歳末助け合い募金
by iinoya-e-admin
 12月12日(水)、13日(木)の朝、ちょボラ委員会が歳末助け合い募金を行いました。


 事前に昼の放送で全校に呼び掛けました。児童玄関前で募金を受け付けました。


 たくさんの人たちが協力してくれました。


 集まった募金は、歳末助け合い事業へ送付します。

 御協力ありがとうございました。



|| 19:31 | comments (x) | trackback (x) | ||
今日の給食
by iinoya-e-admin
おにぎり ごはん 牛乳 ほっけの一夜干し 煮込みおでん こまつなのサラダ 納豆 おにぎり

12月13日(木)、今日は、汁物がなかったのでおかずがたくさんありました。「納豆」は、好き嫌いが分かれる食品です。「納豆」が苦手な人にとっては、教室の中に広がった臭いも気になったかもしれません。給食の納豆は、これでも昔に比べて臭いなどずいぶんクセが少なくなってきたと思われます。



< 給食一口メモ >

 今日の魚は「シマホッケ」でした。給食の写真の魚にしっかりと黄色の縞が見えます。「ホッケ」は、鮮度が早く落ちる魚なので私たちが食べるのは、ほとんど干物の状態になったものです。流通や冷凍技術が発達していなかった時代はほとんど食べられていませんでしたが、北海道付近で「ニシン」が取れなくなると、代替品としてたくさん使われるようになりました。昔は、安いけれどあまりおいしくない大衆魚とされてきましたが、冷蔵冷凍技術の発達や嗜好の変化で人気の魚となってきました。ただ、日本近海で獲れる「ホッケ」はかなり減少してきたので高価になってきています。そのため、ロシアなどから「シマホッケ」がたくさん輸入されています。




|| 14:26 | comments (x) | trackback (x) | ||
食育講座
by iinoya-e-admin
 12月12日(水)、食育講座を4年生で行いました。


 栄養教諭の先生から「おやつの取り方」について教えていただきました。「おやつは、200kcalまで。心と体のリフレッシュのために取ります。」


 カロリーの書いてあるお菓子カードを使って、どんなおやつの取り方をしたらよいかを考えました。


 栄養教諭の先生も話し合いに加わってよいおやつの取り方を話し合いました。


 各班で話し合った内容を全体で伝え合いました。


 「お菓子カードは持ち帰ってもらいます。家で食べるときに使ってみてね。」

 体によいおやつの取り方を身に付けてほしいと思います。

|| 06:29 | comments (x) | trackback (x) | ||
外国語活動 クリスマス
by iinoya-e-admin
 12月12日(水)、5~6年生が外国語活動を行いました。


 今日は、クリスマスについて学習しました。


 最初に、ALTからクリスマスの説明をしました。「キリスト教の大切なお祭りで、フィリピンでは、町中がきれいに飾り付けられます。」


 次に、クリスマスカードを作りました。


 画用紙に字を書いたり、シールを貼ったりしました。


 最後に、ビンゴゲームをしました。


 クリスマスに関係したものをそれぞれがビンゴカードに張りました。楽しみながら学習ができました。



|| 17:18 | comments (x) | trackback (x) | ||
今日の給食
by iinoya-e-admin
おにぎり ごはん 牛乳 しいらの薬味ソースあえ ゆずだいこん かぼちゃのほうとう おにぎり

12月12日(水)、今日は、「冬至」の行事食です。「冬至」といえば、昔からかぼちゃ料理を食べてゆず湯に入る風習があります。給食では、かぼちゃの入ったほうとうとゆず果汁を使って作った酢の物が出ました。ゆずの香りは、とてもさわやかでしたが、子供たちは、酢の物が少し苦手なようです。


< 今日の一口メモ >

 「冬至」は、北半球において1年のうちで昼の時間が最も短く、夜が長い日とされています。寒さも増し、風邪をひきやすくなります。昔から「冬至」にかぼちゃ料理を食べ、ゆず湯に入ると風邪をひかないといわれています。かぼちゃには、カロテンをはじめ多くのビタミンが含まれています。栄養学の情報が広く知られていない時代から、こんな時には、どんな食品を食べたらよいということが今でも伝えられてきています。先人たちの知恵は、とてもすばらしいものです。




|| 12:50 | comments (x) | trackback (x) | ||
今日の給食
by iinoya-e-admin
パン 黒砂糖入りパン 牛乳 ビーフシチュー ごぼうサラダ カラフルビーンズ りんご パン

 今日は、子供たちが大好きな「ビーフシチュー」でした。肉や野菜を煮込む時に使うルウは、給食センターの手作りです。市販のルウよりもサッパリとした味付けになります。カミカミメニューの「カラフルビーンズ(豆を水につけて戻し、でんぷんをまぶして揚げた物)」は、よく噛んで食べていました。


