2010年11月

  • 文芸大生による授業

    2010年11月30日
      11月30日の放課後、文芸大の学生さんによる模擬授業が行われました。3年生の英語2クラスと2年生の国語1クラスです。
    • 紅葉と黄葉

      2010年11月30日
        シンボルツリーの銀杏が日に日に黄色が強くなります。11月18日~30日の変化です。運動場から見るさくざ山の紅葉もカラフルです。
      • 11月30日の給食

        2010年11月30日
          <本日の献立>
          米飯 牛乳 浜名湖揚げはんぺん 大和煮 かき玉汁 
          <今日のひと工夫>
           大和煮は給食メニューの中でも長い間親しまれ続けてきたものの一つです。昔は、クジラの肉を使った時期もあったのですが、今は豚肉を使います。今では、給食ではクジラの肉は使いません。つまり、大和煮は昔からの定番メニューでありながら、時代の要請にあわせて姿を少し変えた献立といえると思います。

          <ひとこと>
          今日は「浜名湖揚げはんぺん」でした。静岡はんぺんはイワシなどの青魚を原材料とするため「黒はんぺん」として有名になりました。一般的には半片(はんぺん、半平)は、スケトウダラなどの魚肉のすり身にすりおろしたヤマノイモを混ぜてよく摺り、調味して薄く四角形または半月型にしてゆでた白っぽい魚肉練り製品です。今回の「浜名湖揚げはんぺん」は、とうじん類・アナゴ類・金目鯛とうの魚のすり身に塩やデンプン・砂糖を混ぜ揚げてあります。食べ慣れたはんぺんに比べ、砂糖が入っている分だけ、少し甘みを感じたのではないかと思いますが、いかがでしたか。
        • 11月29日の給食

          2010年11月29日
            <本日の献立>
            持参米飯 牛乳 麻婆豆腐 ほうれん草のナムル 麻球:マーチュー
            <今日のひと工夫>
             寒くなると葉ものが甘みを増しておいしくなります。今日はほうれん草のナムルです。ほうれん草ともやしをゆで、醤油とごま油のたれで和えました。生食と違って、ゆでたり蒸したりすると、たくさんの量を食べることができます。給食ではごまあえ・ソテー等いろいろに使います。

            <ひとこと>
             今日はナムルについて。ナムルは韓国料理の定番です。ほうれん草・もやし・山菜など様々な野菜をゆでて、ごま油や醤油を中心に調味料で和えるだけの簡単な調理法です。しかし、野菜によって、また、用途によって、使う調味料・香辛料はいろいろで、ニンニクを入れたり、唐辛子や胡椒を入れたりして変化をつけます。ビビンバにもナムルは欠かせません。また、韓国料理にごま油やごまはよく使われますが、今日のナムルにもデザートのごま団子のマーチューにも使われていました。英語ではセサミですが、体によい成分が多く含まれている上に、香りがとてもいいのがうれしいですね。
          • 朝会

            2010年11月29日
              11月29日の朝会で美術部秋季写生大会、人権作文、剣道部新人戦県大会の表彰をしました。
            • 11月28日に北小学校で、医療救護訓練が行われ、中部中学校から60名以上の生徒が参加しました。簡易担架の作り方やトリアージなどしっかり勉強してきました。
            • パソコン検定受検!

              2010年11月27日
                中部中パソコン室にて、パソコン部員6名がパソコン検定を受検しました。日ごろの活動の成果を発揮すべく、どの生徒も真剣な表情で取り組んでいました。全員合格できているといいですね。
              • 11月25日の給食

                2010年11月25日
                  <本日の献立>
                  米飯 牛乳 ニジマスの唐揚げ おでん 五平餅
                  <今日のひと工夫>
                   今日は五平餅についてです。五平餅は三河地方をはじめ、中部地方のドライブインや道の駅でよく見かけます。ご飯をつぶして割り箸などをはさむように楕円形にしたものに独特の味噌だれをつけて食べます。たれは、「三温糖4:醤油2:酒3:みりん3:水4:赤味噌1:くるみ1.5:落花生2:ごま1.5(くるみ・落花生・ごまは細かくつぶしておきます)」全部を混ぜ合わせて、たれにつやが出るまで加熱します。旅先で食べる五平餅と味は違いますか?

                  <ひとこと>
                   今日はニジマスの唐揚げでした。ニジマスはサケ科の淡水魚で、川での釣りでおなじみの外来種です。体全体にはっきりした黒点があり、エラから尾びれにかけての体側部に赤から赤紫色の模様があるのが特徴です。繁殖期の雄にあらわれる婚姻色が虹色で大変美しいところから「ニジマス」と呼ばれています。川魚は苦手という人も唐揚げにしてあれば食べやすいと思います。
                • 11月24日に花ボランティアの飯尾さん、大石さん、加藤さん、森川さんとPTAの村松さん、石井さん、西川さんがビオラ・パンジー・ストックの苗の植え付けをして下さいました。早春から長期間にわたって花を楽しむことができます。ありがとうございました。