2013年

  • 終業式

    2013年12月20日
      2学期の終業式を行いました。181人全員元気に登校し、77日間の
      頑張りを振り返りました。

      終業式のはじめに、児童代表の2人が2学期に頑張ったことを発表し
      ました。



      1年生:2学期は、本をたくさん読んだり、丁寧な字を書きました。
           また宿題も忘れずに行いました。
      2年生:マラソン大会では、お家の人と一緒に練習しました。また
          みんなで協力して、縄跳びを頑張りました。


      校長先生からは以下のような話がありました。
       「2学期の初めに『認め合い、支え合い、傷つくようなことを言わず仲良く
       しよう』『失敗を恐れず、頑張ったといえる2学期にしよう』という話をしま
       した。」

       「4年生のある子は、今年の字を【友】としました。いろいろな人と友達に
       なれたと言っています。ある子は【勉】勉強を頑張りました。【成】は、いろ
       いろなことを頑張って新しい自分になれた。とありました。
       みんな認め合いをしたり、失敗を恐れずに頑張れたのだと思います。
       他の皆さんも大きく成長したと思います。」

       「冬休みには、3つのことを頑張ってほしいと思います。
        『2学期の復習など、勉強をしましょう。』
        『お手伝いをしましょう。』
        『年末年始の行事に親しもう』
       3つのことを頑張って、3学期も元気に登校してください。」
       


       3学期もよろしくお願いいたします。
    • 今年も「門松作り」を行いました。

      地域の方の御協力をいただき、6年生が作業をしました。

      作業の手順をよく聞いて、手際よく門松を作ることができました。

      「縄を結ぶときは、奇数(3・5・7)で巻くんだよ。」「だいだいを飾る
      のは代々栄えるようにという願いがあるんだよ。」などの説明を聞き
      子どもたちは、様々なことを学んでいきました。

      立派な門松が完成しましたので、学校に来られる際は、ぜひ御覧
      ください。













    • 12月も半ばとなりました。終業式までに子どもたちが学校に登校
      するのは、今日を含めて6日となりました。

      年末交通安全県民運動が、12月15日~31日の17日間実施
      されます。年末は、交通量が増え、交通事故も毎年多いようです。

      伊目小学校の子どもたちは、今年度も無事故で生活をしています。
      今後も、地域・家庭・学校が連携して子どもたちが安全に生活がで
      きるようにしていきたいと思います。

      今日は、地域や保護者の方が、県民運動に先駆けて、子どもたち
      を見守ってくれました。





    • 図画工作科で「おさんぽトコトコ」の学習をしました。

      これは、転がる仕組で、動くおもちゃを作る学習です。

      まず、色画用紙に好きな動物の絵を描き切り取ります。その後、
      筒の形の芯に、竹ひごと片面段ボールの紙を付けて転がる仕組
      みを作ります。

      今日は作品が完成したので、みんなで遊びました。





      <
    •  伊目マラソン大会が行われました。
      天候にも恵まれ、子どたちは今までの練習の成果を出そうと、力一杯最後まで走りぬきました。


      幼稚園


      1.2年生女子


      1.2年生男子


      3.4年生女子


      3.4年生男子


      5.6年生女子


      5.6年生男子

    • 今日の給食

      2013年12月5日
        今日は、給食室の調理の様子を少しだけお知らせします。
        (写真は、栄養士が衛生面に気を付けながら撮りました。)

        今日の献立は、生姜焼きと味噌汁、きゅうりの塩もみ、ご飯、牛乳です。


        小学校と幼稚園の子どもたちの人数分を調理するので、給食の先生は
        大忙しです。

        栄養満点でおいしい給食を、残さないように食べてくれるとうれしいです。








        生姜焼きの完成です。
      • 5校時に5・6年生を対象に、学校保健委員会「生まれてきてくれてありがとう
        ~大切な命~」を行いました。

        講師に、浜松市民協働センター所長の長田治義先生をお招きして、1時間ほど
        の講演をしていただきました。

        長田先生の子ども時代の話を交えながら、人には生まれ持っている違いあり、
        それを尊重しなければならないことや、人が生まれてくることは確率的に「奇跡」
        であり、自分だけでなく他の人の命も大切にしなければならないことを、分かりや
        すく話をしてくださいました。

        子どもたちは、熱心に耳を傾け、命について何かを感じてくれていたと思います。
        御家庭でも、お子さんの誕生日などに、命について話をしていただけると今日の
        学習がより深まると思います。よろしくお願いいたします。












      • 12月になりました。月日の経つのがとても早く感じられます。

        6日(金)には、伊目マラソン大会、10日(火)からは、個別面談を行います。
        お忙しい中ですが、よろしくお願いいたします。

        今日は3年生の算数科の授業の様子です。
        子どもたちと担任の先生が、とてもいい雰囲気で学習に取り組んでいます。
        たくさんの子が挙手して積極的に授業を進めています。

        円の直径や半径など、きちんと覚えられるといいですね。





      • 5・6校時のクラブ活動で、スライム作りをしました。

        ホウ砂、洗濯のり、絵の具などを使って楽しく活動しました。

        子どもたちは、興味津々で作業に取り組みました。失敗もあ
        りましたが、なんとか全員完成しました。

        「家でもつくってみようかな?」という子もいました。もの作りの
        楽しさを感じてくれたかなと思います。





      • 生活科「あきのおもちゃだいしゅうごう」の学習で、「あきのたからもの」を
        使ったおもちゃを工夫して作りました。そのおもちゃでおみせやさんを開く
        準備をしてきました。

        昨日は伊目幼稚園の年長さんを招待して、「あきのおみせやさん」を開き
        ました。みんなとても楽しそうに活動することができました。幼稚園児も
        みんな笑顔でした。すてきな「おみせやさん」を開くことができました。