2020年6月

  • 学習相談会

    2020年6月29日
      7月2日、3日の定期テストを前に学習相談会が行われました。
      各教科担当が生徒からの質問に答えながら、学習したことのポイントを再確認していきました。
      先生に質問したり、友達同士で教え合ったりと、どの学年も課題解決に向けて前向きに取り組んでいる様子が見られました。
      学習相談会はあと2日行われます。全教科行いますので、ぜひ参加してみてください。
      1年生 理科
       
      1年生 数学
      2年生 理科
      2年生 社会
      3年生 数学
      3年生 国語
    • 初生自治会のみなさんの御協力をいただき、北星太鼓部と女子卓球部の生徒が、正門前花壇に花を植えました。自治会の方にアドバイスをいただきながら、4種類の花を丁寧に植えていきました。8月頃には大きく成長した花が見られるのが楽しみです。
      「花いっぱい活動」と名付けられたこの活動は、北星中学校が地域の方々に支えられていることを実感する活動です。初生自治会のみなさん、ありがとうございました。
    • 3年生進路講話

      2020年6月24日
        3年生が進路講話を行いました。
        講師には、聖隷クリストファー高等学校校長の上村敏正様をお招きしました。
        講話では、上村校長先生自身の進路選択の経験談やこれからの人生を歩んでいく上で、自尊心や自己肯定感を高めていくことの必要性を話していただきました。そして、進路選択で大切なことは、「自分が行きたい学校に行く」「その学校で何をしたいのかなど目的をもった学校選びをしてほしい」こと、そのために自分はこれから何を頑張るのか考え、実行していくかが重要であると助言をいただきました。
        どの生徒も今の自分を見つめ直し、また今日から頑張っていこうと決意を新たにする進路講話となりました。

         
      • 交通安全教室

        2020年6月22日
          細江警察署の交通指導員さんに来校いただき、1年生とみどり学級が交通安全教室を開きました。
          中学生の交通事故で最も多いのが自転車乗車中の事故であるというお話を聞き、DVDを視聴しながら正しい自転車の乗り方を再確認しました。自転車に乗る機会が多いみなさんが、自転車事故による被害者や加害者にならないよう、交通ルールを守り、安全な運転を心がけてほしいと思います。
           
        • ふるさと給食週間⑤

          2020年6月19日
            (今日の献立)
             パン 牛乳
             黒はんぺんお茶フライ  ボイルキャベツ
             チンゲンサイのクリームスープ
             みかんゼリー
             
            ふるさと給食週間最終日となりました。今日のふるさと食材は、「黒はんぺん」「お茶」「チンゲンサイ」「みかん」です。
            黒はんぺんは主に焼津市で生産されています。さばや鰯を骨ごとすりつぶしてあるので、カルシウムや鉄分などが豊富です。
            浜松市はチンゲンサイの生産が全国トップクラスで、主に神久呂・三方原地区で栽培されています。浜松市は、全国でも1・2位を争うチンゲンサイの生産地です。

            今週は静岡県で生産されている様々な食材を紹介しました。各地域で生産されている特産物を知るきっかけになったでしょうか。
            成長期にある今、好き嫌いなく毎日規則正しく食事を摂ることを心がけましょう。
          • ふるさと給食週間④

            2020年6月18日
              (今日の献立)
               米飯 牛乳
               たけのこと小松菜のカレー
               豆入りグリーンサラダ
               すいか
              ふるさと給食週間もあと2日となりました。今日のふるさと食材は「小松菜」「浜納豆」「じゃがいも」「すいか」です。
              カレーに彩りを添えていた小松菜は、浜松市西区を中心に1年間を通して栽培されています。「浜納豆」はカレーの隠し味として加え、コクを出しました。すいかは小ぶりの楕円形で、「お姫様の枕」のような形をしていることから「姫まくら」と名付けられました。浜松市の中区と西区で作られ、皮が薄くて甘みの強いすいかです。
              カレーは生徒が好きな給食メニューのひとつです。今日は野菜がたっぷり入った和風のカレーでしたが、みんな残さずおいしくいただきました。
            • ふるさと給食週間③

              2020年6月17日
                (今日の献立)
                 パン 牛乳
                 静岡ポークのガーリックソテー
                 野菜とうずら卵のスープ
                 とうもろこし
                ふるさと給食週間3日目。今日のふるさと食材は、「豚肉」「サラダ菜」「とうもろこし」「うずら卵」「じゃがいも」です。
                静岡ポークのガーリックソテーには静岡県産の豚肉、スープには浜松西部地区で生産されているサラダ菜を使用しました。
                とうもろこしは、浜北地区で栽培されているゴールドラッシュや森町の甘々娘などの品種が有名です。今日は甘くておいしいとうもろこしが一番人気でした。
              • ふるさと給食週間②

                2020年6月16日
                  (今日の献立)
                   米飯 牛乳
                   さばのおろしかけ 
                   五目豆
                   引佐手延べそうめん汁
                  ふるさと給食週間2日目。今日のふるさと食材は「さば」「そうめん」「葉ねぎ」です。静岡県は、全国有数のさばの漁獲量を誇ります。葉ねぎは、浜松市の長い日照時間を生かし、年間を通して盛んに生産されています。料理に彩りを与えてくれるだけでなく、カロテンやビタミンCなどの栄養素も豊富に含んでいます。
                  五目豆の大豆は、じっくりと下茹で、下煮がされてふっくらと仕上がり、味もよく染みていました。
                • ふるさと給食週間①

                  2020年6月15日
                    今週は、「ふるさと給食週間」です。
                    献立には、地元の食材がたくさん取り入れられています。
                     
                    (今日の献立)
                     米飯 牛乳
                     青ねぎ入り卵焼き 豚汁
                     じゃこと大根葉の炒めもの
                     赤丸トマト

                     今日のふるさと食材は、「葉ねぎ」「じゃがいも」「みそ」「赤丸トマト」です。赤丸トマトは浜松の西区を中心にビニールハウスで栽培されているトマトで、甘みと酸味のバランスがよいおいしいトマトです。豚汁には、県内産の大豆を使って作られた「みそ」が使われています。
                  • 今日は道徳で「いのちの授業」を行いました。
                    はじめに校長先生から、「いのち」とは一人ひとりが持っている時間であること、これからの変化の激しい社会を生きていく中でも、心の豊かな人でありたいこと、最後に自分を生かしてくれているこの身体、家族や友達、自分に関わるすべてのものに感謝の気持ちを持ってほしいとお話がありました。
                    そのあと、学年ごとに詩を呼んだり、自分と向き合ったりしながら、「いのち」について自分の考えを深めました。