2018年11月

  • 3年社会科見学

    2018年11月30日
       昨日、3年生が社会科見学で、地域のスーパーマーケットを訪れました。店員さんから、仕事の様子をお話していただいた後、店内を見学し、商品の並べ方やバックヤードでの仕事等について調べました。
       また、店員さんの話から、店内で牛乳パックやアルミ缶等を回収し、リサイクル活動にも取り組む等、環境保全活動に力を入れていることも分かりました。
       今回の活動をとおして、子供たちは、販売に携わる人々は、消費者のニーズに応えるために、様々な努力と工夫をしていることに気付くことができました。

















    • 学校保健委員会

      2018年11月29日
         5時間目に、学校薬剤師の方を招き、5・6年生が学校保健委員会を行いました。
         初めに、健康委員会が、歯と口の健康について調べたことを発表しました。その後、発表を受けて、歯と口の健康を保つために、自分たちにできることについて、小グループに分かれて話し合いました。子供たちは、歯の磨き方や食事の取り方等も考えながら、真剣に意見を出し合いました。
         今後も、子供たちが歯や口の健康を保つ意識が高まるように指導していきます。

















      • 職場体験学習

        2018年11月28日
           昨日と今日の2日間に渡り、中学生が、本校で職場体験学習を行いました。中学生のみなさんは、各クラスに行き、子供たちの学習の様子を見たり、昼休みに一緒に遊んだりしました。子供たちも、中学生と一緒に過ごすことができ、とても楽しそうでした。
           中学生・小学生共に、良い体験ができたと思います。

















        • 3年社会科見学

          2018年11月27日
             昨日、3年生が社会科見学で、地域のみかん農家と選果場を訪れました。みかん農家の見学では、初めに畑を見た後、農家の方から、みかん作りで工夫していることや、どのような思いをもち、みかん作りに取り組んでいるのか等の話を聞きました。
             みかん選果場の見学では、各農家から集められたみかんをどのように選果し、出荷しているのかを調べました。子供たちは、今回の見学をとおして、おいしいみかんを作るには、農家だけでなく多くの人の努力と工夫があることに気付くことができました。

























          • 田口亜希さん講演会

            2018年11月26日
               5時間目に、元パラリンピックライフル射撃選手の田口亜希さんを招き、講演会を開きました。田口さんからは、車いす生活になったときの様子や、バリアフリー、パラリンピック等について話をしていただきました。
               バリアフリーについての話では、車いすマークのついた駐車場やトイレが広い理由や、点字ブロックの上に、自転車等を置かないこともバリアフリーであることを教えていただきました。
               また、子供たちに、「今、はっきりとした夢がなくても、目の前にあることをがんばることが大事」と話をしてくださり、子供たちはその言葉をうなずきながら真剣に聞いていました。
               今回の活動をとおして、子供たちは、東京オリンピック・パラリンピックが目指していることや、どんなことがあってもあきらめずに頑張ることの大切さが分かったと思います。































            • お知らせ

              2018年11月24日
              • 薬学講座

                2018年11月22日
                   6年生が、学校薬剤師を講師として招き、薬学講座を行いました。
                   初めに、講師の方から、アルコールやタバコの害について話をしていただいた後、卵やレバーにアルコールを入れるとどのような反応があるのかを実験しました。子供たちは、卵やレバーがアルコールに触れると、すぐに白く変化する様子を見て、とても驚いていました。また、タバコの煙を、模型の肺の中に入れる様子を見たときには、肺の中がだんだんと茶色くにごっていく様子を、悲しそうな表情で見る様子が印象的でした。
                   今回の学習をとおして、子供たちは、アルコールやタバコについての正しい知識を得ることができ、自分の健康は自分で守ろうとする意識が高まりました。



















                • 縦割り遊び

                  2018年11月21日
                     昼休みに、縦割り班で遊びました。今回の遊びの内容は、5年生が計画し、司会進行を務めました。子供たちは、久しぶりに縦割り班で遊ぶことがうれしくて、大きな歓声を上げながら鬼ごっこやドッジボールをする姿が随所に見られました。



















                  • 避難訓練

                    2018年11月20日
                       3時間目に、避難訓練を行いました。今回の訓練は、運動場に避難した後、大津波警報が発令されたため、近くの公園に避難するというものです。6年生は、幼稚園の子に励ましの声を掛けながら、避難する姿が見られました。全体を見ても、子供たちは、緊張感をもち、真剣に訓練に取り組むことができ、有意義な活動となりました。
                       これからも、子供たちが、自分の命は自分で守るという意識が高まるように指導をしていきたいと思います。















                    • 6年校外学習

                      2018年11月19日
                         6年生が校外学習で、引佐町にある寺や菓子店を訪れました。菓子店では、あん巻きの作り方について教えていただきました。寺では、住職さんから「よい生き方」について話を聞いた後、座禅を組みました。座禅の経験がない子供が多く、最初は戸惑っている様子でしたが、すぐに慣れて、集中して座禅をしていました。6年生は、後5か月足らずで中学生になります。残り少ない小学校生活を落ち着いて過ごすことができるように指導していきます。
                         なお、この活動は、夢をはぐくむ学校づくり推進事業の一環として行われています。