2013年8月

  • 2学期始業式

    2013年8月29日
      今日から、2学期のスタートです。楽しい行事が目白押しです。
      2学期も子どもたちが成長していく姿をブログでお伝えしていき
      たいと思います。

      始業式

       校長先生から、以下のような話を子どもたちにしました。(要約)
       
       みなさんに頑張ってほしいことがあります。それは、言葉遣いです。
      「うざい」「きもい」という言葉を聞くことがあります。気持ちいいもので
      はありません。言われた人はすごく傷つきます。絶対に許せないもの
      です。メールや手紙なども同様です。
       人に優しい言葉、励ましの言葉、感謝の言葉を掛けていきましょう。
      人を大事にしてほしいです。
       頑張った、楽しかったと言える2学期にしていきましょう。



       児童代表の言葉を3年生が代表して
        「勉強では、算数の計算が速くできるように頑張ります。」
        「運動面では、全校リレーを頑張ります。」
        「生活面では、ピアノの練習を頑張ります。」
        「2学期は学級遊びを増やして、みんなと楽しく過ごしたいです。」
       と元気よく発表しました。



       最後に今日から一緒に勉強する転入生の紹介をしました。



       

        
    • みをつくし文化センターを会場に、細江中学校区の職員が一同に会して
      研修会を行いました。この研修会は、細江中校区の子どもは、細江中
      学校区に勤める全職員で育てるという趣旨のもとに行っているものです。

      本年度は、殿木道子氏(愛知教育大学・大同大学非常勤講師)をお招き
      して、「発達障がいのある子どもたちに寄り添う支援をめざして」をテーマに
      講演をいただきました。

      子どもたちにどのように接するとよいかということを具体的に示していた
      だいたり、自己肯定感を持たせることの大切さを話していただいたりし
      ました。

      後半は、講演会での内容について、グループで感想やこれからの支援に
      ついて話し合いました。


      講演会でのワークショップ


      グループワーク