2017年1月

  • 地産地消

    2017年1月31日
       地産地消とは、「地元で生産されたものを地元で消費する」という意味です。今日の給食では、地元伊目で作られているミカンが出されました。子供たちからは、「甘くておいしいな。」との声が次々と聞かれました。地元で作られている農産物を知る良いよい機会になりました。







    •  伊目小学校のみんながより意欲的に朝マラソンに参加することを願い、6年生が「朝マラソンを盛り上げようプロジェクト」を立ち上げました。
       今日は、各学年の朝マラソンの記録をグラフに表した資料をもとに、朝マラソンの取り組み状況や各学年の良いところを伝えました。子供たちの朝マラソンへの意識が、これからも続くように指導していきます。



    •  5、6年生が国語科学習で、ディベートをしました。「住むとしたら、北海等と沖縄のどちらがよいか」「ご飯のおかずは、肉と魚どっちがよいか」等のテーマについて、それぞれの立場から、討論をしていました。各学年ともに、根拠を明確にした意見を述べている姿が多く見られました。



    • 招待給食

      2017年1月26日
         1、3、4年生の招待給食がありました。今日、招待されたのは、校長、教頭、養護教諭です。子供たちは、教室に教師を迎えた後、いろいろな話をしながら、楽しく給食を食べることができました。


      • 給食イベント

        2017年1月25日
           昼休みに、健康委員会による給食イベントがありました。委員会の子供たちは、給食の片付け方や食事の様子についての寸劇をしました。下級生の子供たちは、寸劇を見て、食事や片付けるときのマナーについて考えることができました。


        • 算数科授業研修

          2017年1月24日
             1年算数科「どんなしきになるのかな」、3年算数科「□を使った式と図」、6年算数科「資料の調べ方」の授業を参観し、協議をしました。学習中、堂々と自分の考えを発表する子供たちの姿が多く見られました。協議では、自分の考えを深め、広げるための方策等について話し合い、充実した研修ができました。





          • 交換給食

            2017年1月23日
               今週は、給食週間です。今日は、交換給食をしました。これは、異学年の子供たちが集まり、一緒に給食を食べるイベントです。子供たちは、違う学年の子と楽しそうに、いろいろな話をしながら給食を食べました。



            • 租税教室

              2017年1月20日
                 6年生の社会科学習で、浜松西税務署の職員を招き、租税教室を行いました。職員の方から、税金の仕組みや使われ方について話を聞きました。6年生は、私たちが安心して豊かな生活をするために、様々なところで税金が使われていることを学びました。



              • 非常食試食体験

                2017年1月19日
                   3時間目、子供たちは、担任から阪神淡路大震災の様子についての話を聞き、非常食(アルファ化米)の試食をしました。自分たちが避難したときの様子を想像しながら、アルファ化米を食べました。これからも、子供たちの防災に対する意識が高まるように指導していきます。







                • 本の紹介

                  2017年1月18日
                     図書室に、宮沢賢治の作品を紹介するコーナーがあります。国語科の学習で、6年生が、「やまなし」や「セロひきのゴーシュ」、「オツベルと象」などの作品を読んだ感想などを、パンフレットにまとめたものを紹介しています。下級生が、6年生のパンフレットに影響されて、宮沢賢治の本を手にする姿が多く見られました。