2011年12月

  • 裁判所を見学

    2011年12月29日
      12月27日に3年生の希望者が裁判所の見学に行ってきました。3年の社会科の公民で学習する「裁判」について体感することができたのではないかと思います。
    •  浜北文化センターで、アンサンブルコンテストが行われ、木管四重奏、金管五重奏が出場しました。緊張していましたが、練習の成果を発揮することができました。木管四重奏・金管五重奏ともに銀賞を受賞することができました。演奏後の生徒達はとてもいい顔をしていました。
    • 12月27日に浜北文化センターで行われるアンサンブルコンテストに出場する吹奏楽部の2組が会議室でミニ発表をしてくれました。
    • 2学期終業式

      2011年12月22日
        12月22日に2学期の終業式を行いました。


        たくさんの表彰と各学年代表のから2学期の反省と3学期の抱負の発表を聞きました。
      • カルメ焼き作り

        2011年12月21日
          12月21日の理科の授業でカルメ焼き作りをしました。ココア味のおしゃれなカルメ焼きですよ。
        • 本日の給食

          2011年12月21日
            <本日のメニュー>
            米飯 牛乳 かつおの角煮 チンゲンサイともやしの辛子あえ みそけんちん汁 いちご  
            <今日の一工夫>
            2学期最後の給食です。みかん→いちごに変更しました。いちごはあきひめです。
            けんちん汁はざいりょうをごま油でよく炒め、だし汁を入れゆっくりと煮ていきます。野菜の味がしっかりと出た汁に仕上げっています。
            今日はふるさと給食の日でもありました。
            <ひとこと>
             給食が終わり、冬休みです。冬休みはケーキを食べたりおせち料理を食べたりと食べ物をおいしくいただきます。そこで、忘れてはならないのは、胃に優しい食べ物を摂って、健康に生活することです。オススメは根菜類です。レンコン、だいこん、いも類、ゴボウなどいかがですか?野菜が不足すると吹き出物ができます。体重も増えます。そのためには、カロリーが低く、体のむくみを解消させてくれるカリウムを多く含む食品です。ビタミンCも豊富な野菜なので、風邪の予防にもなります。しっかりと野菜を食べて健康的な生活を送ってください。
          • 12月20日の給食

            2011年12月20日
              <本日のメニュー>
              マーガリン入りパン 牛乳 ローストチキン ポトフ ブロッコリー ケーキ 
              <今日の一工夫>
                今日はポトフです。ポトフとはフランス語で「火にかけた鍋」の意味です。肉や大ぶりに切った野菜を時間をかけて煮込んだスープ煮です。学校では肉の代わりにウィンナーを入れて煮ます。玉ネギ・人参・キャベツをブイヨンで入れた水から煮込んでいきます。8分通り煮えたら、ジャガイモ・ウィンナー・かぶを順に加え、塩を入れ煮込みます。あくはこまめに取ります。仕上げに、醤油・黒胡椒を入れて味を調えれば完成です。

              <ひとこと>
               今日はクリスマスバージョンのご馳走でした。ローストチキン・ポトフにケーキまでついて、リッチな給食です。ポトフはフランス語だそうですが、学校給食では日本人の口に合うように醤油も調味料として使っています。
               フランスの家庭では、ほとんどの食材をかたまりのまま煮て、材料を皿に盛りつけ、マスタードをつけながら食べ、煮汁はスープとして楽しむのだそうです。
            • 本日の給食

              2011年12月19日
                <本日のメニュー>
                米飯(麦入り) 牛乳 わかざぎのごまだれかけ かぼちゃのほうとう ゆず大根  
                <今日の一工夫>
                今日は行事食です。ほうとうにはカボチャが入ります。だしをとり、煮えにくい物から入れ、最後にカボチャを入れます。それはカボチャは煮えすぎると形がつぶれてしまうからです。その後、ほうとうをいれ、味噌やしょうゆで味付けします。
                カボチャ、ゆず、は冬至食では定番です。
                <ひとこと>
                 冬至は1年のうちで一番昼が短く夜が長い日です。そして中国では、この日が1年の始まりと言われています。太陽の力がよみがえり、食物が育ち人間の力も回復していくという日です。この日にカボチャを食べると長生きができ、小豆のような赤いものを食べて悪を追い払い、ゆず湯に入って、冷えた体を芯から温めるといいのです。昔から、みかんを湯船に入れると風邪の予防や肌をきれいにすると言われていますね。また、最後に「ん」の付く食べ物もからだにいいと言われています。「みかん」「なんきん(かぼちゃ)」「にんじん」「○○丼」「うどん」・・・煮物だと体が温まりそうです
              • 銀杏の葉っぱ

                2011年12月17日
                  例年よりも遅い銀杏の黄葉でしたが、毎朝、ボランティアの人たちが清掃をしてくれています。残念ながら、昨年のように木全体が金色に輝く姿は見られませんでしたが、それでも落ち葉は毎日すごい量です。

                • 徳川家康展、見学

                  2011年12月16日
                    12月15日と16日に美術館で行われている「徳川家康と浜松」展を見てきました。事前に社会の授業で図録を見ながら勉強をしたと思いますが、国宝の刀は見つけられましたか?