2017年7月

  •  本日、9名の代表児童が、市水泳大会に参加しました。大舞台の中、子供たちは力を発揮しました。
     中でも、男女2名の児童が、50m背泳ぎで入賞する輝きを見せました。みんな、本当に立派でした。






  •  5年生の子供たちが、浜松市総合水泳場(トビオ)で30分間回泳を行いました。泳ぐ前は、緊張していた子供たちも、いざ泳ぎ始めると隊列を組み、上手に泳ぐことができました。
     

     

     
     
     今年も、全員見事完泳することができました。応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
     
  • 終業式

    2017年7月24日
       終業式がありました。式の前に、21日に行われた7部会水泳大会で入賞した児童の表彰と、1学期間、伊目っ子の約束を守り頑張った児童の表彰をしました。




       次に、各委員会の委員長から、1学期の反省と2学期の取組みついての発表を聞きました。自分の委員会活動をより良くしようという気持ちが感じられる発表でした。


       始業式では、代表児童が、1学期に頑張ったことを、大きな声で発表しました。


       校長先生の話では、1学期に児童が挑戦した作文のことや、命の大切さについてお話をしてくださいました。児童は、校長先生の話を真剣に聞いていました。




       1学期間、児童が無事に学校生活を送ることができたのは、保護者、地域の皆様の御協力のおかげです。ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします。
    • 7部会水泳大会

      2017年7月21日
         浜松市総合水泳場で、7部会水泳大会が行われました。伊目小の子供たちは、自己記録を更新しようと一生懸命に泳ぎました。また、友達が泳いでいるときには、声が枯れるぐらいの大きな声で応援する姿が多く見られました。子供たちが、一致団結して大会に臨むことができ、実り多き大会になったと思います。
         今回の経験がこれからの学校生活に生かすことができるように、指導していきたいと思います。会場に駆けつけてくださった保護者の皆様、応援をしてくださりありがとうございました。













      •  プロの料理人を講師として招き、「食の都」の授業を行いました。初めに、講師の方から、料理の道に進んだ理由等の話を聞いた後、調理の様子を実演していただきました。子供たちは、目の前で地域の食材が調理されていく様子を興味深く見ていました。最後に、でき上がった料理を実食しました。子供たちは、プロの味をしっかり味わいながら、料理の素晴らしさと地産地消の良さを感じたようでした。







      • 清掃賞表彰

        2017年7月19日
           清掃が終わった後、班長が、清掃を頑張った班員に、清掃賞の賞状を渡しました。名前が呼ばれた子供たちは、少し照れながらも、うれしそうな表情で賞状を受け取っていました。
           2学期も、隅々まで丁寧に掃除をして、美しい学校を保つことができるように指導していきたいと思います。





        •  今朝、ボランティアの方による本読み聞かせがありました。子供たちは、ボランティアの方語りに耳を傾け、物語を想像しながら楽しそうに聞いていました。
           ボランティアの皆様、1学期間、子供たちのために、本の読み聞かせをしていただき、ありがとうございました。
           この活動は、夢をはぐくむ学校づくり推進事業の一環として行われています。









        •  次世代起業家育成事業として、お招きした講師から仕事についての話を聞きました。「発明は、ものや事柄の組合せから成り立つ」という話を基に、子供たちは、こんなものがあったらいいなというものを考え出しました。グループで活発に話し合う6年生の姿が見られました。







           
        • 2年 食育

          2017年7月14日
             2年生が食育の一環として、トウモロコシの皮むきをしました。最初に、先生からやり方を聞いた後、実際に皮むきをしました。
             トウモロコシの皮を触るのが初めての子も多く、トウモロコシの皮やひげの様子をじっくりと観察しながら、楽しそうに皮むきをする姿が見られました。きっと、今日の給食の味は、格別の味がしたと思います。





          • 3年理科学習

            2017年7月13日
               3年生が理科「ゴムや風でものをうごかそう」の学習で、ゴムの伸ばし方や風の強さで、ものの動き方がどのように変わるのかを調べるために、プロペラカーを作り、実験をしました。子供たちは、実験をとおして、ゴムや風には、ものを動かす力があることを理解することができました。