今日の給食

2015年5月8日
    献立
    食パン 牛乳 黒豆きな粉クリーム
    しいらのエスカベーシュ
    じゃがいものバター煮
    豆腐スープ



     “エスカベーシュ”は揚げた魚を酢漬けにする調理法です。給食ではでん粉をつけて揚げたしいらにお酢を使ったソースをかけました。
    酸味があるソースをかけることで、あっさりと食べることができます。また魚の臭みが抑えられるので、くせのある魚も食べやすくなります。

    【レシピ:エスカベーシュソース 4人分】
    たまねぎ   40g(みじん切り)
    にんじん    20g(みじん切り)
    サラダ油   適量
    塩       少々
    砂糖      小さじ1
    酢       小さじ2
    レモン果汁  小さじ1
    水       大さじ1
    こしょう    少々

    の食材をフライパンでよく炒める。
    ②野菜に火が通ったらの調味料を加えてひと煮立ちさせる。
    ③荒熱が取れたら完成。→揚げた魚と相性抜群です。
    ポイント:たまねぎ、にんじんは粗みじんにすると食感が楽しめるソースになります。