2012年7月

  • 終業式

    2012年7月24日
       7月23日(月)に、終業式を行いました。
       1学期74日間、欠席なしの子が118人、全校児童174人がそろって登校できた日が10日間でした。2学期はこの数字がもっと増やせると良いですね。
       校長先生から、いじめと、夏休みの過ごし方についてのお話がありました。
       ①交通安全や水の事故に気をつけ、8月30日に元気に登校すること。
       ②家族の一員として、家の中で自分の仕事を受け持って働くこと。
      この2つのことを守って、有意義な夏休みを過ごしてほしいと思います。

    • 水泳大会壮行会

      2012年7月20日
         7月19日(木)の業間に、水泳部壮行会を行いました。
         模範演技では、男女のメドレーリレーを披露し、選手が泳ぐ姿に下級生は大きな声援を送りました。男女ともベストタイムを7秒近く更新し、本番に向けての大きな自信になったようです。
         7月24日(火)に、7部会水泳大会がトビオで行われます。頑張れ、伊目っ子水泳部!!

         
      • 会礼

        2012年7月3日
           7月2日(火)の業間は、会礼でした。
           校長先生から、命と食べ物についてのお話がありました。「人は食べ物を食べなくては生きていけません。植物や動物から命をいただいています。いただいた命を無駄にしないようにしましょう。」という内容でした。給食の残菜の写真を見ながら、子どもたちはお話に聞き入っていました。
           この日の残菜の量は、いつもの3分の1程度でした。これからも、いただいた命を大切にして、しっかり食べて自分たちの体を作ってほしいと思います。