2010年6月

  • 6月30日の午後、授業参観会と学級懇談会を行いました。隣接校区からの参観もありました。ありがとうございました。
  • 6月30日の給食

    2010年6月30日
      <本日のメニュー>
      パン・マーガリン入りパン 牛乳 カジキのみかん風味 コーンとサヤインゲンのソテー
      レタスとラビオリのスープ プルーン 
      <今日のひと工夫> 
       今日のレタスとラビオリのスープはいかがでしたか。スープの中にレタスの角切りをどっさり入れました。汁物に入れるなど火を通すと生食よりも、たくさんの量を摂ることができます。レタスには食物繊維が豊富で、胃腸の働きが良くなります。

      <ひとこと> 
       今日のカジキのみかん風味は試食会の保護者の方々にも好評でした。そこで、作り方を給食員さんに伺ってきました。魚にデンプンをつけ揚げておきます。ソースは魚100gに対して、ショウガ1:ニンニク0.6:三温糖5:みりん4:みかん果汁24を火にかけます。最後に水溶き片栗粉をを入れとろみをつけます。油で揚げた魚に絡めてできあがりです。さわやかなオレンジの風味が魚の臭みを消し、暑さで食欲が減退しがちな季節にぴったりだと思います。お試しください。
    • 給食試食会

      2010年6月30日
        年1回の給食試食会を行いました。小中学校からあわせて31名の保護者の方々が参加してくださいました。給食員さんから今日の献立についての話を聞き、その後、昔を懐かしみながら配膳をし、手を合わせて「いただきます」をしました。感想はいかがだったでしょうか。
      • 今年も8月3日に行われる浜松市中学校音楽研究発表会に合唱で、元城小・北小学校の6年生といっしょに参加します。曲は「心の瞳」でなかなかの難曲です。玉川先生のご指導で、次第に声も出てきました。今年度は9月9日に行われる小学校の市音研にも参加します。

      • 今日は3年生が書写の出前授業を受けました。本日の講師は学芸高校の増田先生です。3年生は行書の「飛躍」という画数の多い課題に挑戦しました。筆順や入筆の位置、余白のバランスなど具体的なポイントを伺い、真剣に取り組んでいました。
      • 6月29日の給食

        2010年6月29日
          <本日のメニュー>
          米飯 牛乳 海苔の佃煮 肉じゃが もやしのおかか炒め 小海老の唐揚げ
          <今日のひと工夫> 
           今日の海苔の佃煮は、浜名湖産です。皆さんの家庭では海苔の佃煮は常備食でしょうか。
           もやしのおかか炒めは、もやしをサッとボイルし、ごま油で炒め、最後に醤油とおかかで仕上げました。強火で短時間で作ったので、歯触りよく仕上がっていると思います。

          <ひとこと> 
           今日の肉じゃがはどうでしたか。よく、彼女に作ってもらいたい料理の上位であったり、母の味として人気のメニューだったりするのですが、実は使われている材料を考えたときに、調理の過程で、少しずつ仕上げ方を変えていくと、幾通りもの料理に変身させられるのを知っていますか。豚肉・たまねぎ・ジャガイモ・人参とくれば、思いつくのは、飯ごう炊さんのメニュー、カレーでしょう。ルーを変えればホワイトシチュー、コンソメで味を調えれば野菜スープに変身です。糸こんや緑の野菜を彩りに加えて今日の給食、肉じゃがです。(わたしは、カレーを作った時、少し別のお鍋に材料を移し、砂糖としょうゆで味を調えておいて、次の日の弁当のおかずによく肉じゃがを入れたものです。)
        • 書写、出前授業

          2010年6月28日
            昨年度に引き続き、南高校から下石先生が書写の授業の指導に来て下さいました。今日は2年生の行書「雲海」の練習でした。
            明日は3年、木曜日に1年がみていただく予定です。忘れ物などないようにしっかり勉強しましょう。
          • 6月28日の給食

            2010年6月28日
              <本日のメニュー>
              持参米飯 牛乳 サバの味噌煮 イリチー きつね汁
              <今日のひと工夫> 
               今日は沖縄料理のイリチーでした。イリチーは水気の少ない具材を炒めた物です。学校では切り干し大根・キクラゲ・糸切り昆布を使いました。普段食べない食材を使うことができます。豚肉や他の食材を短冊切りや千切りにして使います。作ってみてください。

              <ひとこと> 
               今日のきつね汁は具だくさんでした。ところで、なぜ「きつね」汁なのだろうと思った人はいませんか。実は、きつねは「油揚げが好き!」ということになっているからです。きつねは田の神とされ、稲荷信仰と重なって初午の日にきつねに油揚げを供えれば願い事が叶うとされました。そこで、油揚げの入ったそばやうどんは「きつねそば」「きつねうどん」というように成りました。ちなみに「たぬき」といえば天かすがのった物(たぬきは人をだますといわれるところから、天かすを天ぷらのように見せかける)、「月見」といえば卵をおとした物(卵の黄身が白身の中心にある様子を雲間の月に見立てた)ですが、知っていましたか。
            • 6月27日(日)アミューズ豊田体育館で「横須賀剣道大会」が県内から男子83チームが集まり、行われました。本校男子チームが初出場、初優勝、1,2年チームでの優勝という快挙を成し遂げました。大将を務めた大石海智選手が全ての大将戦、代表戦に勝ち、大活躍をしました。そして、最優秀選手賞を受賞しました。来週から始まる中体連も頑張ります。応援よろしくお願いします。
            • 6月25日の午後、元城小学校の5・6年生が中部中学校の生活体験をしました。5・6時間目に音楽と理科の授業を受け、放課後は部活動壮行会と秋の合同運動会の応援の練習もしました。