2011年2月

  • 2月20日・26日・27日の3日間で行われた12校リーグ戦で、Bチーム中全勝で優勝することができました。北星・江南・蜆塚・八幡と勝ち、1位決定戦は前回同様西部中戦でしたが、最後にゴールを決め逆転で優勝することができました。最多得点の伊藤優海さんが優秀選手に選ばれました。

  • 2月28日の給食

    2011年2月28日
      <本日の献立>
      持参米飯 牛乳 がんもの煮付け きんぴら 白菜スープ
      <今日のひと工夫>
       今日はがんもの煮付けです。がんもどきはもともと精進料理で、肉の代用品として作られたものだそうです。関西では飛竜頭(ひりゅうず)とも呼ばれています。皆さんになじみの呼び方はどちらでしょう。ちなみに私は飛竜頭派です。

      <ひとこと> 
       今日は純和風なメニューでした。がんもは「雁擬き(がんもどき)」の略で、精進料理からきた名前です。仏教では肉食は禁じていますから、「精進料理」として、肉の味に似せた調理法を工夫しています。その中で鳥(雁)肉に似せた料理として考えられた物が「がんも」です。豆腐を絞ってその中に様々な具材を入れ油で揚げてあります。精進料理で有名なのが禅宗の黄檗(おうばく)宗の普茶(ふちゃ)料理です。ごま油で香ばしく揚げた料理が次々と出されますが、梅干しや饅頭まで天ぷらのようになって出てくると…。ウーン
    • 2月27日(日)御前崎中学校にて黒潮旗争奪剣道大会が行われました。静岡県中部・西部地区の学校、男女各50チームが集まりました。本校が先週の湖西大会に続き、男女アベック優勝をすることができました。ライバル校も力をつけてきており、決して楽な試合ではありませんでした。2週間後の富士の里剣道大会に向けてもう一度、気持ちを引き締め、今日から稽古に励みたいと思います。優勝旗の数は、これで12本となりました。
    • 2月25日に開誠館中学校のバスケットボール部が本校の体育館で一緒に練習をしました。
    • 2月22日に「小中一貫校協議会」の今村会長、中央・北地区の自治会連合会会長、PTA会長が市長・教育長宛に「要望書」を提出してきました。新聞やテレビのニュースでも報道されましたので、皆さんご存じのことと思います。ご協力ありがとうございました。今後とも、より良い一貫校ができますようご支援・ご協力をお願いいたします。
    • 事務の下位さんと養護教諭の荻さんが事務手続きのためにベビーを伴って学校に見えました。
    • 2月25日の給食

      2011年2月25日
        <本日の献立>
        パン/ごま入りパン 牛乳 ビーフシチュー キャベツの黒こしょう炒め プリン
        <今日のひと工夫>
         今日のビーフシチューの牛肉は冷凍ですが、朝8:30から弱火でじっくりと煮込みました。とても柔らかくなっていたと思います。
         また、キャベツの黒こしょう炒めの黒こしょうは定量よりも少し多くしましたが、どうでしたか?

        <ひとこと> 
         今日のビーフシチューの牛肉は給食の先生が朝から煮込んでくださり、とても柔らかく美味しくいただくことができました。また、キャベツの黒こしょう炒めは、キャベツの甘みとコーンの甘さにこしょうが効きとても美味しかったです。日頃なかなかたくさんの野菜を摂ることができませんが、茹でたり煮込んだり、炒めた野菜は量が減るため、たくさん食べることができ栄養もたくさん摂取できますね。
      • 3年生の美術の最後となる水墨画と篆刻の作品を廊下に展示しました。篆刻では竹村さんに「弟子にしたい。」と言わせた生徒もいました。近くにいらした際はお立ち寄りください。
      • 2月24日の給食

        2011年2月24日
          <本日の献立>
          米飯 牛乳 ワカサギの竜田揚げ 五目豆 さつま汁 果物:いちご(紅ほっぺ)
          <今日のひと工夫>
           今日の汁物は「さつま汁」でした。さつま汁の名前の由来は「薩摩芋」からなのか「薩摩揚げ」からなのか、分かりませんが、今日のさつま汁には両方入っています。私たち(給食員)2人で、「どちらなんだろうねぇ…」と会話をしながら作りました。皆さんはどう思いますか???(そして、今日のいちごは紅ほっぺです。)

          <ひとこと> 
           「さつま汁」の名前の由来は、「薩摩=現在の鹿児島県の藩名」の特産の材料から来ていることは間違いないでしょうが、薩摩芋も薩摩揚げも鹿児島の名産品です。薩摩芋はシラス台地のようなやせた土地でも安定して収穫できる芋ということで「お助け芋」とも言われました。薩摩揚げは魚のすり身を調味して油で揚げたものです。資格や丸意外にも、薩摩の島津氏の「丸に十の字」をかたどった物もあります。薩摩藩は西郷隆盛で有名ですね。
        • 2月23日の給食

          2011年2月23日
            <本日の献立>
            ソフト麺 牛乳 味噌ソース ゴボウサラダ ジャガイモの素揚げ ヨーグルト

            <今日のひと工夫>
             本年度のソフト麺は、あと2回です。今日は味噌ソースです。味噌ソース煮は三温糖・チーズ・ケチャップ・味噌等、いろいろな調味料が入っています。味わって食べてください。(3年生は、3月10日が1回残っているだけです。)

            <ひとこと> 
             ジャガイモを揚げた代表としては、皆さんはポテトチップスを思い浮かべるのでしょうか。また、ハンバーガーのお供に注文するスティック状のフライドポテトでしょうか。今日は乱切りの形の揚げ物になっていました。給食では他にジャガイモの姿そのままに揚げたものなども出されます。私は、櫛形に切ったものを作ります。カリッとしたところと、しっとり?した部分があってなかなかいいですよ。切り方一つでずいぶん食感が変わるのもおもしろいですね。