< 給食一口メモ >

 最近では、保存技術が発達してきているため、野菜やくだものなどほとんどの食品は、1年中店で買うことができます。りんごもそのひとつです。収穫時期は8~12月頃ですが、「冷蔵保存」と「CA貯蔵」で長い間保存することができます。「冷蔵保存」は、いわゆる温度と湿度を調整した保存法です。「CA貯蔵」というのは、保存室の酸素濃度を大気中の10分の1程度に調整して、更に、温度を下げることでりんごの呼吸を最大限に抑え、りんごを深い休眠状態にすることで新鮮さを長期間保つ貯蔵方法のことです。




|| 19:38 | comments (x) | trackback (x) | ||
研究授業
by iinoya-e-admin
 12月11日(火)、4年A組で研究授業を行いました。国語「物語を読んで感想文を書こう」という単元です。


 「プラタナスの木」という文章を読んで心に残ったことを書くことが今日のめあてです。まずは、文章を読み取ります。


 心に残ったところがどの段落にあるか黒板に名札を貼りました。


 自分の心に残ったことをグループで話し合いました。同じ文章を読んだのに、違った感想が出されておもしろかったです。


 グループ活動の後には、全体で心に残ったことを発表し合いました。


 教室の側面には、教科書を引き延ばした紙が掲示してありました。みんなで話し合うときや振り返るときに便利です。



|| 19:28 | comments (x) | trackback (x) | ||
マラソンコース
by iinoya-e-admin
 12月10日(月)、体育の時間に運動場でマラソン大会に向けたコースの試走を行っていました。今年は、すぽるてんではなく、学校の敷地を使ってマラソン大会を行います。すぽるてんの会場が雨天になるとしばらく使用できないことや会場までの移動時間の削減、練習のしやすさなどを考えて変更しました。


 運動場南側の校舎近くからスタートします。


 中学年は、運動場を2周します。


 運動場を出て校舎側へ坂を上ります。


 西駐車場へ向かいます。


 西駐車場を折り返し運動場へ戻ります。中学年は大周りコースを2周走って運動場北側にゴールします。

 低学年 トラック2周+大回り1周+トラック3/4周=約930m
 中学年 トラック2周+大回り2周+トラック3/4周=約1340m
 高学年 トラック2周+大回り3周+トラック3/4周=約1750m
のコースになります。


|| 18:35 | comments (x) | trackback (x) | ||
今日の給食
by iinoya-e-admin
おにぎり ごはん 牛乳 黒はんぺんフライ 浜納豆煮 ちゃんこ汁 おにぎり

12月10日(月)、今日の給食は、浜松の特産品である「浜納豆」を調味料として使った煮物でした。赤みそと浜納豆を使っているのですが、見た目ほど味は濃くありません。ごはんにとても合うので、今日は、ごはんの残食が少なかったです。


< 給食一口メモ >

 今日のように寒くなると、鍋料理が恋しくなります。「ちゃんこ鍋」は、相撲部屋の代表的な料理です。「ちゃんこ」=「鍋料理」というイメージが強いですが、実際、相撲部屋では、鍋だけではなく、いろいろな料理が作られています。そのため、「ちゃんこ」というのは、鍋料理の事でなく、相撲部屋で食べられる食事のことすべてを「ちゃんこ」と呼びます。例えば、「カレーライス」を作っても「ちゃんこ」ということになります。料理当番は、「ちゃんこ番」と呼ばれ、ちゃんこ番になるとたくんさんの量の料理を作ることになります。
 



|| 13:18 | comments (x) | trackback (x) | ||
今日の給食
by iinoya-e-admin
おにぎり どんどろけ飯 牛乳 から揚げのらっきょうソースがけ だいこんとはくさいのみそ汁 おにぎり

12月7日(金)、今日の給食は、名前の不思議さから献立表が配られてからずっと話題になっていた鳥取県の郷土料理です。「どんどろけ飯」は、豆腐を使った混ぜご飯のことです。混ぜご飯は、子供たちに人気があります。


< 給食一口メモ >

 「どんどろけ飯」は、豆腐と鳥取県で採れる地元産の野菜を使った混ぜごはんのことです。「どんどろけ」は、鳥取県の方言で「雷」のことを指します。油を入れて熱したフライパンに豆腐を入れて炒めている時の「バリバリ」という音が雷の雷鳴のように聞こえることからその名前がついたといわれています。農作業の節目や地域の集まりなどの時に作られていました。昔は、野菜だけを入れていたようですが、昭和になってから鶏肉をいれるようになったともいわれています。





|| 13:25 | comments (x) | trackback (x) | ||

NEW ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
COUNTER
    合計: 209612
    今日: 138
    昨日: 342
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.664715秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
SEARCH BOX

本サイトのデータの無断転用を禁止します。