夢を育む会

2012年11月29日
    11月26日(月)に「夢を育む会」がありました。予告をしてあったとおり、午前中に映画上映、午後に講演会がありました。講演会では、「てんつくマン」が、自身の実践である「動けば変わる」というメッセージを熱く語ってくれました。子どもたちにとって、よい機会になったと思います。
    以下は、生徒の感想です。
    「私は、今回、てんつくマンさんの映画や話を聞いて、まず行動に移すことを学びました。いくら夢があっても行動しなかったら何も起こらないし、一度きりの人生なので、やらないで後悔したくないと思いました。私は、今、受験生で何もかもが「勉強」とか「成績」とかにとらわれてしまっていたけれど、高校の先に待っているものを考えるとか、勉強が全てではないことを教えてもらい、今までの狭い視野から抜け出せたように感じました(3年女子)」
    今後、夢を育む会で得たことを自分の人生に行かしていって欲しいです。

    午前中の映画鑑賞の様子です。


    午後は、てんつくマンさんの話を聞きました。


    質問を集め、採用された子には、目を見てインスピレーションで言葉を書いてくれました。


    最後に、生徒会長の池谷くんがお礼の言葉を言いました。


    また、3年生からは、てんつくマンさんの詩をもとにした群読で感謝の気持ちを伝えました。


    そして、みどり学級さんからプレゼントを渡しました。