2013年7月

  • 2年生夢対談

    2013年7月24日
      7月23日(火)24日(水)の2日間にわたり、『夢対談』を実施しました。
      会社社長、大工、看護師、美容師、税理士、保育園・幼稚園園長、
      パティシエ、サッカー指導者等、社会で活躍しているたくさんの方々
      が講師として来校されました。生徒たちには、職業に関わるお話は
      もちろん、経験談や失敗談、価値観など、さまざまな面からお話をし
      ていただきました。
      さまざまな職業、年齢、価値観をもつ方々から話をしていただき、将
      来について考えるよい機会になりました。
















    •  今日はあいにくの天気ですが、昨日に続いて一日総合的な学習の日でした。
       1年生は三方原八景のフィールドワ-クを行いました。8つのコ-スがそれぞれの場所で活動しました。

       今後このフィールドワ-クを元にして、3,4名のグループで自分たちのテーマに沿った新聞を作ります。そして11月には発表会を行う予定です。

      テクノロード


      三方原合戦


      三方原神社


      聖隷事業団


      姫街道


      浜松まつり


      浜工正門


      なお、この行事は「はままつ人づくり教育推進事業」としても運営されています。
    • 2年生『夢講座』

      2013年7月23日
        「はままつ人づくり教育推進事業」の一貫である立志式に
        関連して、立志館の館長であり、浜松学院大学の教授でも
        ある大石健次先生の『夢講座』を開催しました。
        大石先生からは、命の尊さや大切さについて、お話をしてい
        ただきました。井村和清さんや坂村真民さんの詩を音読しな
        がら、あたりまえに生活していることのありがたさについて、
        みんなで考えることができました。




      • 明日は、「はままつ人づくり教育推進事業」の一環として、
        ふれあい体験 だっこでぎゅっが行われます。

        今日は、その事前学習として、
        様々な公演や講義が行われました。

        最初に、助産師の山田先生による
        いのちの誕生についての講演が行われました。

        いのちが誕生すること、
        様々な奇跡が重なることだと
        生徒たちに語ってくれました。




        その後、明日の活動に向けての
        オリエンテーションが行われました。


        乳幼児さんが楽しめるような
        手遊びなどを練習しました。



        その後、教室に帰り、
        男女共同参画についての講義がありました。



        男性、女性にはそれぞれの役割もあるけれど、
        社会にでれば、みな同じであること
        生徒たち一人ひとりが理解できるよう
        コーディネーターの先生が実体験を交えながら
        お話をしてくれました。


      •  1年生の総合的な学習の時間は「三方原八景」を調べることと、「北星ソ-ラン」を極めることの2本立てで進められています。

         今日は一日総合の日の初日ということで、これまでに学級単位で練習してきた『北星ソ-ラン』の発表会を行いました。またこれは、これまでに競ってきたハカマタカップの第3回を兼ねていました。多くの保護者の皆さんも参観ありがとうございました。

         発表会の中味は・・・どの学級も、少ない練習回数で十分な練習ができませんでしたが、隊形や声の出し方、踊り方に工夫が見られました。なかなかのできばえだったと思います。
         学年フリーの先生方による厳正なる審査の結果、優勝(第3回ハカマタカップ獲得)は・・・6組でした!

         9月に実施される体育大会の中で、全校生徒・保護者に披露できるようです。楽しみです。









        なお、この行事は「はままつ人づくり教育推進事業」としても運営されています。
      • 陸上部は、7月20日(土)21日(日)に、草薙陸上競技場で行われた
        県大会に出場しました。結果、男子の走幅跳で1位となり、東海大会
        出場が決定しました。
        東海大会は8月10日(土)、名古屋市の瑞穂陸上競技場で行われます。
        学校の代表として、頑張ってください。



      • 一学期 終業式

        2013年7月19日

          本日は、終業式が行われました。

          1学期の登校日は72日でした。
          充実した、1学期だったでしょうか。


          各学年の代表生徒が
          一学期の締めくくりのスピーチを行いました。

          どの生徒も実りのある一学期だったようですね。
          夏休みやニ学期にかけて、
          新たな目標を作り、達成に向けて
          努力していきたいですね。



          校長先生からのお話もありました。
          部活動の夏の大会では、
          どの選手も一人ひとり輝いており、
          最高の大会できてよかったとお話がありました。


          夏休み中にも、
          総合的な学習の時間で
          学年によって、様々な活動が行われます。

          この夏休みも実りのある
          夏休みになるとよいですね。
        • 本日、
          平成25年度後期生徒会長選挙
          立会演説会が行われました。


          2年生の中で生徒会長候補の3名の生徒が
          立会演説会で熱い思いを述べました。



          どの候補者の演説もすばらしく、
          北星中を明るくしてくれそうな公約も
          それぞれ掲げられました。



          立会演説会後は、投票が行われ
          選挙管理委員会で開票作業が行われました。


          明日の放送で後期の生徒会長が発表されます。
        • 今日の給食

          2013年7月12日

            献立
             食パン  牛乳  ピーナッツクリーム
             ポークビーンズ  グリーンサラダ  アンデスメロン


            『ポークビーンズ』は、豆と豚肉をトマト味で煮込んだ料理のことで、アメリカの代表的な家庭料理の一つです。
            給食でもすっかりおなじみですね
            煮込むときには水を加えず、野菜からでる水分だけでじっくり煮込むので、野菜の旨味を十分に感じることができます

            ポークビーンズはじゃがいもや大豆で食べ応えがあるので、わかめを入れたグリーンサラダと、デザートにはアンデスメロンを組み合わせました

          • 行事食:土用の丑

            2013年7月11日

              献立
               米飯  牛乳  ぼく飯(米飯に混ぜて食べます)
               ごまあえ  引佐手延べそうめん汁
               

              今日は『土用の丑』献立です
              土用とは、夏の最も暑い盛りで、立秋までの18日間を言います。
              その間の丑の日を「土用の丑」といい、今年は7月22日(月)です。
              うなぎは浜名湖産を使用しました
              うなぎは良質のたんぱく質と脂肪を多く含んでいるため、夏場のスタミナ源として最適です

              「朴めし」は浜松市の郷土料理で、大きくなりすぎたうなぎを地元では「朴」といい、骨がかたいため刻み、煮たごぼうと一緒にごはんに混ぜて食べる料理です。

              浜松産のほうれんそうで作った「ごまあえ」と、だしをしっかりとって作った「引佐手延べそうめん汁」で、暑い中しっかり食べることができました