2020年6月

  • 学校保健週間

    2020年6月30日
      今週は「学校保健週間」。今年度のテーマは「新しい生活スタイルを当たり前にしよう!」です。感染症予防の基礎を知り、自分にできる「新しい生活様式」について考えます。

      いろいろな企画を予定していますが、その中の一つが「アマビエ コンテスト」です。アマビエの絵には「疫病退散」の効果があるといわれます。基礎期は「ぬり絵」、自立期・充実期は「イラスト」でアマビエを描き、中部学園を疫病から守ります。

      昼休みに コンテストの応募用紙を配布しました。さて、どんな作品が出来上がるでしょうか。
    • 今日の献立
      【 丸型横割りパン 牛乳 チキンバーガー コールスロー コーンクリームスープ 三ケ日みかんシャーベット 】

       今日のデザートは、ひんやり冷たい「三ケ日みかんシャーベット」です。甘味と酸味のバランスが良く、全国的にとても人気のある「三ケ日みかん」を使い、かくし味にレモン果汁も入れ、さっぱりした味に仕上がっています。
    • 体育授業での「水泳」が始まりました。水泳学習での注意事項を確認した後、準備運動をして、プールに入りました。久しぶりのプールで、ちょっとドキドキしながらも、笑顔で歓声をあげていました。
      もうすぐ7月とはいえ、天候によっては肌寒い日もあります。気温・水温を測り、発達段階を考慮して実施するかしないかを判断していきます。また、新型コロナ感染症にも留意しながら、水泳学習を進めていきます。
    • * 「お店たんけん」の続きです。
      今回、この活動を行うにあたり、大変多くの商店の皆様に御協力いただきました。また、子供たちが安全に移動できるようにと、たくさんの保護者の皆様にもボランティアとして御協力いただきました。本当にありがとうございました。
    • 25日(木) 3年生が「お店たんけん」を行いました。グループごとに学区内の商店を訪問し、お店の様子を見せていただき、どのような気持ちで営業しているのかを伺いました。子供たちは、お店の方の言葉を頷きながら聞き、熱心にメモをとっていました。
    • 今日の献立
      【 米飯 牛乳 鮭の塩焼き きんぴらごぼう 新じゃがのみそ汁 さくらんぼ 】

       今日のデザートは年に一度の「さくらんぼ(佐藤錦)」です。さくらんぼの産地として山形県が有名ですが、「桜の坊(桜の実)」という意味から名前がつけられたと言われています。
    • 今日の献立
      【 米飯 牛乳 いり豆腐 アーモンドと煮干しのす揚げ ヨーグルトあえ 】
       
      今日の「アーモンドと煮干しのす揚げ」は、よく噛んで食べるカミカミメニューです。煮干しにはカルシウムが豊富に含まれていて、牛乳一本分と同じ量のカルシウムをとることができます。血液のもととなる鉄分も多く含まれています。よく噛んで味わっていただきました。
    • 1・4・7年生と希望者を対象とした「耳鼻科検診」と、8・9年生を対象とした「内科検診」を実施しました。それぞれの校医さんに、一人一人ていねいに診ていただきました。

      今年度、残す検診は 3・4・7・8・9年生の「歯科検診」です。
      ※ 校医の植田先生(耳鼻科)より「耳の掃除」について御指導いただきました。
       下記 URL でも紹介されています。
        https://www.youtube.com/watch?v=s4mVB6P2--s&feature=youtu.be
    • 環境委員会が「緑の羽根募金」活動を行っています。今日の朝も「ご協力をお願いします。」と登校してくる友達に元気よく呼びかけました。

      小学生と中学生が日常生活の中で一緒に活動している姿は、他校では見られない小中一貫校の本校ならではの光景です。
    • 今日の献立
      【 米飯 牛乳 中華飯 しらす入りしゅうまい きゅうりとセロリーの南蛮漬け 】

      「中華飯」は、60年程前に東京のある中華料理店で、八宝菜をごはんの上にのせて食べたのが始まりだと言われています。県内産のしらす干しが入っているしゅうまいと一緒においしくいただきました。