2010年9月

  • 9月30日の給食

    2010年9月30日
      <本日のメニュー>
      米飯 牛乳 じゃこ天 筑前煮 かき玉汁 ブルーベリーゼリー
      <今日のひと工夫> 
       今日は筑前煮です。「おふくろの味」でしょうか。いろいろな材料がいっぱい入っていて、味がしっかりしみている煮物は手間がかかるので、家庭の食卓からは姿を消していないでしょうか。作り方を紹介しますので挑戦してみてください。高校に行ったときなど弁当のおかずにもうれしい一品だと思います。「鶏肉を砂糖・醤油・酒で下煮をしておきます。ごぼう・タケノコ・人参・シイタケ・こんにゃくをサラダ油でよく炒め、三温糖・みりんを入れしばらく(10分くらい)煮ます。その後醤油を入れ、中火で煮てしっかりと味をつけます。最後に下煮した肉と彩りの枝豆を合わせます。」ご飯に合う家庭の味です。

      <ひとこと> 愛媛の名産、じゃこ天はいかがでしたか。噛んだときにちょっと歯に感じる小さな堅さは魚の骨でしょう。材料はほたるじゃこ・あじ・ヒメチ・ほっけなどのすり身を練って油で揚げたものです。給食では蒸して、冷めたところを食べます。蒸し上がったときは大きく膨らんでいますが、冷めるとまたしぼんでしまいます。(揚げ半などと一緒です。)カルシウムやミネラルが豊富な食品です。
    • 9月29日の3時間目に3年2組の道徳の授業を市教委の南瀬指導主事にご指導いただきました。「監督がくれたメダル」を読んで、社会的役割と価値観についてみんなで話し合いました。とても良い表情で授業が展開していました。

    • 9月29日の給食

      2010年9月29日
        <本日のメニュー>
        干しぶどう入りパン・ナン 牛乳 キーマカレー 野菜スープ フライビーンズ(カミカミメニュー) 発酵乳(飲むヨーグルト)
        <今日のひと工夫> 
         キーマカレーは豚肉と野菜をカレー粉でよく炒め、煮ています。いつものルーに加え、ガムマサラ・チリパウダー・ココナッツミルクが入り、少し本格的な味に仕上がっています。パンもナンとレーズン入りのパンの2種類ですが、ペロッと食べられるかと思います。フライビーンズはカミカミメニューです。(学力と顎力の両方を鍛えてね。)

        <ひとこと> 
         私が子どもの頃には「ナン」なんて物は存在すら知りませんでしたし、まさか給食に出るなんて…。ところで、「ナン」は今時の美味しい(?)パンに比べ、素朴な食べ物だと思うのですが、これがカレーにはピッタリだと思いませんか。本場のインドでは発酵させた生地を、へら型にのばしてタンドゥールと呼ばれる窯の内壁に貼り付けて焼いて作るのですが、一般的には特別な釜がなくても焼けるクレープのような「チャパティ」が食べられているということです。ところ変われば…ですね。
      • 9月28日の2校時に3年生が家庭科の授業で、松城幼稚園を訪問しました。今日は最初でしたので、園児の皆さんの様子を参観させていただきました。帰る頃には出かけたときよりも中学生の顔が穏やかな表情になったようです。
      • 9月28日の給食

        2010年9月28日
          <本日のメニュー:行事食・お月見>
          米飯 牛乳 麻婆豆腐 レバーの甘辛煮 もやしのナムル 果物:オレンジ
          <今日のひと工夫> 
           今日はレバーの甘辛煮です。レバーに片栗粉をつけて油で揚げておきます。ショウガ1:三温糖4:醤油4:酒2:みりん2のたれを煮ておきます。揚げたレバーをたれと合わせ、ごまを全体に混ぜます。レバー臭さもなくなるし、食べやすくなると思います。
           今日はもやしのナムルに人参の紅葉をあしらってみました。誰のところに秋は行ったでしょうか。

          <ひとこと> 
           中学生時代は、体の成長の割に内臓が未発達なため貧血気味になったり、陸上などの運動で長時間のトレーニングが続いたり、強い衝撃が足裏にかかるような運動を続けると赤血球を損なうために貧血気味の人が多くなる時期でもあります。そこで、給食にはよくレバーが使われますが、「においがダメ」とか「見た目が苦手」等の理由で嫌いな人が多いことも事実です。そこで、給食に出てくるメニューが今日の甘辛煮です。
           レバーは苦手だけれど、貧血の人は家庭でも作ってもらってはどうでしょうか。
        • 9月27日の給食

          2010年9月27日
            <本日のメニュー:行事食・お月見>
            持参米飯 牛乳 サワラの味噌あんかけ キャベツの胡麻酢和え 実だくさん汁 栗
            <今日のひと工夫> 
             今日は「秋の味覚の代表…と言えば?」の問いに誰もがあげそうな「栗」がつきました。
            蒸して、割れやすいように、熱いうちに切れ目を入れてあります。栗を使ったメニューと言えば、栗ご飯や栗ようかん、モンブラン、マロングラッセ、栗きんとん等、洋の東西を問わず、ちょっと高級なイメージではないでしょうか。ちなみに、今日の栗は茨城産です。

            <ひとこと> 
             栗の食べ方はいろいろですが、一番栗そのものを楽しむという点では、ゆでたり、蒸したりしていただくのがいいですね。焼くにも天津甘栗のように熱した小石で焼き上げるものや、圧力釜のようなもので焼き上げるものなど、様々な調理法があります。
             日本では、栗蒸し羊羹が代表的だと思いますが、栗きんとんや栗鹿の子なども上品な甘さが楽しめます。洋菓子ではブランデーを効かせたマロングラッセは高級感があります。ケーキのモンブランも店ごとに工夫がされていて楽しめる一品です。(こんなことを書いていたら、食べたくなってしまいました。)
          • 9月26日に北小学校の運動会が行われました。中部中学校からも、準備や決審などのボランティアに大勢参加しました。小学生や幼稚園の子たちに接するときの笑顔が素敵でした。ご苦労様でした。
          • 9月25日に浜北区明神池のテニスコートで女子、雄踏のテニスコートで男子が新人戦を行いました。2年生の部員が少ない中、勝ち残ることはできませんでしたが、よく頑張りました。

          • 校庭の秋!

            2010年9月27日
              さくざ館の裏の銀杏(雌株)がぎんなんを落とし始めました。松城幼稚園との境にある萩も紅白共に咲きそろいました。

              銀杏(ぎんなん)の欲しい方はご自由にどうぞ。
            • 新人戦壮行会

              2010年9月22日
                 新人戦壮行会が行われました。各部の大会に向けての抱負に続き、生徒会役員を中心とした応援、佐々木生徒会長と森田教頭先生からの激励の言葉がありました。各部の活躍を期待します。