2月24日の給食

2011年2月24日
    <本日の献立>
    米飯 牛乳 ワカサギの竜田揚げ 五目豆 さつま汁 果物:いちご(紅ほっぺ)
    <今日のひと工夫>
     今日の汁物は「さつま汁」でした。さつま汁の名前の由来は「薩摩芋」からなのか「薩摩揚げ」からなのか、分かりませんが、今日のさつま汁には両方入っています。私たち(給食員)2人で、「どちらなんだろうねぇ…」と会話をしながら作りました。皆さんはどう思いますか???(そして、今日のいちごは紅ほっぺです。)

    <ひとこと> 
     「さつま汁」の名前の由来は、「薩摩=現在の鹿児島県の藩名」の特産の材料から来ていることは間違いないでしょうが、薩摩芋も薩摩揚げも鹿児島の名産品です。薩摩芋はシラス台地のようなやせた土地でも安定して収穫できる芋ということで「お助け芋」とも言われました。薩摩揚げは魚のすり身を調味して油で揚げたものです。資格や丸意外にも、薩摩の島津氏の「丸に十の字」をかたどった物もあります。薩摩藩は西郷隆盛で有名ですね。