2020年

  • 午後からの中等部の様子です。 1校時の授業に続き、2校時は大体育館で「学校生活・学習オリエンテーション」を実施しました。いよいよ中学校生活が始まる7年生は、真剣な表情で耳を傾けていました。
  • 3日連続の登校日の3日目です。毎日を同じ日課で過ごすことで、生活のリズムが出てきました。
    来週からは 「全学年が8時登校」 となります。 通常の学校生活に、また一歩近づきます。
  • 午後から登校した中等部の様子です。いろいろな教科の授業がスタートしました。
    さすが中学生です!どの教室もピンと張りつめた”授業に集中する雰囲気”ができています。
    音楽の授業では、(3密にならないように)音楽室横のウッドデッキに出て歌声を響かせていました。
  • 3日連続登校日の2日目です。どの学年の子供たちも時間通りに登校できました。
    国語や算数を中心とした授業、運動場や遊具を使っての外遊びなど、いつもの学校の風景が戻ってきました。
  • 緊急事態宣言が解除され、段階的に学校を再開していく第1段階として、3日間続けての登校日がスタートしました。再開にあたっては、教室の窓を開けて「換気」をする、活動の後には「手洗い」をする、同じ物を使用する時には「消毒」をするなど、できるだけの対策を施していきます。

    今日は、新しい教科書やノートを使っての授業、身体測定や聴力検査など、本来ならば4月に行っていた活動をやっと行うことができました。まずは一歩前進です。
  • 先週、国から出されていた静岡県への緊急事態宣言が解除され、浜松市は 「5月31日(日)までとしていた臨時休業期間を前倒し、5月18日(月)から段階的に学校を再開する」 との方針を出しました。
    この方針を受け、本校では次のように対応していきます。

    〔今週〕  5月18日 ~
     これまで週1回(毎週金曜日)としていた「登校日」を、5月20日(水)・21日(木)・22日(金)の3日間 とし、子供たちに「毎日学校へ来る」という生活リズムをつけさせます。登校時刻はこれまでと同じ(学年別)で、2時間程度の活動(授業)をして下校します。

    〔来週〕 5月25日 ~
     全学年を「8時登校」とし、短縮日課で授業を進めていきます。5月いっぱいは給食の提供ができないため、25日(月)・26日(火)は午前中で下校、27日(水)・28日(木)・29日(金)は持参弁当(お手数をおかけします・・)を食べ、午後に下校となります。下校時刻は学年によって異なりますので、学園だよりでお知らせします。

    〔再来週〕 6月1日 ~
       通常日課(給食あり)です。

     ※ 臨時休業が長期化したことで、年間計画を大幅に修正しています。 できるだけ早い時期に、お知らせします。
  • 臨時休業が長引いていることが、校内施設にも影響を与えています。しばらくの間、部活動ができなかったために、テニスコートの周りに草が生い茂ってしまいました。先日、男女テニス部の顧問を中心とした職員チームで、コート周りの整備をしました。近づきつつある ” 学校再開 ” に向けて、少しづつ環境を整えていきます。
  • 登校日5回目の中等部の様子です。衣替え移行期間に入り、夏服と冬服、両方の制服姿が見られました。いつも行っている課題チェックに加え、教科ガイダンスも実施しました。近づきつつある学校再開に向けて、着実に準備を進めていきます。
  • 登校日も5回目となりました。国語辞典の使い方、算数の計算練習など、学年ごとに学校が再開した時につながる活動をしました。臨時休業が長引いていますが、中部の子供たちは学習に取り組む姿勢が保てています。
  • 登校日を利用して2年生が「大きくそだて わたしの野菜」の活動をしました。先生の説明を聞いた後、1年生のアサガオ栽培で使用した植木鉢に土を入れました。そして、ナス・ピーマン・ミニトマト・オクラ・キュウリの中から、自分が希望した苗を受け取り、大切そうに植えていました。夏に向かって、子供たちと一緒に大きく成長していって欲しいです。