2011年2月

  • 2月16日の給食

    2011年2月16日
      <本日の献立>
      マーガリン入りパン 牛乳 イカのチリソース煮 ジュリエンヌスープ 蓮チップス
      <今日のひと工夫>
       今日は蓮チップスです。ポテトチップスはスナック菓子としてもよく食べられていますが、蓮チップスもおいしいでしょう。蓮根の皮をむき、2~3mmくらいの厚さに切って、よく水にさらしておきます。水分を切り、油で揚げます。熱いうちに塩胡椒を振ります。蓮根はいろいろな調理法で、いろいろな料理に使えます。作ってみてください。

      <ひとこと> 
       蓮根は大好きな食材の一つです。油で炒め、醤油と砂糖で甘辛く煮たものや「いり鶏」に他の根菜類と一緒に入れたものや福岡の辛子蓮根などもあります。穴が空いていることから、「見通しがきく」などといって、正月の料理にも縁起物として入っています。よく、矢バネのような形に盛りつけられています。あのもっちり感を出しているムチンという成分が体にいいとか…。胃腸の弱い人は是非どうぞ。
    • 2月15日の給食

      2011年2月15日
        <本日の献立>
        米飯 牛乳 こ狐ごはん はんぺんフライ のっぺい汁
        <今日のひと工夫>
         今日は「こぎつねごはん」です。鶏肉のそぼろにショウガを入れて炒めます。そこへ調味料・とうもろこし・油揚げを入れて煮ます。米飯にのせて食べてください。ご飯を残さず、食べきれると思います。

        <ひとこと> 今日はこぎつねごはんというニューメニューでした。なぜ「こぎつね」なのか分かりますか。狐と言えば「お稲荷さん」この辺では豊川稲荷、京都では伏見稲荷が有名です。このお稲荷さん(神社)の鳥居をくぐるとそこには狐が左右に並んでいます。その狐が実は油揚げが大好きだということになっているのです。そこで、「きつねうどん」と言えば油揚げが入っているうどんになるわけです。ちなみに「たぬき」の場合はてんぷらと見せかけて「天かす」がのっています。「いやーっ、騙された」というわけです。今日はこ狐ごはんだけに「コーン」がのっています。おあとがよろしいようで!
      • 2月14日に私立高校の合格発表がありました。校長室でひとり一人に合格証を手渡しました。合格おめでとうございます。気を緩めず、それぞれのやるべきことをしっかりやることと感謝の気持ちを忘れないことを伝えました。
      • 2月14日の給食

        2011年2月14日
          <本日の献立>
          持参米飯 牛乳 春巻き 麻婆豆腐 もやしのナムル エクレア
          <今日のひと工夫>
           今日は中華メニューです。給食の麻婆豆腐では、豆腐は麻婆あんの中に入れる前にゆでて温度を上げておきます。そして、あんの中には浜納豆も入れて煮ています。できあがる頃には形がなくなり、すっかり溶けています。家庭で作るときにも隠し味的に加えてみてはどうでしょうか。 

          <ひとこと> 今日はバレンタインでということで、3年生のナムルの中にはハート人参が入っていたと思います。桜のように抜き型はないので包丁で作ってくれました。また、チョコレートの塗ってあるエクレアがデザートにつきました。ところで、エクレアって何のことか分かりますか?エクレールはフランス語で「雷・稲妻」です。シューのひび割れの感じが稲妻のようだとか、チョコレートがぎらりと光る感じが稲妻のようだとかいろいろ言われています。ちなみに、シュークリームのシューはキャベツです。
        • 香織先生、表彰式

          2011年2月14日
            芸術祭大賞を受賞した鈴木香織先生の表情(後ろ姿ではなく)を改めてお送りします。
          • 2月12日から、美術館で始まった「市展」の絵画の部で昨年度まで中部中学校の英語を担当してくださっていた鈴木香織先生が芸術祭大賞を取られ、13日に表彰式がありました。入場無料ですから、皆さん、見に行ってください。

            表彰式の様子はまた後日!
          • 新入生説明会

            2011年2月10日
              2月10日の午後、平成23年度新入生の説明会を行いました。86名の新1年生を予定しています。5時間目の授業参観ののち、さくざ館で中学校生活についての説明をしました。しっかりとした態度で話を聞けたと思います。4月の入学式には笑顔で会いましょう。
            • 美術、篆刻

              2011年2月10日
                2月10日の1・2時間目の美術の時間に竹村様を迎え篆刻の授業を行いました。3年生は先日の水墨画の作品に今回の印を落款として押し、卒業作品の完成となります。

              • 2月10日の給食

                2011年2月10日
                  <本日の献立>
                  米飯(さくらご飯) 牛乳 鰆の磯辺揚げ ピーナッツ和え 吹雪汁
                  <今日のひと工夫>
                   今日は「吹雪汁」という名の汁物です。いかにも真冬の寒さを感じさせる季節感たっぷりのメニューです。豆腐を別鍋でから煎りしておきます。だし汁の中で野菜をやわらかくなるまで煮てから、から煎りしておいた豆腐を入れ、調味し、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて、いつまでも温かい汁物が完成です。豆腐の散り具合が吹雪を連想させるところからこの名がついたわけですが、さいの目に切った豆腐とはまた違った食感を楽しむことができる食べ方ですね。

                  <ひとこと>
                   今日は静岡県民ならではの「さくらご飯」でいっそう食が進んだことと思います。味付けご飯なのに、具が入っていないのが不思議だと他県の人たちは思うらしいのですが、私としては、このさくらご飯は浜松祭りには欠かせないご馳走だと思います。たこ揚げ場の陣屋でさくらご飯とごま塩のついたおにぎりと沢庵をいただくのが大好きです。今でこそ、業者の方が作った物でなくてはいけないのですが、以前は婦人会の人たちで手作りのおにぎりを何百(千単位だったかも)と作り、たこ揚げ場にもっていったものです。鶏そぼろなどの三色ご飯も白米よりこの方がおいしいですよね。
                • 2月9日放課後、図書室で百人一首大会の決勝戦が行われました。結果はキングに1年生の青山さん、クイーンに2年生の山下さんが決まりました。