2019年

  • 生徒会企画の「朝の縦割りあいさつ運動」が昨日から始まっています。2大行事を終えて、絆の深まった縦割り集団ごと、約100人の生徒による迫力あるあいさつ運動は、なかなかの圧巻です。今日はオレンジ組集団、元気いっぱいの北星中の朝でした。また、アルミ缶回収も行っていますので、御協力のほどお願いいたします。
    あいさつ運動の後、3年生とみどり学級はボランティア「そらいろBUS」さんによる朝の読み聞かせでした。いよいよ来週は、図書委員会企画の読書週間です!
  • 休日でしたが、3年15名、2年2名、1年8名、の希望生徒、そして9名の教職員を対象に、救急蘇生講座が開かれました。2名のお医者さんと北消防署の3名の救命士の方が来校し、丁寧にレクチャーをしてくださいました。実際の場面を想定した「実習を中心とした頭と体を使った訓練」を通して、緊急時の心肺蘇生の方法を学ぶことができました。
  • 期末テスト

    2019年11月14日
      2学期期末テスト初日です。これまでの勉強の成果が試されます。どの学年の教室も、真剣な雰囲気が漂っていました。今日は給食後下校ですので、明日の2日目に向けて午後はまたテスト勉強ですね。
    • 浜松市・浜松市教育委員会・浜松市青少年健全育成会連絡協議会では、平成19年から毎年11月11日を全市統一の「ひとりひとりにいい声掛けデー」として、地域の大人から地域の青少年への声掛け活動を実施しています。本校でも地域の保護司のみなさん、ゆうゆうレディースのみなさん、またPTA役員のみなさんなど、たいへん多くの方々に御参加いただきました。家康くん、直虎ちゃんも駆けつけてくれ、朝から正門で明るいあいさつが飛び交いました。御参加いただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
    • 11/7・/8の2日間地域の方を講師に迎え、三方原八景を題材に、地域についてのコース別で学習を行いました。

      テクノロード コース

      三方原神社 コース
      聖隷事業団 コース
      姫街道 コース
      浜工 正門 コース
      浜松まつり コース
      三方原合戦 コース
      防風林 コース
       2日目はそれぞれコース別で学んだことを、新聞にまとめました。
       12/4には、地域の方を招き、発表会を行う予定です。
       地域の皆様、地域学習にご協力いただきありがとうございます。大変貴重な体験をすることができました。
       今後も北星中学校をよろしくお願いいたします。
    • 3年生の総合的な学習の日「だっこでギュッ」が行われました。
       
      前日の「命の授業」の様子です。助産師の田中美由貴さんから、命の大切さや、これまでに多くの人たちが命をつないで、今の自分がいるということ、一人ひとりの違いを認めていくことの大切さを教わりました。
      お母さんの子宮内の赤ちゃんの大きさや重さを体験しています。
      男女共同参画の授業では、昔からの役割分担にとらわれるのではなく、男性と女性が協力して社会を築いていくことの大切さを教わりました。また、明日のふれあい体験の説明を受け、活動のイメージを膨らませました。
      いよいよ総合の日2日目、ふれあい体験当日です。
       
      前日教わった、「とんとんとんとんひげじいさん♪」のおさらいをしています。
      いよいよ赤ちゃんやお母さんとご対面です。お迎え係が体育館までお連れしました。体育館ではドキドキと期待が膨らみます。
      エコー写真や母子手帳を見せてもらったり、子育てに関する質問をしたりと、普段なかなか聞くことのできないお話を聞くことができました。最初は緊張した様子でしたが、だっこをさせてもらったり、段ボールの列車で一緒に遊んだりと、ふれあううちにすぐに距離が縮まりました。最後は、生徒一人ひとりが手作りしたマスコットをプレゼントし、お別れです。
      ふれあい体験の後は教室へ戻り、絵本の読み聞かせをしていただきました。
      はじめは緊張で表情の固い生徒が目立ちましたが、赤ちゃんとのふれあいを通して、最後には全員が笑顔で、和やかな雰囲気となり、素晴らしい時間になりました。本日協力してくださった保護者ボランティアの皆さん、お母さん、赤ちゃん、ありがとうございました!
    • 本日2年生は職場体験の2日目でした。
      昨日よりも緊張がほぐれ、笑顔で活動している様子が印象的でした!
    • 本日「総合的な学習の日」で、2年生は「職場体験」を行いました。
      働くことの楽しさと大変さを知り、将来につながる体験となりました。
    • いよいよ明日あさってと「総合的な学習の日」です。「北星学習」と名付けられた本校の総合的な学習の時間ですが、1年生は「地域に学ぶ」三方原八景の学習、2年生、みどり学級は「地域で働く」職場体験、3年生は「地域に生きる」子育て未来体験、と学年ごとにテーマにしたがって活動します。今日はその前日確認をしました。地域とつながる、そして、自分の生き方を見つめる素晴らしい2日間になってほしいと思います。
    • 春と秋の2回、自治会のみなさんの御協力をいただき、生徒が正門花壇の花の植え替えを行っています。部活動ごとに集まった生徒が、地域のみなさんとともに活動する「花いっぱい活動」と名付けられたこの活動は、北星中学校が地域の方々に支えられていることを実感する活動です。葵西自治会のみなさん、ほんとうにありがとうございました。