2017年3月

  • 卒業式

    2017年3月16日
       本日、伊目小学校の6年生23名が卒業の日を迎えました。卒業証書授与では、卒業生一人一人が堂々とした態度で卒業証書を受け取ることができました。「旅立ちの言葉」では、卒業生から、地域や保護者の方への感謝の気持ちが十分感じられ、感動的な式となりました。
       卒業生保護者の皆様におかれましては、これまで伊目小学校の教育活動に対して御理解、御協力をいただき、ありがとうございました。卒業するお子さんの、これからの活躍を期待しています。







    • 修了式

      2017年3月15日
         1年生から5年生の子供たちは、修了式を行いました。
        式の前に、来年度新たに委員長になる子供たちが、来年度の抱負を発表しました。式では、各学年の代表が修了証書を受け取った後、代表の児童が1年間でがんばったことについて話しました。来年度のリーダーとしての意気込みが伝わり、頼もしく感じました。
         この1年間、子供たちが無事に学校生活を送ることができたのは、地域、保護者の皆様の支えがあったからです。本当にありがとうございました。







      •  5年生が、来年度の理科学習で使う、ジャガイモの植え付けをしました。子供たちは、ジャガイモの種芋を一つ一つ丁寧に植えていきました。来年度の理科に対する意欲が高まったようです。



      • 保健体育学習

        2017年3月13日
           3年生の保健体育の学習で、良い姿勢について学びました。子供たちは、養護教諭から、姿勢が悪くなると病気やけがにつながることを聞き、とても驚いていました。今回の学習で、正しい姿勢でいることの大切さに気付いたようです。これからも、子供たちが健康な学校生活を送ることができるように指導していきます。

        • 防災の話

          2017年3月10日
             昼休みに、全校児童が体育館に集合し、防災の話を聞きました。
             始めに、東日本大震災の様子の映像を見た後、担当教師の話を聞きました。子供たちは、建物が倒壊する様子を見て、改めて地震被害の大きさを感じ、防災に対する意識が高まったようです。これからも、子供たちが「自分の命を守る」ための意識と方策を身に付けるように指導していきます。



          • 地区別児童会

            2017年3月9日
               昨日、本年度最後の地区別児童会がありました。今年1年間の登校等の様子について、話し合いました。安全に登下校するために、気を付けることについて熱心に意見を交わす姿が見られました。



            • 歌練習

              2017年3月8日
                 卒業式に向けて、5、6年生が、毎日歌練習をしています。練習を重ねるにつれて、柔らかく、きれいな歌声が体育館や教室に響き渡るようになりました。本番が楽しみです。



              • 2年道徳授業

                2017年3月7日
                   2年生で道徳「われた花びん」の授業を行いました。花瓶を割ってしまった場面で、自分だったらどうするかを考える学習でした。友達の意見にしっかりと耳を傾け、自分の考えを伝え合う子供たちの姿が見られました。



                •  昼休みに、奥浜名湖ライオンズクラブ表彰式がありました。全校児童の模範となる振る舞いが多く見られた児童や、陸上大会で優秀な成績を収めた児童が表彰されました。来年度も多くの児童が表彰されるように、指導していきます。

                •  3年理科「じしゃくのふしぎをしらべよう」の学習で、磁石を使っておもちゃを作りました。子供たちは、磁石を使い魚を釣り揚げるものや迷路等のおもちゃ作りをとおして、磁石の性質を学ぶことができました。