2018年5月

  • 5年 田植え

    2018年5月31日
       5年生が、学校田で田植えをしました。最初に、地域の方から苗の植え方についての説明を聞いた後、苗植えをしました。田んぼの中を歩くときに、泥に足をとられてなかなか進むことができず、悪戦苦闘する子もいましたが、後半になると慣れたのか、手際よく苗を植えることができました。5年生は、今後、稲の成長を調べたり、米作りについて学習を進めていきます。
       今回の田植えを行うにあたり、御準備をしてくださった地域・保護者の皆様方、ありがとうございました。








    • 講演会の御案内

      2018年5月30日




      • 図書室掲示

        2018年5月29日
           図書室には、子供の読書意欲が高まるように様々な本が展示されています。今は、今月の5月2日にお亡くなりになった、かこさとしさんの本を紹介するコーナーがあります。かこさとしさんは、「からすのぱんやさん」等で有名な絵本作家です。子供たちは、かこさんの絵本を手にして、友達と本の感想を言いながら、楽しそうに読んでいます。








        •  本校は、平成29・30年度の浜松市指定教育研究校です。今日は、教育委員会の指導主事が来校し、全学年の授業を参観しました。子供たちは、友達の意見を良く聞き、自分の考えをしっかりと伝えている場面が多く見られました。授業後の協議会では、授業の中で、子供たちの考えをさらに深める手立てについて話し合いました。これからも、子供同士が互いの意見を伝え合い、深める授業づくりに努めていきます。










        • 縦割り遊び

          2018年5月25日
             昼休みに、全校児童で縦割り遊びをしました。今回は、6年生が遊ぶ種目やルールを考えました。1年生も楽しめるように、転がしドッジボールや宝探しゲーム、障害物競走等、様々な遊びが計画されていました。子供たちは、歓声を上げながら、楽しそうに遊んでいました。








          • 2年校外学習

            2018年5月24日
               2年生活科で、地域の様々な場所を調べる学習として、養蜂場を見学しました。養蜂場の方から、ハチの生態や蜂蜜作りについての話を聞いた後、実際に蜂蜜の採り方を見せていただきました。初めて目にするものばかりで、子供たちは、とても興味深く見学していました。子供たちは、この学習をとおして、地域にはいろいろな場所や仕事があることに気付くことができました。



              ]








            • 歯科健康教育

              2018年5月23日
                 1・3・5年生が歯科健康教育を行いました。最初に、講師の方から、健康な歯や正しい歯みがきの仕方についての話を聞きました。その後、薬剤を使い、歯の汚れの確認をした後、歯ブラシを使って丁寧に歯磨きをしました。
                 子供たちが、自分の体を大切にして、健康に過ごすことができるように、これからも指導していきます。










              • 湖岸清掃

                2018年5月22日
                   6時間目に、今年度1回目の湖岸清掃をしました。最初に、自然保護委員会が「自然を守ろう集会」を開きました。子供たちは、浜名湖の魚や歴史についてのクイズを、楽しそうに答えていました。
                   その後、海岸を清掃しました。想像以上に、多くのごみがありましたが、子供たちは一生懸命にごみを拾いました。今回の活動をとおして、子供たちの地域の自然を守ろうとする意識がより高まったと感じました。














                • 6年理科学習

                  2018年5月21日
                     6年理科「植物の成長と日光の関わり」で、葉で作られたでんぷんが、根にあるジャガイモに蓄えられている様子を学習しました。子供たちは、ジャガイモを掘り起こし、根に付いているところをしっかりと観察しました。初めてジャガイモを掘る子供が多く、土の中から大きなジャガイモが出てくる度に、歓声を挙げる姿が見られました。











                  • wazaチャレンジ教室

                    2018年5月18日
                       5年生が、5・6時間目に、「WAZAチャレンジ教室」で印章彫刻をしました。この活動は、静岡県経済産業部職業能力開発課が行っているもので、子供たちが技能・技術について関心を深め、ものづくり県としての人材育成につなげることをねらいとしているものです。
                       子供たちは、講師の話を聞いた後、彫刻刀を使い熱心にハンコを作っていました。出来上がった作品を満足そうに見ている姿が印象的でした。