2010年7月

  • 7月31日に磐田市民会館で行われた静岡県吹奏楽コンクール西部大会B編制の部で金賞を受賞し、8月8日に富士ロゼシアターで行われる県大会へ駒を進めることとなりました。応援よろしくお願いします。まだまだ「熱~い」夏が続きます

  • 3校合同合唱練習

    2010年7月30日
       8月3日に行われる浜松市音楽研究発表会に向けて、3校合同(中部中1年・北小6年・元城小6年)の合唱練習を北小の体育館で実施しました。初村先生から発声法等の指導を受け、徐々に響きのある良い合唱になってきました。当日の発表が楽しみです。
    • 27日、パソコン部のメンバーが、北小を訪問し、パソコン指導の手伝いをしました。小学2年生の子どもに漢字変換のやり方やデジタルカメラをパソコンに取り込む方法を教えました。「文字の消し方が分かりません」「カメラで撮ったらどうしますか」などの質問され、やさしく丁寧に教えていました。
    • 7月26日に、大会を目前にした吹奏楽部が、Uホールでの練習を行いました。地元のUホールは文化発表会でも毎年使わせていただいているので、舞台を造るのもお手のもの。先輩の指示で1年生もてきぱきと動きます。最後の仕上げとあって、中澤孝之先生を始め、寺尾先生の友だちである伊藤さん、菅原さん、植田さんが指導に当たってくださいました。本番は7月31日の10時から磐田市民文化会館です。お時間の許す方はおいでください。よろしくお願いします。

    • 3校合同研修会

      2010年7月26日
        7月26日の午後、中部中学校で元城小・北小・中部中の第3回三校合同の研修会を行いました。パソコン室で全体会を行い、小中の相違点・共通点を認識しあった後、生活・学習の部会別に分かれ研修を深めました。小中の課題を挙げる中で、お互いにやらなければならないことを確認しあいました。
        次の合同研修は8月9日です。
      • 夏休み補充学習

        2010年7月26日
           夏休み補充学習1日目を実施しました。希望者を対象に1,2年生は夏休みの友を、3年生は自習室について学習内容の確認を行っています。暑い中ですが、真剣に取り組んでいました。
        • 今日の給食調理場

          2010年7月23日
            1学期の給食が昨日で終了し、今日は調理場の大掃除?でした。ピカピカに磨き上げられた調理場とピカピカ光る給食員さんの汗ををご覧ください。1学期間ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします。
          • 7月23日で1学期が終わり、37日間の夏休みが始まります。終業式では1学期間、生活面・学習面・健康面で頑張った生徒を表彰しました。また、各学年の代表が反省と夏休みの抱負を述べました。私からは、夏休みを目標に向かって計画的に過ごすことと、「わたしの主張2010」を受けて、物事を深く考えてみて欲しいという話をいたしました。2学期の始業式には心身ともに一回り大人になった姿に会えることを楽しみにしています。
          • 7月22日の給食

            2010年7月22日
              <本日のメニュー>
              米飯 牛乳 中華飯 キビナゴフライ ミックスフルーツ
              <今日のひと工夫> 
               今日は1学期最後の給食です。中華飯は豚肉・シーフード(いか・海老)・野菜(人参・玉ネギ・ピーマン・キャベツ・タケノコ・もやし・ショウガ・キクラゲ)がたっぷり具だくさんです。「中華飯」ですから、ご飯の上にのせて、どんぶり風に『ガッツリ』食べてみてください。片栗粉は控えめですからサラッとしていて、夏向きではないかと思います。

              <ひとこと>
               今日は、今学期最後の給食でした。調理場は35度を超える暑さです。食材にはスポットで冷ますためのクーラーの風も行くようにはなっているのですが、大きなお釜で煮たり揚げたりのエネルギーには、まさに「焼け石に水」です。それでも、生徒の美味しかったと言いながら、食缶を空にして持ってきてくれる子の顔を見るのがうれしくて、この仕事は続けたいと言ってくださる給食員さんには頭が下がります。
               食缶や食器を返しに行くときに「ごちそうさまでした」と一緒に一言感想を言えるようになると、ますますよい関係がつくれますよね。1学期間ありがとうございました。
            • 21日の午後、Uホールで「わたしの主張2010」が行われました。3000人以上の応募者の中から原稿審査を通過した5人の中学生の弁論を中部中生と元城・北小の6年生が聞くチャンスをいただきました。自分の体験を元に、そこから考えた思いを聴衆に向かって発表しました。5人とも5枚以上の原稿をきちんと覚え、皆さんに訴えてくるものがあったと思います。NHK?ケーブルテレビ?も取材に入っていたようです。児童生徒の聞く態度もしっかりしていたと思います。発表内容についてもご家庭で話題にしてみてください。
              映像がないので、代わりにはなりませんが中部中の夏をお送りします。