体育の授業等での マスクの着用について

2020年5月27日
    新型コロナウィルス感染症対策として、子供たちにはマスクの着用を呼びかけています。ところが、このところ日中の気温が上がっており、マスクを着用したまま運動をしていると、十分な呼吸ができなくなったり、熱中症になったりするリスクが高まってきました。

    先日、スポーツ庁政策課学校体育室より、「運動時のマスク着用による身体へのリスクを考慮し、学校の体育の授業におけるマスクの着用は必要ありません・・」との指針が出されました。この指針を受け、本校では、体育の授業やそれに準ずる活動(部活動・校外での活動 等)では「マスクを外して活動する」こととしました。(活動後の手洗い徹底など、感染症対策もしていきます。)子供たちの健康と安全を第一に考えての対応です。御理解ください。