使った料理では、ベトナムの麺料理の「フォー」が有名です。米粉は小麦粉の代わりとして使われることが多く、パンやお菓子に使用するとモチモチとした食感に、揚げ物の衣にするとサクッとした食感になります。
              • 今日の給食

                2017年12月12日

                  持参米飯・牛乳・さわらの照り焼き・キャベツの赤しそあえ・うなぎいも入り豚汁・やさいゼリー
                   うなぎいも入り豚汁には、その名の通り「うなぎいも」が使われています。うなぎいもは、浜名湖産のうなぎの頭や骨を肥料にして浜松市で栽培されたさつまいもです。遠州地域で昔から栽培されてきたさつまいもと、全国的に有名な浜名湖のうなぎを合わせて、地域の活性化のために作られたさつまいもです。豚汁には浜松産の大根と葉ねぎも使っています。浜松産の野菜がたっぷり入った豚汁です。
                • 今日の給食

                  2017年12月11日

                    米飯・牛乳・関東煮・煮干しと落花生の甘辛あえ・おひたし
                     江戸時代以前は「おでん」と言うと、豆腐を焼いてみそをつけて食べる、現在の田楽を指していました。それが、江戸時代に関東地方で具材を煮込んだ料理に変化していき、現在のおでんになったと言われています。この、おでんが関西地方に伝わる際に、「関東で生まれた煮込んだおでん」ということで「関東煮」と言われるようになったそうです。

                  COUNTER

                   / 本日: 昨日:

                  カレンダー

                  最近の記事

                  タグ