2012年8月

  • 2学期始業式

    2012年8月30日
       8月30日(木)、いよいよ2学期のスタートです。174名全員がそろって始業式を行うことができました。
       3年生の代表児童が、2学期のめあてを堂々と発表しました。
       校長先生から、2学期にみんなに頑張ってほしいこととして、
      ・元気よく学校に来る
      ・友達を大切にする
      ・めあてをもって頑張る
      この3つについてお話がありました。特に「めあてをもって頑張る」については、ロンドンオリンピックに出場した義足のランナーピストリウス選手の話を交えながら、たくさんの行事も、めあてをもって、全力で頑張ってほしいと話されました。
    •  8月7日(火)、細江町内の幼稚園、保育園、小学校、中学校の教職員が集まり、合同研修会を行いました。
       元細江町長の伊東真英氏より「いま大人たちが子どもたちに遺すべきこと~住みやすさへの確かな町づくりを省みて~」という講話を聴きました。細江町の歴史や今後の教育に対する願いを伺うことができました。


       その後、各教科ごとに分散会を行い、各校での取り組みを紹介したり、浜松市の小・中学校で教える内容を整理した「小中一貫カリキュラム」の活用の仕方について話し合ったりしました。
       細江中学校区の目指す「夢をもち、よりよいかかわりの中で力強く歩み続ける子」の育成に向け、教職員一丸となって今後も教育活動に取り組んで行きます。